スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラのボランティア~6/26

前回に引き続き、二回めのボランティアへ行って来ました。

この時季のお世話の大半は、草取りに費やされます。

芝の間にはびこる雑草

前日までは、梅雨空だったのに、この日は

草取りがしんど~い

Whiteviolaファームも、草取りをしますが、早朝に限っています。

熱中症、注意


私、結構、辛いな~って、感じていたのに、

他の皆さん、なかなか元気でいらっしゃいます。

でも、草取りしながら、いろいろとおしゃべりし、情報交換が出来ますね。。。。

おしゃべりしながら、我が班の班長さん、とても可愛いらしい方で、

私は勝手に30代、新婚さんくらいかな~なんて、想像しちゃっていたけれど、

なんと社会人の娘さんがいらっしゃるとのこと~

もちろんバラがお好きで、好きなバラをたくさんお迎えしてしまい、

自己流で育てていたそうですが、もう少し詳しく、

そして有機の育成を知りたかったので、半年前に入会されたそうです。

私など、汗だくになってしまったのですが、彼女は、汗など見せず、涼やかなお顔~

まるで、女優のよう~   素晴らしい


大汗をかきましたが、さっぱりとキレイになりましたよ~



この日の午後は、もちろん、お昼寝~









夕方に、山形のお義姉さんから、が届きました~

美味で~す


さくらんぼ


半分は、長男夫婦に渡して、本日の私のティータイムのお共にしましょう~


スポンサーサイト

6/12 バラの会のボランティア

以前に入会したバラの会、今月から、ボランティアを始めました~♪

毎月第2、第4の日曜日の午前中、バラの育成のお手伝いをします~




先月、あんなに美しかったバラ園も、今では、咲き誇るという風景ではなくなっていました。

今回は、まずは、バラの蕾を含む枝を全体的に剪定しました。

これから咲く蕾をカツトしてしまうのは、とっても気が引けてしまうことですが、

これから、秋の開花に備えて、バラを疲れさせないためだそうです。

8月に、もっと剪定をするそうなので、今回は、小剪定という感じでしょうか。。。。


バラ1



弱っている葉っぱも取り除いていきます。

一人の方が、蜂に刺されたということで(大事には至っていませんが。。。)

蜂には、十分、気をつけるよう、避けるように、作業しました。



この後は、活性剤(人体に無害の有機性のもの)を噴霧しました。

この作業は、毎月一回はするそうです。

私も、10リットルの噴霧器を初めて扱ってみました。  結構、おもしろ~い

バラ2


もう、一つも花がありません。。。。

すっきり~



このバラの会は、4班まで分かれていて、新人の私は4班になりました。

4班は、私を含めて5名で、リーダーさんは、30代くらいのお若い女性。

会には男性の方も、数人いらっしゃって、32名の会員だそうです。

4班は、今月はお当番で9:30までに来て、倉庫から、作業道具を

取り出しておくそうです。  次回は、9:30に集合~

みんなバラ好き、植物好きな方で、楽しくやっていけそうな雰囲気に、

としました~





バラの会に入会しました~♪

このところ、バラ熱が高まっている私~


市の広報に、市民公園で、「バラの鑑賞会と相談会」があるのを知り、

出掛けてみました。

こちらは、ボランティアのバラ好きな方達が、園内のバラを説明してくれて、

育て方の相談ものってくれるそうなんです。


ばら2

ばら1

ばら3

ばら4

ばら5


美しく咲いているバラは58種、どれも無農薬で、ボランティアの方達がお世話を

されています。


え~、無農薬~!! 

大好きなバラが無農薬で、こんなにキレイに咲かせられたら~

夢が広がります~




私も、この会に入会して、月2回、ボランティアで、園内のバラのお世話を

させて頂くことにしました。

バラ好き同士、栽培に関してのいろいろな知識を頂けると思います。

この時も、良い情報を教えて頂きました。


この公園にあるマテバシイの落ち葉を、鉢底に敷いてから、バラの用土を入れて、

植えつけると、自然に、腐葉土となり、植え替えの際に、その土を再利用出来る。。。

というのです。

先日購入の夢乙女、まだ植え替えておりませんでしたので、

この方法で、さらに、スリット鉢を使用するつもりでおります。

(今朝、早速、マテバシイの落ち葉を取りに行きました~




バラ繋がりで、素敵な出会いがあるといいな~と思います。

バラに囲まれた暮し~ 

憧れが少し近づいているような、ワクワクとした期待感で、いっぱいです~



プロフィール

whiteviola

Author:whiteviola
2015年末、アメリカから日本へ戻ってきました。息子達も独立し、夫T氏と日本での二人暮らしの50代主婦です。
ほとんど、おひとり様の毎日ですが、普通の生活に感謝しつつ、プチハッピーを感じていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。