スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュ教室~ティートレイ追記

日本では、今週末は、歴史的な大雪だそうで、大変な思いをされている方が

たくさんいらっしゃると思います。(お見舞い申し上げます。)

そんな大変な思いをしている中には、T氏もおりまして、

急きょの日本出張、8日の土曜日に、成田になんとか到着したものの、

そこからは、交通機関が止まってしまい、空港での夜明かしとなってしまいました。

周辺のホテルは満杯、空港のレストラン等も閉まっており、

なんとも心細い一夜だったと思います。

まだまだ、混乱が続きそうですが、早く、通常に戻れることを願っております。

日本のみなさん、凍った路面に、気をつけてくださいね。






先月に作ったティートレイ、もう一度、しっかりと覚えていきたく、

また、私好みのお気に入りの生地(ここアメリカでは、手に入らない)で、

作りたかったので、先生のお宅に再訪しました。


準備万端になってました~

準備

1、まずは、パーツ(外側、側面4枚、底面1枚)をアイロンでラミネートします。

ラミネートする
 
ラミネートの紙を剥がし、生地にラミネートをおき、その上に剥がした紙
  (升目になっている方を上にして)を置いて、アイロンを8秒くらいずつ
  あてていく。
  シワにならないように、真ん中から外に向かって、側面・底面の5枚、
  全てにアイロンをする。

2、本体外側に貼るカットしてラミネート済みのパーツ(側面・底面)に、
  周囲に糊代を残すように、カット済みのケント紙を貼る。
  
  側面上部の二つの角はケント紙の角から1ミリ離して、斜めにカット。
  側面下部(底側)の二つの角は、くの字にカット。(ケント紙の辺の延長をカット)

カットのアップ

  底面は、ケント紙を貼ったら、四つの角を1ミリ離して、斜めにカット。

3、出来上がったパーツを長辺から、回るように、1枚ずつ、側面4枚全て、
  本体に貼る。
  ボンドは、本体に塗りつける。

  糊代は、1枚めは周囲に広げて折り込むように、隣の2枚めは先の糊代と
  重なる部分は、貼る前に、糊代を折って貼り付けておく。
  3枚めも2枚めと同様、4枚めは、左右の糊代を折って貼り付けておいてから、
  本体に貼る。
  最後に、糊代を折って貼り付けてから、底面を本体に貼る。

    ここで、問題勃発~!角に、生地の隙間が出来て、厚紙が少しみえてしまう
    パーツの角の斜めのカットが急斜しすぎたか、理由はわからないけれど、
    隙間に、生地端をあてて、処置。

  
処置


4、トレーの裏側のパーツ(底面1枚、側面4枚)をアイロンでラミネートする。
  外側のパーツ同様に、ラミネートの手順をまちがえないように。。

5、内側の底面に、ケント紙を貼り、糊代を5ミリほどにカットして、
  トレイ本体に貼り付ける。糊代部分は立ち上げ、側面に貼る。
  ボンドは、本体につけること!!

     ここまでくると、先が見えてきて、もう少しだ~と、頑張れる!!

6、内側に貼るケント紙(長辺、1枚)を、トレイ本体にあてて、様子をみる。
  高さや長さが、数ミリ長かったりするので、調節する。

調節

  長すぎた部分(線を引いた部分)をカットする。

7、4でラミネートしたパーツに、6のケント紙を貼り、周囲の糊代を
  5ミリにカットし、折り曲げて、貼る。
  糊代を折り曲げて貼る。

内側パーツ

8、7のパーツを、トレイ本体に貼る。ボンドは、本体に塗ること。

9、次にもう一辺の長辺も、6~8の工程を繰り返す。
  短辺、2つも、同様にして、仕上げていく。


必ず、内側底面を貼り付けたら、内側側面のケント紙を、ティートレイ本体の側面にあてて、
調節すること!
(高さ、長さを調節して、カットする)

貼り付ける時は、ボンドは、本体に塗ること!!  しつこい。。。
パーツに塗ってしまうと、波打ってしまうことになりかねない。。。
数回、やってしまった私。。

2回めにもかかわらず、けっこう悪戦苦闘して出来上がった

ティートレイで、ございます~

ティートレイ

こちらの生地は、フランス製 

こんな生地は、教室でしか、手に入らないので、仕上がりは、ともかくとして、

満足です~


でも、正直、カルトナージュは、自分の家で、本を見ながらで楽しめるかなという

感じです。今までも、自己流で作ってきたし。。。

また、マイ・ブームが訪れるときがあるかもしれませんが、

今は、もうこれで良しとします。


決して、器用ではないけれど、ハンドメイドが大好き~

今日は、これから、またラッフルスカーフを編みます 

来シーズンのために。。。でも、寒暖の差が激しいから、まだチャンスあるかも



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

  
スポンサーサイト

またまたの習い事~カルトナージュ

またまた、習い事の記事です 

今週は、習い事の三連チャン、

昨日はアロマ、今日はカルトナージュ、明日は料理と、

あちこち、手を出し過ぎ~と、我ながら少々反省もしますが、

やりたい事がたくさんで、しかも、時間のある子離れ・駐在妻、

しばしの充電期間と、この際、いろいろと。。。

日本帰国となれば、諸事雑多で、こんな時間はないかもしれません。


本日のカルトナージュのお教室、私、ここは初めてではありません。

2年ほど前、カルトナージュが、マイ・ブームのときに、

体験で、リボントレーを作ったことがあります。

それ以来、自宅で、何個のリボントレーを作ったことか。。。

お教室は、体験だけで、その後は通わなかったのです。

お友達のKさんが、カルトナージュの教室を探していて、ここを紹介し、

その後、カルトナージュの話になり、次回はラミネート貼りしたティートレイを作る

と聞き、私も、それを作りたくなって、教室に行くことにしました。

再び、ブームに火が点いたか~

先生も、私のことを覚えて下っていて、うれしかったです。



カルトナージュの作品のレシピがないので、以下は、覚書で記しておきます。

手順の写真もなく、全て、私の記憶だけ。。。大丈夫か。。。

トレイのパーツは、全て、先生がカットしています。

カルトン(厚紙)の本体も、先生がすでに作成済み。

生地も、半分、先生が、ラミネートしてくださっていました。


私がやったことは、


1.本体外側に貼るカットしてラミネート済みのパーツ(側面・底面)に、
  周囲に糊代を残すように、カット済みのケント紙を貼る。
  側面上部の二つの角はケント紙の角から1ミリ離して、斜めにカット。
  側面下部(底側)の二つの角は、くの字にカット。(ケント紙の辺の延長をカット)
  底面は、ケント紙を貼ったら、四つの角を1ミリ離して、斜めにカット。
  
2.出来上がったパーツを長辺から、回るように、1枚ずつ、側面4枚全て、
  本体に貼る。
  ボンドは、本体に塗りつける。
  糊代は、1枚めは周囲に広げて折り込むように、隣の2枚めは先の糊代と
  重なる部分は、貼る前に、糊代を折って貼り付けておく。
  3枚めも2枚めと同様、4枚めは、左右の糊代を折って貼り付けておいてから、
  本体に貼る。
  最後に、糊代を折って貼り付けてから、底面を本体に貼る。

3.トレーの裏側のパーツをアイロンでラミネートする。
  ラミネートの紙を剥がし、生地にラミネートをおき、その上に剥がした紙
  (升目になっている方を上にして)を置いて、アイロンを8秒くらいずつ
  あてていく。
  シワにならないように、真ん中から外に向かって、側面・底面の5枚、
  全てにアイロンをする。

4.3で底面のラミネートしたパーツに、ケント紙を貼り、周囲の糊代を
  5ミリにカット。
  本体に底面と糊代が立ち上がる部分にボンドを塗る。
  底面と本体を貼る、ヘラで底面と側面の境を押えて、立ち上がり部分も
  側面に貼る。

5.本体の内側に貼るケント紙を本体にあててみて、大きさをチェックする。
  今回は、左右が少し長かったのでカット。
  また、上部を4枚全て、3ミリカットし、3でラミネートした生地に、
  周囲の糊代を残すように貼る。
  糊代は、出来るだけ少なくしたいので、5ミリまでに糊代をカットし、四つの
  角を1ミリ残して、斜めにカットする。
  糊代を折って貼り付けてから、本体にボンドをつけて、内側側面のパーツを
  長辺2枚、短辺2枚の順で、本体に貼り付ける。

ティートレイの出来上がり~ 

ティートレイ 1

Kさん曰く、私らしいとのこと。。私、このジュイ柄、好みなんです

周囲の生地は、わかりづらいけれど、ペールブルーの小さな水玉模様。


ティートレイ 2

Kさんの作ったティートレイです。ロンドン柄で、これも、とっても可愛い  


生地によって、雰囲気が変わりますね。

ティートレイ、ラミネートしているので、熱いものは置けませんが、

私は、だいたいC&Sだから、ノー・プロブレムね

少々の汚れ・水気は大丈夫 

このティートレイ、大変、気に入ってしまい、また先生のお手持ちの生地が

私好みのものがあり(またジュイ柄)、復習したく、もう一度、作ることにしました。

今度は、写真を撮らせてもらい、角の始末など、もう少し、詳しく記せるように、

頑張ります~


終了後、先生のお宅でティータイム。。。

早速、使ってみました 

ティータイム

マグカップの紅茶は、もう熱くありません。。

使わないときは、立て掛けておくだけでも、良い感じ~

ラミネートって、便利だわ~と、お茶をすすりつつ、出来上がったティートレイを

眺めながら、ニンマリする私でした~



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
プロフィール

whiteviola

Author:whiteviola
2015年末、アメリカから日本へ戻ってきました。息子達も独立し、夫T氏と日本での二人暮らしの50代主婦です。
ほとんど、おひとり様の毎日ですが、普通の生活に感謝しつつ、プチハッピーを感じていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。