スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィンパーティーのテーブル

10月のテーブルコーディネートは、ハロウィンで盛り上がりましょう~

と、魔女達の楽しいパーティーをテーマに、モノトーンのテーブルにまとめられています。

シルバーを差し色に、ハロウィン小物を使い、季節感あふれるテーブルを演出しました。

今回は、五か国のお料理に、楽しいトークも、一層盛り上がることでしょう。


テーブル1

ケーキスタンドを使い、テーブルに高さを出します。

魔女の集まり、女性を意識して、クリスタルやガラス器で、ちょっとした

エレガントさも忘れずに。。。。



テーブル2

蝙蝠のナプキンです。


室礼 2

今回のナプキンワークの蝋燭と蝙蝠です。


室礼 1





ここで、ちょっと、ハロウィンについてのまとめ


ハロウィン
 ハロウィン(10/31)は、キリスト教の諸聖人の祝日「万聖節」(11/1)の前夜祭、
 収穫への感謝とともに悪魔祓いをするお祭りです。
 ハロウィンの由来は、古代ケルトで行われていたお祭りにあります。
 古代ケルトでは、11月1日に暦がかわるため、年が変わる10月31日の夜に、
 祖先の霊ばかりでなく、悪霊や魔女がやって来て災いをもたらすと信じられており、
 身を守るために仮面をかぶり、火をたいて霊を呼び戻したり、悪魔を追い払うように
 なりました。

ジャック・オー・ランタン
 ハロウィンのシンボルとして、かぼちゃをくり抜いて作る、おばけかぼちゃのランタン。
 この灯りをたよりに精霊がやってきて、悪霊は怖がって逃げると言われているため、
 玄関や窓辺に灯してハロウィンを迎えます。


    ジャックとは、「けちんぼジャック」と呼ばれた意地悪男の名前で、悪魔を
    だましたために、地獄へ落ちることもできず、死んだ後も、灯りを灯しながら、
    暗い道を歩き続けたというアイルランドの伝説に由来します。
    それが、さまよう霊の代名詞となり、アメリカでかぼちゃのランタンとなって、
    「ジャック・オー・ランタン」と呼ばれるようになりました。(諸説あり)


Trick or Treat
 お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ! と言ってやってきた子供に、その家の人が、
 「Happy Halloween!」と言って、お菓子を渡します。
 お菓子によって、霊を鎮める、悪霊を追い払う、神様がお菓子を食べてくれるなどの
 意味があり、貰ったお菓子を持ち寄ってパーティーをすることもあります。






本日の試食メニュー

本日の試食


試食8 試食1

左: かぼちゃのチーズフォンデュ

右: アボカドのカルパッチョ



試食5 試食4


左: 牛肉のタイ風サラダ

右: 梨と柿の秋サラダ



試食7 試食3

左:: カポナータ

右: ほうれん草とキノコの塩こぶナムル



試食2 試食6

左: サーモンのエスカベッシュ

右: 簡単アクアパッツァ




パーソナル

先生が、きれいに盛り付けてくださいました。

右端には、キノコの炊き込みご飯があります。。。。。デザートを含めて、全10品も~



デザートは、ミニモンブラン三種。 紅茶はフォーションのアップルティー

デザート

りんごの香りが広がります~

栗大好きな私には、モンブランのデザートは、幸せ感いっぱい~




こんなハロウィンパーティーなら、真似してみたいかな~

基本、ハロウィンは苦手なので、消極的ですが。。。。




今回のナプキンワークは、コウモリとロウソクです。

追記に残します。






にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

おつきあい下さいまして、ありがとうございます~♪

続きを読む»

スポンサーサイト

和モダンでおもてなしテーブル~♪

9月のテーブルコーディネート教室は、

和モダン~暮れゆく夏のお手軽おもてなしテーブル

カリフォルニアでは、まだまだ陽射しも強く暑い夏が続く9月、

涼を感じながらも、秋を先取りしたい。。。

そんな季節の変わり目のテーブルコーディネートです。

コンセプトは、夏の終わりと秋の始まりのクロスワード、

もしくは、和と洋のクロスワードということでした。

和モダンなテーブル

   今回は、三人のテーブルです。



食器

食器は、スタイリッシュなカルバンクライン

涼しさを感じさせるプレイスマットに、秋色をプラス。


ブリッジライナー

秋色のブリッジランナー(テーブルランナーよりも幅が広く短いサイズで、

向かい合う人同士に掛けたり、大きめのセンターとしてテーブルの中央に敷いたりします。



お花

花台は、花器に小どんぶり + 赤の和紙を敷いた盆 + 逆さにした角皿

全て、ダイソー商品、    アイディアだわ~





お料理を盛り付けたテーブル

全体




お料理を紹介していきますと。。。

アミューズ三種

アミューズ三種

彩りよく、遊び心を尽くしています。



サーモンのパピヨット 丸ごと食べるコーンスープ

左: サーモンのパピヨット     パピヨットとは包む料理のことで、
                      オーブン用ペーパーで包んで焼いています。

右: 丸ごと食べるコーンスープ   生のホワイトコーンを使った冷たいスープ



豆腐のジンジャーコールスロー添え ツナと大根の冷製パスタ

左: 豆腐のジンジャーコールスロー添え   豆腐に和風のコールスローを
                             トッピング。

右: ツナと大根の冷製パスタ          パスタは細い細いカッペリーニ 



パーソナルなテーブル

パーソナル

お手軽な家庭料理を、ひと手間と色の組み合わせで、いつもと違ったテーブルに、

暮れゆく夏と優しい秋の始まりのテーブルです。


作り方を先生にお伺いすると、確かにどれも難しいお料理はないようですが、

やはり、そこは先生ならではのセンスです。

サーモンもホイル焼きとなると、普段着ですが、オーブン用のペーパーで

包み焼きとなると、どこかよそゆき感があります。

コーンスープも、鍋一つで出来る、おしゃれなスープで、これは、ぜひとも、

我家で実践したいと思いました。



締めのデザートは。。。

デザート


シャーベット二種、洋梨とアサイー&葡萄です。






本日も、美味しく楽しく、いっぱい五感の刺激をいただいて来ました~

幸せなおもてなし~

少しでも、真似ことのようにしていきたいものです。





今回も、ナプキンワーク二種を教えて頂きました。

追記に残します。

続きを読む»

涼を彩る、女子会テーブル

昨日の日中最高気温は、36℃、日本並みの気温となりました、

南カリフォルニアです~

旅行記も気になりつつも、まずは、旅行前のテーブルコーディネート教室を

お先に記事にさせて下さいませ~    


今回のテーマは、<涼を彩る、女子会テーブル>

夏のテーブルらしく、白と緑で爽やかに透明感のあるテーブルに、

女子会らしく、レースでエレガント&キュートさをプラス!!



なんとも、私の好きそうなテーマではありませんか     

     女子会って、年齢制限なしですよね?



セッティング1

セッティング2

このような感じで、お迎えいたします。


お花

おもてなしの気持ちを込めた、テーブルフラワーで、より華やかに。。





中央には、たくさんの小さな器や大皿、ケーキスタンドで高低差を出して、

変化を楽しみます。

お料理は、アミューズや前菜、サラダで彩りよくワンプレートに盛り付ければ、

女子としては、ごきげん気分~

セッティング3


枝豆のベリーヌ キャロットラペ

左: ①枝豆のベリーヌ   枝豆とコーンをクリームで和えています。
                  ベリーヌとは足のない器のこと、今回はショットグラスに
                  盛り付けられています。

   ②ヨーグルトサラダ   白いアミューズスプーンに盛り付けられています。


右: ③キャロットラペ     人参とオレンジをビネガーと和えています。



ズッキーニとトマトのオーブン焼きサラダ トマトジュレ

左: ④ズッキーニとトマトのオーブン焼きサラダ

右: ⑤トマトジュレ



タルティーヌ2種 アッシェ・パルマンティエ

左: ⑥タルティーヌ2種  出汁巻き玉子のせとフィグ・マスカルポーネのせ

右: ⑦アッシュ・パルマンティエ  ポテトのデミグラスミートソース



アボカドのクロスティーニ エビと小松菜の和アリオオーリオパスタ

左: ⑧アボカドのクロスティーニ   バゲットにのせて頂きます。

右: ⑨エビと小松菜の和アーリオ(にんにく)オーリオ(オリーブ油)の
     パスタ       




アミューズ・前菜の盛り付け

パスタ以外のアミューズ・前菜をきれいに並べて、バフェスタイル~




デザートは。。。

デザート

グラニテ2種 : ピンクグレープフルーツとキウィ

いちごタルト


デザートは、ルピシアのサングリア、フレーバーティーで頂きました。

サングリアの名前の通り、フルーティーな紅茶でした。




9種類のアミューズや前菜、サラダで彩りよく(女性好みで)、

 は、食欲をそそる王様カラー

食欲と共に、お話も弾んで、初対面同士でも、和やかな雰囲気に

なりました。




今回は、アイスティーの美味しい淹れ方とナプキンワーク2種も学びました。

追記に残します。







にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

おつきあい下さいまして、ありがとうございます~♪

続きを読む»

五色の七夕、木漏れ日のテーブル

今月も、楽しみなテーブルコーディネートの教室に行って来ました~

コンセプトは、ますます深く色づいた緑の木々の木立から

太陽の優しい陽射しが零れ落ち、涼しい木陰で光と緑を感じる

コーディネートということでした。

7月といえば七夕(だいぶ、ズレちゃったけれど。。)、笹の葉、お星さま

五色の短冊などで季節感を、ガラス器で、より涼を感じるように演出。

ちなみに、七夕の五色とは、赤、青、黄、白、黒(中国の場合)、

日本では黒は忌むので、紫としているそうで、この五色には魔除けの

意味があるそうです。





セッティング



今回は、ナプキンワークを教えて頂きました~

ナプキンワーク1

蓮の花~     花びらの部分は、立ち上げるようにすることがポイント!!


ナプキンワーク2

扇~      中央の持ち手部分をギュッとさせ、左右の端を広げて立たせます!




これらは、折り紙の要領です。   面白かった~

出来るだけしっかりとした生地のナプキンで折ると、キレイに出来ます。






セッティング4

セッティング5


本日のテーブルです。

今回は、2人参加のクラスでしたので、あっさりに見えてしまいます。。。


テーブルには、

七夕飾り1

笹の葉に見立てているのは、イタリアンルスカ、

細長ガラスベースに挿しているのは、メイテルという植物だそうです。




お料理は、前菜から、

前菜

右上のグラスから、七夕トマトそうめん(底部にトマトジュレが入っています)、

幸せ玉子ピザ(ゆで卵の上にピザソース、ツナ、モッツァレラチーズをトッピング)、

めんたい餅チーズ春巻き、カニカマとクリームチーズ海苔巻、

ピンチョス(串に刺したもの、キーウィ、トマト、キュウリの薄切り)



メインは、

ポークミルフィーユ

ポークミルフィーユ(豚薄切り肉と長芋を交互にのせ、揚げたもの)と

彩夏野菜(かぼちゃ、パプリカ、おくら、コーンを蒸したもの)を添えて。。。

お皿の上に、ちょこっと描くようにソースをのせると、お洒落だわ~今更だけど。。。


コーンライス

コーンライス    コーンが甘かった~






デザートは、

セッティング6

オレンジムース

オレンジムース   口いっぱいにほど良いオレンジの香りが広がります。


抹茶ゼリー

抹茶ゼリー&小豆ホイップクリーム     こしあんとクリーム、和と洋のコラボは美味しい~!!





今回も、素敵な空間でした~

毎回そう感じるだけで、実行に移せていないところが、悲しいところですが。。。。

だんだん、お食事に来ている感あり(笑)


今回のクラスは、たった二人で寂しいかなっとも思いましたが、

ご一緒したMさんは、私のご近所の方で、夫婦二人・子育てほほ終了と

同じ環境、初対面とは思えませんでした。

Mさん、私と同世代、なかなか同じような立場の方には巡りあえないし、

以前お別れしてしまったFさん同様、仲良くなれそうな気配です~

出会いと別れだわ~!!   しみじみ。。。。 






にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

おつきあい下さいまして、ありがとうございます~♪

エスニックでおもてなし~♪

アジアンテイストの香りあふれる初夏のテーブルコーディネートが、

今回のテーマです。

コーディネートのポイントは、エスニックを思わせる自然色(アースカラー)

とそこに強い色同士の組み合わせ、白を少し入れることで、爽やかさも

プラスされます。

季節感を出すガラス器で、夏らしさも加えられています。

エスニックのテーブル

エスニック1

エスニックテイストには、たいがいの色の組み合わせ(3~4色まで)がOK

ですが、パステルカラーだけは、タブーだそうです。

迷ったら、黒や白を加えて使うと、失敗がないそうです。

ナプキンは、お皿の上か、フォークの左に置きます。

今回はフォークの設定がないので、お皿の左に。。。

エスニック2

象の小物は、ソルト&ペパーです。


エスニック3

多肉は、なんとフェイク!

どう見ても、本物にしか見えませんでした。

そういえば、ブロ友のshizuさんが、100均のフェイクの多肉を紹介されて

いました。リアルな感じだったな~~

食卓にのぼるものなので、土はです。





実際にお料理を盛り付けた様子の全体の写真、うっかりと

撮り忘れてしまいました~  あ~、なんたること


ヤムウンセン

ヤムウンセン: 春雨サラダ ナンプラー・レモンで味付け。タイ料理。


サティ風焼き鳥

サティ風焼き鳥: 串に刺すことをサティー、ピーナッツ・唐辛子味の2種。
           インドネシア料理。


レンコンのエスニック炒め

レンコンのエスニック炒め: 


ブリック風春巻きと手巻きカパオライス

左、ブリック風春巻き: ジャガイモをマッシュしたものに、半熟卵を春巻きの
               皮でサンドして、揚げたもの。
               ブリックとは、チュニジアの郷土料理。

右 手巻きカパオライス: タイ料理で、ご飯の上にお肉、目玉焼きをのせたもの。
                今回は、手巻き風に。レタスに、玄米、お肉を包んで
                いただきます。


パーソナルなテーブルは、このようになりました。

パーソナルなテーブル

お料理が盛られると、テーブルが一気に華やぎます。


デザートは、揚げバナナのアイス添え

揚げバナナのアイス添え

この白いお皿の縁には、花の形に盛り上げがあり、全体に粉糖が

ふりまかれ、上部中央には、イチゴも添えられています。  リースのようね~

素敵な演出です~

揚げバナナは、コーンフレイクを潰したものを衣としています。

カリッとした食感とバナナの柔らかさが、絶妙でした。



エスニック料理なんて、外食が当たり前と思っていましたが、

ナンプラーに、めんつゆ、酢、ハチミツなどでアレンジして、味付けることが

わかり、案外簡単に作れそうな気がしてきました。(そんな気だけ~

自分の家で再現出来るか、自信はないけれど、せっかくだから、今までの

テーブルコーディのうち、何か一つは実践したいと思います。

とはいうものの、日本から帰って来てからね。。。。。





この後、仲の良かったお友達との最後のお茶会。

文栄さんと

またまたスィーツをペロリ。。。。

先日の私のフラワーアレンジ、もう飾っていられないので、受け取って

もらいました。     お花達~、しばらく、Fさんを和ませてあげてね~

ハグして笑顔で別れたけれど、今になって、淋しいな~って気持ちが

込み上げてきます。。。。  

また、いつか、会えることを信じよう!!







にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

おつきあい下さいまして、ありがとうございます~♪


プロフィール

whiteviola

Author:whiteviola
2015年末、アメリカから日本へ戻ってきました。息子達も独立し、夫T氏と日本での二人暮らしの50代主婦です。
ほとんど、おひとり様の毎日ですが、普通の生活に感謝しつつ、プチハッピーを感じていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。