スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ち新たに、再開します! 

すっかりと、ご無沙汰しておりましたが、ようやく、お家も気持ちも、

すっきりと落ち着いてきました~



もう、引っ越しは、こりごりです!!

体力的にも、だんだん辛くなります~

でも、このお家も、三年後には、また引っ越しです。

それが、最後にしたい。。。。(あ、また、同じことを言ってますね。。。)


休止中の私のブログにお越し下さり、足跡を残してくださいました皆様、

ありがとうございます

4月の前ですが、イースター(復活祭)も迎えたし、。。。イースター忘れてたけれどね~(^_^;)

また、ぼちぼちですが、日記代わりに、書き留めていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。










お家がすっきりしたら、新たにお迎えした大好きなカップで、

お茶の時間を楽しみたいと思っていました。


まずは、ほぼ、アメリカの時と同じように、レイアウト出来た我家のLDK

LDK

全然、比べようもなく、狭いのですけど。。。(^_^;)

今までのように、季節ごとに飾れるようなスペースがないのが、不満足です。

和の雰囲気も大好きなんですが、一階の和室は4畳半で、

大きく飾れるスペースがありません。 五月のお節句の兜飾り、どうしましょう。。。

当分は、洋の雰囲気でいくことになりますね。。。。




今日のお茶時間~

初めてご紹介しますが、私のブログではお馴染みです。


トリオ

Wileman Cameo Brick Red


大好きなワイルマン、こちらは、日本のショップさんから購入。

私にとっては、四つ目のワイルマンです。

状態は完璧とはいえず、カップの内側には茶渋の後らしきものが~

でも、気にしない、気にしない~

カップ

紅茶を注げば、なんと素敵~


T氏が、買って来てくれたシャトレーゼのチーズケーキでお茶しました。

シャトレーゼが、懐かしい~  子供達の小さい頃、おやつにしていたわ~


お茶時間


アメリカのように、外のパティオでとはなかなかいかないけれど、

ようやく、私にとって、居心地の良い空間で、

お茶の時間を楽しめるようになりました。

とっても、ハッピ~





こんな時間も大切ですが、ちょっと今までの私とは違うカテゴリーを増やしたいと

思います。

試行錯誤で、始めています。今度は、そちらも記事にしたいと思います。
スポンサーサイト

久しぶりのパティオ・ティータイム~カップの忘備録60

Santa Monicaのアンティークマーケットで出会ったシェリーのC&S、

とっても素敵なので、早速のティータイム です。


このシェリー、ちょっとレアみたいです。

しぇりー4

しぇりー1

しえりー2

しぇりー3

ディンティーなんですけれど、通常より高さがあって、

Dainty Coffee Cup

というようです。

パターン名は、カンパニュラ、紫の釣鐘型の花が可愛いです。

上品で優しい雰囲気のカップです~



購入したお店は、やっぱり、おじ様のお店。

他にも、シェリーがいくつかありましたが、私が、すでに持っているものばかり。

いや、正確には、もう一つ、持っていないパターンがありましたが、

ちょっと、私好みでなかったので、そちらはスルーしました。

優しいおじ様は、やっぱり、お値段も優しくしてくれました。 $25$20





コーヒータイム

このカップは、コーヒーですね。

でも、紅茶にも、使っちゃいます、何度も使いたいもの。。。。



コーヒー

私は、エスプレッソマシンで淹れる濃いめのコーヒーが好きです。

でも、カップは、デミタスでは物足りないので、通常カップで頂きます。



チーズケーキ

トレダージョーズの冷凍チーズケーキに、お手製ピーチジャムをかけて。。。



お花

お花は、昨日作ったハロウィンリースのアレンジメントを楽しみました。



パティオ

パティオでは、クレマチスも紫陽花も咲いています。

多肉を始めとする植物も、元気


でも、一か月後は、諸事をこなすために一時帰国。

この子達ともお別れ。。。

来週から、少しずつ、引き取り手を探していくことにしています。

仕方ないけれど、残念で淋しいな~


ほっこりとコーヒータイムは、気分もリフレッシュ

これから、書道教室へ行って来ます~







にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

おつきあい下さいまして、ありがとうございます~♪

今日は、頑張って更新出来ました!!

今日のお茶時間~カップの忘備録59

アメリカでは、レイバーデー(労働者の日)で、三連休でした。

三連休といっても、我家は、遠出をすることもなく、日本からの出張者の方達を、

半日だけ、ご案内しました~

このカリフォルニアの青空が、長雨続きの日本からでは、特に嬉しかったようです。





そんな連休が終わり、本日は、ゆっくりとティータイム~

そうそう、あのシェリーのカップです~


カップ2

カップ1


この八角形のシェイプは、クィーンアン・シェイプと言います。

パターン名は、チャーム 

ピンクの他に、黄色やブルーなどの色もあるようです。

製造年は、1957~1966年、アメリカで出会うシェリーは、アンティークと呼ぶには、

少々若い、ビンテージなお品です。

私にとっては、クィーンアンにいつか出会いたいとおよそ三年、ようやく、

アンティークマーケットで出会うことが出来ました。

可愛い赤いお花の部分とピンクの部分は、ハンド・ペイントのようです。  
      
  と眺めた結果。。


このクィーンアンシェイプ、はてさて、これからも出会えるかしら?

ディンティーは、そろそろ、卒業としましょうか。。。。





有り合わせ(いつものこと。。(>_<)。。。)のお菓子で、お楽しみのティータイム

お茶時間


お花が少なくなってしまったパティオですが、

なぜか、狂い咲きのスタージャスミン。。。

ジャスミン

小さくても、ふわりと匂います~


お花が淋しいので、陶花もプラス。

陶花

手前の小さなお花の二組は、プレイスカードホルダーです。


コールポート

テーブル上で、席札(プレイスカード)を立てるものです。   画像はお借りしました(拝)


あまり出番がないかもしれませんが、テーブル小物として、

時々、登場してもらいたいと思っています。

ちなみに、エステートセールで、コールポートとエインズレーの物が混ざっており、

一部欠けたりしたものも含めて、12個あります。 (全部で$8だったかな~)




一人のゆっくりティータイムは、私の元気の源で~す





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

おつきあい下さいまして、ありがとうございます~♪

ゆっくりティータイム~♪  ~カップの忘備録57&58

今日は、午前中の涼しいうちに、ゆっくりとお茶しました~

旅行から帰ってきたら、お茶して、早く記事にしたかったあのカップ達です。

ちょっと長くなりますが、お好きな方は、おつきあい下さいませ~

ハンガリーの名窯、ヘレンドのカップ達です。

2009年に、スコットランドに住んでいた時、ハンガリーのブダペストへ

行ったことがあります。

その時も、ヘレンドをショップで幾度も見ましたが、どれも、高価で、

残念ながら、購入する気持ちになれませんでした。

ところが、あれから6年ほど、アメリカのポートランドで、また遭遇するとは。。

今度は、優しいお値段です。




アボニー4

アボニー2

アボニー1

アボニー3

アボニー、グリーンです。

このデザインは、1870年にハンガリーのアボニー伯爵のあまりにも急な注文に、

名作「インドの華」をベースにして、少しシンプルに作られたシリーズです。

英名は、Chinese Bouquet(チャイニーズ・ブーケ)





もう一つのカップは。。。。

ロスチャイルド1

ロスチャイルド3

ロスチャイルド2

ロスチャイルド4

ロスチャイルド・バードです。

大富豪ロスチャイルド家に納められたセット(二羽の小鳥のパターン)から、

この名前がついています。

このデザインには、エピソードがあります。


ある園遊会で、女王のお気に入りのネックレスがなくなるというハプニングがおこり、

ネックレスは、庭の木の枝にひっかかっているのを、女官が見つけたものの、

気まずい雰囲気が流れました。

それを察したロスチャイルド氏は、ヘレンドに、

ロスチャイルド家用の小鳥のパターンに首飾りを加えたものをオーダーし、

女王に献じました。

「あの事件は、小鳥の悪戯であった」と、ユーモアで和ませたそうです。

二枚めのカップの写真に、首飾りが確認出来ますね~♪




カップにまつわるお話に思いを馳せながら、お茶を楽しみましょう~


お茶時間

紅茶

カップは、アボニーを使い、ニルギリを淹れました。

なんだか、このカップ、紅茶を美味しく感じさせる気がします。久しぶりだったからかな~


ミニケーキ

箱

小さなケーキは、アメリカでは珍しいかも。。。

トレーダージョーズの冷凍ケーキです。




テーブル小物は。。。。。

バードケージ

ロングビーチのアンティークマーケットで購入のバードケージ~

バードケージ、これで、3個め。。。けっこう、好きかも。。。



ヘレンドは、全て、ハンドペイントということで、ロスチャイルドシリーズなどは、

描かれている蝶や昆虫の配列・パターンなどは、全く同じものは二つと

存在しないそうです。  

磁器質は、薄く軽く、あくまでも白く透きとおった肌合いが特徴です。

憧れのヘレンドに出会えて、本当に嬉しいです~









にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

おつきあい下さいまして、ありがとうございます~♪

可愛い刺繍柄のティーカップ~♪  カップの忘備録56

久しぶりに、アンティークな、いやビンテージのティーカップを記事にします。

アンティーク雑貨のカテゴリーに登録してますしね、。。。

でも、ここ最近に購入したものではありません。

いつだったかしら

たぶん、今年になってからのエステートセールで購入したと思いますが、

その時に記事にしていなかったので、記憶があやふやです。






ともあれ、こちらのC&Sです。

プチポアン カップ2

プチポアン カップ1

バックスタンプ

今では、廃盤となってしまったロイヤルアルバートプチポアンです。

Petit Point と綴ってプチポアン、

プチポイントと思っていたのは、私くらいでしょう~

プチポアンとは、フランス語で「小さな針目」、

18世紀のウィーンで編み出された刺繍の技法です。

その刺繍をモチーフにしたデザインのティーカップ、薔薇柄が可愛いです

このカップの形は、ハンプトンシェイプと呼ばれ、バックスタンプより、

1935~1997年製造ということでした。


それに、持ち手の部分も丁寧な作りなんです。

右は、最近のロイヤルアルバート、復刻版のカップの持ち手です。

プリントです。。というのが、ありありなのが、残念なもの。。。

対してプチポアンは、プリントにしても細かくて、繊細です。


プチポアン カップ5 持ち手2

口縁も、どうも最近のものは厚手で丈夫なのかもしれませんが、

口当たりという点では、薄い方が、私は好きです~






今日のお茶時間~


お茶時間2

お茶時間1






なんだか、こんな可愛いプチポアンを見ていたら、

ほったらかしにしていたクロスステッチのことを思い出しました。

このテンションの上がった今こそ~と思い、引っ張り出して来ようと思ったのに。。。

どこに仕舞ってしまったのか、あれれ、ちっとも思い出せません。。

これで、また当分は、お蔵入りになってしまうのでしょう、残念な私~




先日のハーフドールも、お一人様時間に。。と意気込んでいたのに、

行き詰っています(>_<)       ちょっと、お休み~

まあ、ゆっくりと。。。出来上がったら、即、記事にしますけど。

まだ記事にしていないカップもありますし、ぼちぼちと行きます~








にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

おつきあい下さいまして、ありがとうございます~♪
プロフィール

whiteviola

Author:whiteviola
2015年末、アメリカから日本へ戻ってきました。息子達も独立し、夫T氏と日本での二人暮らしの50代主婦です。
ほとんど、おひとり様の毎日ですが、普通の生活に感謝しつつ、プチハッピーを感じていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。