スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公民館文化祭り~♪

青空広がる、11月初旬。

各地で、文化的な催しが盛んにおこなわれていると思われます。

私の住む地域でも、公民館文化祭りが土日の二日間に渡って、

開催されました。

こちらの公民館で、かな書道を教えて頂いているので、

私達の作品も展示されました。


作品4


作品1

作品3


16作品が展示されていました。

こちらは、先生の作品

作品5

空梅雨の ふし(富士)ハる可(遥か)なり 丘の麦  

                    ~水原 秋桜子



恥ずかしながら、私の作品

作品2

私


秋もハや(早) 岩し久(く)連(れ)て 初紅葉

              ~森川 許六



まだまだ、物足りない仕上がりですが、来年の進歩を期待しよう




館内には、その他にフラワーアレンジメント、パッチワーク、押し花、絵画等、

珍しいところで、七言絶句の漢詩を作る会の作品もありました。


館外では、フリマ、野菜販売、焼きそば、焼き団子、大判焼きなどの各種食べ物、

似顔絵コーナーもありました。


様子

ところん

ゆるきゃら「ところん」で~す

ひばりの鳥をモチーフに、首に巻いたグリーンは、狭山茶のイメージだそうです。




この文化まつり、みんなで盛り上げようという意気込みと、

委員会の方達の努力が、あちこちに感じました。

それでも、以前に比べると、小さめになってきているそうなんですけど。。。

もしかして、来年はお手伝いする側になるかもしれませんね~





菊花展

菊花展も。。。。

この季節ならではの催しです。




スポンサーサイト

気ままで、申し訳ございませんm(_ _)m

ずっと、更新が滞っておりましたが、
元気でおります。
ご心配をして頂いたりしましたが、
また継続していこうと、思うようになりました。
ホントに、気ままで、ごめんなさい。
今までPCから更新しておりましたが、
どこでも、サクサクと更新出来るように、
スマホから更新してみます。


今日は、久しぶりのかな書道のお稽古でした。
早くも、11月の公民館祭りの作品作りが
始まりました。
私は、まだ「いろは」の駆け出しですが、
字数の少なめな俳句を作品として出すことに
なりました。


秋もハ(は)や 岩耳(に)し久(く)連(れ)て 初紅葉
まだまだ、手始めの段階です。
先生に添削して頂くのは、あと2回。
たくさん、書き込んでいきましょう(^○^)

かなの練習~(^_^;)

かな書道の教室日から、はや二週間が過ぎてしまいました。。。。

カテゴリーを作ったのに、記事にもしていませんでした~

8月は、教室はお休みだし、

今まで、自宅でお稽古していなかったことも反省して、

今日は、自主練に励むことにしました~







7/19のお手本

お手本2

お手本1


) ) ) ) ) ) ) 

) ) ) ) ) ) ) 


今までは、6文字だったのが8文字になりました。

先生曰く、「早く、いろはを終わらせましょう」と。。。





提出1

提出2


こちらが、その日に提出したものですが、もう二週間も過ぎてしまうと、

先生からのご指摘頂いたポイントなど、思い出せません。。。。


お手本と添削された文字を見比べながらの練習です。

自習1

自習2


二十枚くらい書いたけれど、今、よく見てみると、

中心が通っていない。。。。(特に、二枚目の二行) 






いや~、もう少し、練習時間をとった方が良いですよね~

それに、先生から教えて頂いたことを忘れないうちに、書かなくてはね~








練習後のティータイム~     甘い物が美味しいわ~


お茶






そして、瑞々しいスイカが送られてきました~

すいか

山形の尾花沢スイカ です。  尾花沢はスイカの産地なんです。

カリフォルニアでも、スイカは食べれたけれど、甘さが全然違います。

T氏はよく食べていたけれど、私は、ほとんど食べなかった。。。。

でも、日本のスイカなら、大好きです~


大玉が二つだけれど、でも大丈夫

週末は、長男夫婦、次男と、全員集合なんです。

家族が一緒に集まることって、幸せ~




7/5 かな書道の教室へ~♪

今回は、二度めのかな書道の日~



その前に、whiteviolaファームの夏野菜の収穫から。。。。

嬉しい事に、順調に収穫されています~

この日の収穫~

収穫1

きゅうり8本、ナス2本、ピーマン2個、ミニトマト4個



前日の収穫~

収穫2

きゅうり9本、ピーマン3個、ミニトマト4個



すでに、それ以前のきゅうりが食べきれずにおります。

大量のきゅうりは、かな書道の教室に持って行き、先生やみなさんに

お裾分けしてきました。     喜んでもらえて、良かったわ~





今回のお手本は、

お手本1

お手本2


わ「」 か「」 よ「」 た「」 れ「」 そ「

つ「」 ね「」 な「」 ら「」 む「」 う「







先生に添削して頂いたもの

提出1

提出2


今回の学び・・・

文字と文字、中心を通して、書く。

一画で書くように見えても、一呼吸、留めて書くものもある。



前回よりも、難しくなっているように感じます。

たぶん、先生が、よりレベルアップを欲しているからなのだと、

勝手に良い方向に解釈しています。


楷書とは違う筆使い、難しくもあるけれど、たぶん慣れていないこともあるのだと

思います。

でも、そのかならしいところが、私は好きだし、やっぱり楽しい~

30年続けていらっしゃる方を見習って、気長に頑張っていきま~す


かな書道の教室へ

ここ数日、慌ただしい毎日でおります。

そんな中ですが、私らしい「かな書道」の教室を見つけました。

近所の公民館で、月2回、第一・第三火曜日の教室です。

なんと、30年も続いていらっしゃるそうで、当初は人気で、入会待ちの状態も

あったそうです。その頃から、通い続けられている方も~

30年も続いているだけに、先生のご指導力は確かなものと感じました。

何より、この先生のかな文字が、私好みでした~




お手本1

お手本2


まずは、「いろは」から始めます。

先生が、その場で、お手本を書いて下さいます。

」 」 」 」 」 

」 」 」 」 」 

かなの元となる母字を覚えていくと、おのずと書きやすくなっていきます。



かな文字は、間隔を均等にしないこと、変化をつけること

を留意することと、露筆(筆先を尖らせる)・蔵筆(筆先を丸める)があり、

かな文字は、蔵筆で書いていくことと、今回学びました。



すぐには出来ませんが、意識して、書いてみました。

提出1

提出2


手直しも頂きましたが、大まかなところでは良しと。。。。



私にとっては、漢字と違って、柔らかく流れるような、かな書道は、

文字のように、身体も疲れないような気がします。

書いていて、楽しい~




私は11人めの生徒ですが、他の方々は、みなさん人生の先輩方。

とても親切にして頂いています。

同世代の方はいないけれど、楽しく続けられそうかな~

ずっと「かな書道」を習ってみたく、およそ、三年越しに叶いました。


ここの教室は、月例の提出課題で、昇段・昇級という形はとらずに、

それぞれのペースで、かなの古筆を学んでいきます。

発表の場は、公民館の文化祭と、人によっては、他の場の展示会も

あったりするそうです。

私には、月例の課題提出というスタイルは、忙し過ぎて、好まなかったので、

私に合った教室だと思っています。

所属団体とかのしがらみもなさそうな感じです。



初回は、とにかく、楽しく書くことが出来ました~





おまけ

先日、掘り起こしたジャガイモです。

じゃがいも

これだけあれば、半年以上は、食べていけそうです。

お隣さん、次男、Eちゃん、M子さんにお裾分けしました。

明日は、実家の母にも、持って行こう~




プロフィール

whiteviola

Author:whiteviola
2015年末、アメリカから日本へ戻ってきました。息子達も独立し、夫T氏と日本での二人暮らしの50代主婦です。
ほとんど、おひとり様の毎日ですが、普通の生活に感謝しつつ、プチハッピーを感じていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。