スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックオフで買った本♪

図書館で借りた本、”象の背中” 読み終えました。

誰もが、この手の本を読んだ後、

余命半年と宣告されたら、自分は。。。って考えさせられるのが普通。

まだ自分自身の考え・思いが、まとまらないので、返却日まで、

もう一度、読んでみたいと思いました。



車で20分ほどのところに、日系のスーパーとブックオフがあるのが、

とても、ありがたいです。

今日買った本

ブックオフ 本1

小説1 小説2

ガーデニングの本は、こんな庭作りや寄せ植えをしてみたいと、

就寝前にページをめくっています。

1冊は、文庫本を買うようにしています。

同棲していた恋人にすべてを持ち去られ、恋と同時にあまりに多くのものを
失った衝撃から、倫子はさらに声をも失う。
山あいのふるさとに戻った倫子は、小さな食堂を始める。それは、一日一組の
お客様だけをもてなす、決まったメニューのない食堂だった。
                            ~表紙裏より~


今回は、どうでしょう、おもしろく読めるでしょうか?



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

借りた本~象の背中 by 秋元康~

今日の空は、日本の梅雨を思わせるような空

7/11 空

朝と日中にも、パラパラと雨が降ってきました~珍しいことです。。。

お陰で、今朝は、花達の水遣りも、お休み

お花達も、暑くなくて、喜んでいるかも




午前中に、先日図書館で借りた「マリー・ルイーズ」の上下巻を読み終えたので、

返却とともに、また新たに借りてきました。

秋元康の象の背中です。

象の背中

秋元康が初めて挑んだ新聞連載小説の文庫化だそうです。

今、NHKのあまちゃんでも、太巻きさんという秋元康をモデルにした人物が出ていて、

なんだか、多才な秋元康に、ちょっと興味を持ちました。~ミーハーな気持ちです~

あらすじは。。。

肺がんで、余命半年という宣告を受けた48歳のサラリーマン、藤山幸弘。
死を迎えるまでの半年を何に費やすか。。。
自分の人生に関わった人に、”遺書”を残したい。遺書のスタイルは様々あっていい。
死ぬことより、忘れられることのほうが怖い。
と決意した藤山は、思いを伝えられなかった初恋の人や、若き日にケンカ別れした
旧友をはじめ、過去の忘れがたい人々を訪ねてゆく。
   ~表紙裏より~

映画化にもなって、役所広司と今井美樹が夫婦なんですね。。。

3週間後までに返却なんですが、3週間後って、もう8月




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

読書が楽しくなってきました~

先日、ブック・オフで買った、重松清トワイライト

読み終わりました。


トワイライト 重松清

26年ぶりに、タイムカプセルを開封するために小学校の校庭に集まった男女。

でも、大人になった彼らにとって、あの頃の夢は夢で終わり、厳しい現実ばかりの今。

未来が今となり、懐古と諦めを感じながらも、衝撃的な最期を終えた担任の先生の

残した言葉「あなたたちは、今、幸せですか?」を、模索していく。。。。。


切ないです 

作者が、”70年代型少年少女に捧ぐ”とあるように、

その頃の時代が少女であった私には、あの時代を次々と

掘りかえし、切なさと苦さを楽しんだ(?)小説です。

ラストは、希望を感じさせるとさえ、思いました。

  読書感想文は苦手なので、簡単ながら、オシマイ 
  後の記事も控えているので。。。   



一つ、読み終わると、なんだか次々と読みたくなってくるので、

午後から、久しぶりに、図書館に行きました。

移民の国、アメリカ  英語圏以外の本もあります。

中国
中国 本

韓国
韓国 本

ペルジャン
ペルジャン 本

日本
日本 本

しばらく来なかったら、読みたくなるような本が増えていました。

きっと、誰かが寄付したりしてくれたのでしょう。

まずは、ソファーに座って、日本の雑誌で、リラックス

家庭画報

現実を離れて、リッチな気分になれそう



この図書館、コミック本が、充実。

コミック

次回、借りてみようかな

日本のコミックの中国版もあります。

ドラゴンボール  
七つの龍の玉なのね


乱馬1/2 
乱の字が変換出来な~い!!


テニスの王子様 
テニスは網球なのね~


中国でも、日本のアニメは、大人気のよう。。。

私が、今回借りた本

マリー・ルイーズ

マリー・ルイーズ   ナポレオンの皇妃からパルマ公国の女王へ

時代に翻弄されながらも、強く生き抜く女性の話は、好きなんです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

プロフィール

whiteviola

Author:whiteviola
2015年末、アメリカから日本へ戻ってきました。息子達も独立し、夫T氏と日本での二人暮らしの50代主婦です。
ほとんど、おひとり様の毎日ですが、普通の生活に感謝しつつ、プチハッピーを感じていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。