スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しい、ハロウィンリース

10月31日は、ハロウィンですね~

ハロウィンの不気味な装飾は、あまり好みではないのですが、

今回は、定番の黒、オレンジ、紫に拘らなく、オレンジと白を中心に優しい色目を

使ったリースアレンジメントでした。


先生の見本

先生のお手本は、黒のリボンを蜘蛛に見立てて、アクセントにしています。


本日の花材
 オレンジ系ローズ大 コロンビア産 2本、 オレンジ系チューリップ(フリンジ) 1本、
 アフリカンローズ小 白2本、オレンジ系1本、 ガーベラ 白1本
 アルストロメリア 1本、  ポムポム(小菊)  数本、 
 スプレーローズ 白・オレンジ系 数本 
 ロングマーテル、アイビー(グリーンとして)  数本


先ずは、グリーンのアイビーで、リースを作るような感じで、スポンジにUピンで

留めていきます。(アイビーの蔓は、留めずに自然な感じに流す。)

大きい花から、ローズ、チューリップ、ガーベラ、アストロメリア、スプレーバラの順に、

埋めていきます。 全ての花が同じ方向を向いていないように、全体を回しながら、

いろいろな角度から挿していきます。

スポンジが見えるところがあれば、グリーンやポムポムで埋めます。

最後にハロウィンのリボンをつけて、出来上がり。



他の五人の方のアレンジメント   リボンで雰囲気が変わります。


全員集合


A



B


C


D


E



私作。。。大きめ画像で失礼します。

自分1

自分2

アップ

黒のリボンを使って、きりっと締めた感じにしても良かったかな~

ソフトなイメージから抜け出せないけれど、これが、私好みで、

しっくりと来る気もします。

ハロウィンらしさは無かったかも。。。。



集中して、アレンジメントを終えた後は、ティータイム~

お茶

先生お手製のしっとりマドレーヌと、ローズティー

ほっこり、幸せ~





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

おつきあい下さいまして、ありがとうございます~♪
スポンサーサイト

テーブルセンターピース基本型

フラワーアレンジメント、三回め。

本日は、センターピース基本型ラウンド です。



先生のお手本は。

お手本

花材は、白系紫陽花、白系アルストロメリア、白系トルコききょう、

白系バラ2種、黄色のマム、ピンクのスプレーローズ。

グリーンは、ロング・メイテル。

      先生のPCが調子悪く、プリントがありませんので、確かな名前がわかりません。。。。


花器は、ガラスのキャンドルスタンドを使っています。


先生のお手本は、黄色のマムをアクセントにしてましたが、

私は、白系のみ、アイスグリーンのアレンジにしました。


このところのきつい残暑、まだまだ目に涼しげで、爽やかな気分になりたかったので、

こんな感じに仕上げました。

私2

私1


ポイントは、真ん中に挿したお花のトップから円を描くように、

まるく埋めていくように挿していくこと。ラウンドブーケのイメージです。





他に、ピンクを使ったアレンジをされた方、多肉のテラリウムを作られた方も

いらっしゃいました。


ピンクアレンジ

多肉


三人三様

三人三様で、今回も、可愛らしく出来上がりました~

   得意の自画自賛で~す






にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

おつきあい下さいまして、ありがとうございます~♪

5月のフラワーアレンジメント~♪

本日が、2回めのフラワーアレンジメントのクラス、

今回は、<爽やかなアイスグリーンのブーケ>がテーマです。

アイスグリーンとは、氷山の氷のような緑色を帯びた青緑です。



ブーケは、らせん状のスパイラルに作っていきます。

親指と人差し指を円にして花瓶の口に見立て、茎がらせんを描くように、

一定方向に束ねていく方法です。

このテクニックで作った花束は、花瓶に入れると花がきれいにラウンド形に

広がります。




<ポイント>

スパイラルを基本として高低差を出しながらざっくり、ふんわりと大胆に

活けていきます。ナチュラル感もでるように。。。


1.まず、中心となる花(紫陽花)を決め、その周りに花をらせん状になるように
  活けていきます。
  葉っぱは、殆ど処理する。(上部、少し残すくらい)

2.同じ場所で持ちます。←バインディングポイント
  親指と人差し指で円を作り、残り三本の指を曲げた形を保持するようにする。
  まず、円を作っている親指を開けて、花を円の中に入れる。
  次に、三本の指で、茎を押える。
  押える位置は、下から1/3くらい、上で押えると、ふんわりと活けられない。

3.束ねられたら、少し指を緩めて、空間を考えながら、形を整えます。


今回は、テープで留めました。ワイヤーですと、花持ちが悪くなるそうです。

一回では、要領がわからず、らせん状にも成り難く、三回花束の練習をしました。

それでも、紫陽花を中心にらせん状というブーケにはなりませんでした。

しかも、二の腕が疲れて来るし。。。


でも、この色合いは、とっても好みです。

こちらの先生は、ブーケにリボンワークをするのが、また特徴的だそうで、

私にとっては、初めての経験でした。


四苦八苦で出来上がりましたが、とってもボリュームのあるブーケとなり、

満足です~


私のブーケ1

<花材>
 紫陽花、アルストロメリア(グリーン・白)、カーネーション(白)、ポムポム(菊系)、
 スナップドラゴン(金魚草)、ガーベラ、チューブローズ(金魚草に似ている)、
 スプレーローズ

紫陽花の花の中に、カーネーションをアレンジしたところが、私のポイント~
リボンも三種使って、流れを出しています。





今回は、他の方のアレンジもお写真を撮らせて頂きました。

同じ花材でも、一つ一つ違い、リボンワークで、また個性が出ます。


アレンジ1

チュールレース、リボン共に白、白系にまとめていらっしゃいました。


アレンジ2

チューブローズからチュールレースが、右斜めに流れるようにして、

爽やかさを醸し出しています。水色のリボンもポイント。


アレンジ3

写真ではわかりづらいのですが、グリーンのリボンとスナップドラゴンが

呼応して、動きがすごく感じられるアレンジです。

紫陽花も、ちゃんと中央にきているなんて、すご~い



アレンジ4

ぼかしのリボンが、アレンジにカチューシャをつけているかのようで、

可愛らしいアレンジです。





リボンワークで、また一段グレードが上がるようで、とっても面白く感じました~

前回と同じメンバーだったので、打ち解けられて、とっても楽しかったです。



次回は、私の場合は7月。 日本から帰ってからのお楽しみ~

先生は、夏休みもクラスを開いて下さるので、うれしいです~





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

おつきあい下さいまして、ありがとうございます~♪

初めてのフラワーアレンジメント~♪ 4/22

だいぶ前から、フラワーアレンジメントに興味を持っていました。

実は、三年ほど前に、こちらのアダルトスクールのフラワーアレンジメントの

クラスに通ったことがあります。

でも、アメリカ人の先生の感性が、やっぱり私には、馴染めなくて。。。

たとえば、ガラスの花瓶を二重にして、その隙間にジェリービーンズを入れて

花を盛ったり、前衛過ぎるアメリカ人の考える禅スタイル、石や竹を多用し、

工作のようなアレンジメントだったり。。。

私は、オーソドックスなスタイル、基本的なことから始めたかったので、

1ターム(学期)で、やめてしまいました。

そして、やっぱり、きちんと理解したいから、日本人の先生が良いって、

悟りました。


ようやく出会った先生は、テーブルコーディネートも教えてくださる先生でした。

先生の趣味と私の趣味が一致しているので、ここなら大丈夫って思いました。







今月は、明るく元気なビタミンカラー

新緑に最も合うと言われる黄色とオレンジを用い、花本来の持つ流れを

活かしたデザインです。

春の風邪が吹き抜けるイメージで活けてみましょう。。。




先生が活けたものです。

お手本

<花材>
ローズ、チューリップ、アルストロメリア、カモミール(Feverfew Daisy),
スノーボール、Deflexus(カバーグリーンにしている)


<活け方>
1.オアシスを花器より2センチ高くセットする。
2.オアシスをグリーンで隠す。
3。フォーカルポイントとなるチューリップを挿す。
4.カラーをチューリップの流れに沿うように挿す。
5.空間や高低差を考えながら、他の花をバランスよく挿す。
6.オアシスがみえているところがあれば、隠して完成。


<ポイント>
下を向くチューリップは、そのままの自然な流れで、無理なく美しいラインを出します。


<テクニック>
カバーグリーン      オアシスをグリーンで隠すこと
インソーション       茎にワイヤーを差し込んで、オアシスに挿しやすくすること

カバーグリーン・インソーション、この言葉を覚えなくっちゃ。。。。



先生が、活け方を一つ一つ、丁寧に順番に教えて頂いたので、私にも、

形にすることは出来ました。

3

2

(注)この素敵な雰囲気は、先生のご自宅です。


先生は、Deflexusを使って、グリーンの流れを出していたけれど、

私はアイビーを短めに軽く1本だけにしました。

改めて、よく見てみると、先生は三つにグルーピングしているようですけれど、

私は、流れの部分は出していても、残りは、グルーピング出来ていなく、

メリ・ハリに欠けるように感じました。

パッと見たインパクトが、私には乏しいです。



この日は、6人のレッスンで、それぞれが、個性を出して活けていました。

他の方の写真も撮らせてもらえば、もっと参考になったな~と、今になって

思います。



当面の目標としては、買って来たお花を、自分なりに、見栄え良く、

テーブルにアレンジ出来るようになりた~い です。。。(^O^)





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

おつきあい下さいまして、ありがとうございます~♪
プロフィール

whiteviola

Author:whiteviola
2015年末、アメリカから日本へ戻ってきました。息子達も独立し、夫T氏と日本での二人暮らしの50代主婦です。
ほとんど、おひとり様の毎日ですが、普通の生活に感謝しつつ、プチハッピーを感じていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。