スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

送別会@ケイジャンシーフードレストラン

T氏の会社の方達(日本人駐在員)が、送別会を開いて下さいました。

かねてより、T氏興味津々のレストラン。

KicKin' Crab

HP:Kickin' Crab

ケイジャンシーフードレストラン、キッキンクラブ。



Cajun(ケイジャン)とはカナダ東部アカディア地方から、ミシシッピ川を下ってきた

フランス系移民たちのことで、場所でいうと現在のアメリカ南部

ルイジアナ州ニューオリンズあたりです。

タバスコやチリなど辛いスパイスのきいているのが特徴の料理です。

が、ここのレストランは、家族連れも多いため、辛さを5段階に

調整出来ます。



店内

金曜日の夜なので、かなり賑わっており、しばらく待つことになりました。




席に案内されると、

テーブル

こんな感じに、ワックスペーパーのようなカバーが、テーブルに敷かれ、

キッチンタオルが、ドンと置いてあります。

手づかみで、貪るように食べるためなのです。

さらに、汚れてもいいように、エプロンをします。

エプロン



生オイスター

生牡蠣に、

スィートポテトフライ

スィートポテトフライ。。。
真ん中にあるのは、バターです。


クラムチャウダー

この日は、風が強くて寒かったので、クラムチャウダーが美味~



さあ、お待ちかねのシーフードバッグです。

バッグ1

バッグ2

こんな感じのバッグを二つオーダーして、5人で貪りました。。。


はさみ

道具で、キングクラブの殻を割っています。


むき身

出てきたむき身は、超美味~


私達は、辛さはミディアムで、5段階の真ん中。

バッグの底に行くほど、辛くて、私には、ギブアップでした。

最初は、ほどほどで良かったのですが。。。

珍しく、コークを注文して、辛さを凌ぎました。。

それでも、シーフードは美味しいものです。

最後には、良いお出しも出て、そのスープを、注文したパスタに掛けます。

それが、また、美味~

ガーリックパスタなので、そのままでも美味しく頂くことが出来ます。


ここでは、全て、使い捨ての出来る紙皿、プラスティックのフィーク・スプーンです。

なぜならば、シーフードの残骸とともに、テーブルに敷いていた

ワックスペーパーに包みこんで、一気に始末するためです。

すごいアイディア~


みんなで、ワイワイと気取らずに食べれる、手もベタベタになるので、

汚れることを念頭に入れて、がっつりと頂くことこの上なしです~


なかなか楽しいケイジャンレストランでした~



会社の方々、ご馳走様でした。

そして、家族ともども、5年半、大変お世話になりました。

ありがとうございます。





スポンサーサイト

新しいアンティークマーケットと美味しかったChili's レストラン

新しいアンティークマーケットの情報が、メールで届きました。

今まで、第一日曜に開催されていたアンティークマーケットが

なくなってしまった代りに、

第二日曜に、Mission Viejo のSaddleback College パーキングにて、開催。。。

早速、行ってみました~





まだ、あまり知られていないのか、パーキングもスムーズでした。

アンティークマーケット1

アンティークマーケット2


久しぶりの青空、暑いけれど、気持ち良いです~

日本人と、全く、出会いませんでした。。。。アジア人もいなかったような。。。

Mather's Day だったためか、女性向きの出店者ばかりで、

T氏にとっては、面白くなかったみたい。。。

シャビーシック調のガーデン用品、おもちゃ小物、アクセサリーなどの出店が

目立ったような気がします。

シェリー、ハーフドールなどのお目当てのものは、無し~

次回に期待して、こんな時もあって当然。。と思いましょう


アンティークマーケット3

生演奏なんかもあって、ぷらぷらと散策のつもりで、楽しめました~





お昼前には戻ってきて、ランチに、チェーン店ですが、チリーズに行ってみました。

チリーズは、T氏曰く、「マルガリータの種類が、たくさんある!」と。

急に暑くなって、この言葉に魅かれました~

フローズン・マルガリータ、美味しいのですよ~

日本にもあるようなので、ご存じの方もいらっしゃるかと。。。

チリーズ

  ウィキペディアより、画像をお借りしました~(拝)




暑い日の、愛しのフローズン・マルガリータ~

フラーズンマルガリータ2



お料理は、

料理2

ファヒータ    メキシコ料理で、小麦のトルティーヤにのせて供される、
          肉料理の総称

こちらは、炒めた玉ねぎ、ピーマン、エビ、そして、サルサ・サワークリーム・チーズ・

アボカドのソース、トルティーヤは、お替り自由です。

すごく、ボリュームがあって、$15くらいでした。



料理1

ハウスサラダ   二人分以上のボリュームがあって、$4もしませんでした。

トルティーヤにのせても、美味しい~



料理3

このように、お好みに自由に、ファヒータをのせて。。。




正直、チェーン店だし、全然、期待していなかったのです。

でも、お料理も美味しいし、スタッフさんも、すごく気持ち良い感じなんです。

フローズン・マルガリータは、一杯で、ちょうど良い気分~(私には。。。)

そして、お安い金額で、楽しめるんです~

家からも近いし、休日のランチに、これからも通いそうです。

ハッピーアワー(3時頃~7時頃までだと思う、表示がなかったので)は、

もっと、もっと、お得なお値段だそうです~





チリーズ、日本では、横田基地、横須賀、沖縄嘉手納など、

米軍基地内でしかないそうです。

エスコートが必要なようですし、まだ一般的ではありませんでした。






にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

おつきあい下さいまして、ありがとうございます~♪

ハッピーなバースデーウィークエンド~♪ その1

私の誕生日の週末、たくさんのハッピーに包まれました~

日本にいる息子達からは、期待もしていなかったので、何もなくても良いのですが、

気にならないくらいの嬉しいこと続きでした

みなさま、メールボックス・ブログに、お祝いメッセージも頂きまして、

ありがとうございました~



土曜の夜には、T氏とともに、イタリアンのお店に、誕生日ディナーに行きました。

CEPPO

看板から、完全なイタリアンではなく、日本とのフージョンですね。

シェフは日本人の方で、以前にはパティスリーもオープンされていた方なので、

デザートが期待出来そう~


店内

店内は、こんな感じで、全くのカジュアル~

テーブルセッティングに、布ナプキンにお箸が包まれているくらい、

気取りなく、おおらかに食べれるお店でした。


また、メニューを見て、びっくり~ 格安です~

アパタイザー(前菜)は、全て$10以下。

メインも$20以下、デザートは全て$5でした。

ワインは、お高いワインがなく、手頃なものばかりです。

ワインを美味しく飲んでもらおうと、

白ワインをオーダーしたら、クーラーもきちんと置いてくれました。

クーラー



キャロットスープ

キャロットスープ
クリーミーで、塩加減もちょうど良くて、美味しかったです。


洋梨の生ハムのせ

Burrataチーズと洋梨の生ハムのせ
このチーズ、クセがなくフレッシュでクリーミー、洋梨と生ハムの組み合わせも
絶妙です~




牛たたき

アボカド入り牛たたき、スパイシー味噌風味
見た目も美しいこのお皿、お味もバツグン~


スープ、アパタイザーは、とっても美味しくて、テンションアップ~

パスタも、とっても期待してました。


ペスカトーレ

ペスカトーレ
残念なことに、ムール貝が、塩っぱい。。。冷凍ものだから??
お味は、普通でした。。。。




うにパスタ

うにのパスタ
これも、残念。。。
チーズの味が強くて、うにのせっかくの風味が失われています。
トッピングのうにも、苦い。。。。


う~ん。。。。。。

デザートに期待しましょう~




チョコレートケーキ

チョコレートケーキ
アメリカでは、絶対にオーダーしないチョコレートケーキを、
あえて、日本人パティシエならと。。
でも、完食は出来ませんでした。軽い感じのケーキではなかったのです。
お味は悪くはありませんが、満腹のときは、オーダーしないほうが賢明。
半分以上、お持ち帰り。。。。




プリン

T氏オーダーのクリーム・ブリュレ??
素朴なプリンですが、T氏曰く、「今までで一番美味しいプリンだ~」と。。。






T氏と批評しましたが、パスタはお勧めできないかと。。。

むしろ、ステーキやハンバーグなどのお肉料理の方がよろしいかと。。。。

デザートは、今度は、ティラミスにしようと思います。

とってもリーズナブルなので、オーダーに気をつければ(!?)

とっても良いお店だと思いました。

今度は、アパタイザーをいくつもオーダーして(居酒屋風に。。。。)、メインはリゾットや

ハンバーグ(T氏は食べてみたいらしい)にしたいと思います。

ただ、お昼はやっていないので、お友達とランチという訳にはいかないな~



CEPPO
7391 Warner Ave., Ste です
Huntington Beach, CA 92647
(714) 375-6145

HPです。


Hours:
Mon Closed
Tue-Fri 5:00 pm - 9:30 pm
Sat-Sun 4:30 pm - 9:30 pm





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

おつきあい下さいまして、ありがとうございます~♪

隠れ家的中華料理のお店~♪

日曜日から、夏時間に替わりまして、日本との時差がマイナス16時間となりました。

今までより、1時間、時計を早く進めるのですが、この1時間により、

こちらでの朝7時が、日本時間の夜11時になるので、息子達との電話が

しやすくなります。

しかし、1時間早まると、朝7時が、まだ薄暗いのです。  

まあ、その分、夕方が明るいということなんですけれど。。。




本題に戻りま~す

我家からは、少し離れていますが、知る人ぞ知る、美味しい隠れ家的な中華のお店、

一品香




A-1 Chinese BBQ (トリップアドバイザー提供)

こんな感じの建物で、グレーのドアが出入り口、なんだか怪しげな雰囲気を

漂わせていますが、元米国トヨタの会長さんもお気に入りのお店だったとか。。。

日本人のお客さんも多いようで、日本語併記のメニューとなっておりました。


店内

アジアの食堂っていう雰囲気です。

奥の方に写っているメキシカンのおじさんが、とっても働き者で、動きがきびきびして、

笑顔の対応、すごく出来るお方でした。

彼のてきぱきした動きを見ているだけでも、気持ち良いです。




さてさて、お料理の方は。。。。

このお店は、すでに4回ほど来ています。前回は、次男達を連れてきました。

その時は、あまりにもお腹が空いて、写真も撮っていられなかったけれど、

今回は、美味しかったお店の覚書として、記事に残したいと思います。


まずは、お茶をお願いして、お通しが出てきました。

お通し

キャベツの甘酢漬け。

酸っぱさと甘さが、ちょうど良い感じで、とっても美味しい~

前回は、美味しすぎて、お替りをお願いしてしまったほどでした。

今回も美味しくって半分近く食べてしまってから、はたっと写真に~



スープ

ランチメニューには、主菜1品にご飯とスープがついています。

主菜は$7.99と$8,99の中から選びます。(ん、ちょっと、値段がうろ覚え。。。)

このスープは、ちょっとスパイシーで酸味のあるスープです。

とろっとして、美味しいスープです。



玉子と海老の炒め物

玉子と海老の炒め物

海老がごろごろと入っていて、玉子もボリュームがあります。

いったい、いくつ玉子を使っているのでしょう




ホイコーロー

ホイコーロー

あつあつのところを撮ったので、湯気で霞んでしまいました~






イカとセロリの炒め物

イカとセロリの炒め物

イカが柔らかくて、さっっぱりめの炒め物です。




一品が二人分以上あって、どれを食べても美味しいです~

おまけにお安い~   アメリカにしてはですが。。。

今回は、残ったらお持ち帰りのつもりで、三人分オーダーしてしまったけれど、

$30でした。

お持ち帰りは、晩ご飯の一部(いや、かなりの部分!)になりました。


また、何かの折には、必ず、来ることでしょう。


一品香
2014 Pacific Coast Hwy
Lomita, CA 90717
310-325-6709




にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

おつきあい下さいまして、ありがとうございます~♪

ランチでイタリアン&ウイスキーに嵌る私~♪

12月になり、クリスマスが近づきつつあり、待ち遠しい私です~


今週末は、T氏も日本出張を終えて、ようやく土日の二日間のお休みがとれ、

お気に入りの場所、San Clemante に、ガレージセールを覗きつつ、

ランチに行って来ました。

いつものメキシカンにするつもりが、見かけたイタリアン・レストランが、

お洒落で、予定変更~


イタリアン店

イタリアン2

イタリアン3

イタリアン4


とっても雰囲気の良いお店なので、テラス席へ。

ところが、青空に晴れて眩しいほどなのに、やっぱり11月(この時点で)、

海風がけっこう冷たくて、風の当たらない壁際のテーブルへ移動。

感じの良い美人さんのお姉さんが、いろいろとサーブしてくれました。


まずは、サングリアで乾杯~

サングリア

サングリアは、とってもフルーティーで、飲みやすく、お替りしたい気分~


ミネストローネ

ミネストローネの渦巻き状のパスタが、スープを絡めて、美味しくしています。


マルガリータ

シンプルなマルガリータのピザはラージサイズ。

当然お持ち帰りを期待したサイズだったのに、美味しくて、食が進み、

無理やり1切れだけ残して、T氏の晩酌のお供に。。。



San Clemente 、この辺りは、美味しそうなお店が、まだ他にも、いくつかあって、

Seal Beach と並んで、私達にはお気に入りのスポットです。










こちらは、日曜日の晩。

ウィスキー

T氏が免税店で購入した竹鶴21年モノとスコットランド、アイラ島のスコッチ

ラフロイ です。


竹鶴は、NHK朝ドラ「マッサン」が作り上げた日本のウイスキーです。

「マッサン」に影響されて、ちょっとウイスキーに興味を覚えてきた私、

そんな私と同様な方が多数いらっしゃるようで、ニッカやサントリーの

ウイスキーの売上げは非常に良く、生産が追い付かないそうです。

この竹鶴21年モノも、免税店で偶然といって良いくらいに購入出来たそうです。

免税店のネットでは、一時受注中止になっています。


竹鶴21年の熟成。。。うちの次男は、まだ生まれていません。

長い時間をかけて生まれてくる琥珀色と深い香り。

舌にまろやかで、喉を通る時に、心地良い熱さを感じます。



ラフロイは、スコットランド人も好きな人は珍しいくらいのクセの強い

スコッチ・ウイスキーです。

薬臭い香りなのに、口に含めると、スモーキー・フレーバーが広がります。

T氏のウイスキーの中で、私は、これが一番好き~



ウイスキーの香りと琥珀色に癒されて、遠く樽詰めされた頃に、

思いを馳せてみると、なんだか大人の雰囲気~(今更ながらの大人ですが。。)

雰囲気に酔いしれるのも、また格別~



天使の分け前

グラスを傾けながら、見てみたい。。。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

お付き合い頂きまして、ありがとうございます~





プロフィール

whiteviola

Author:whiteviola
2015年末、アメリカから日本へ戻ってきました。息子達も独立し、夫T氏と日本での二人暮らしの50代主婦です。
ほとんど、おひとり様の毎日ですが、普通の生活に感謝しつつ、プチハッピーを感じていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。