スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hamilton アンティークウォッチ 3

本日は、ハミルトンのアンティークウォッチの記事です。

自己満足な世界です(笑

ハミルトン3 全体


ハミルトン3 アップ

ハミルトン3 竜頭


四角形なのに、ソフトな表情がします。

シンプルだけど、品の良さを感じます。



この腕時計の購入時の覚書きは、うろ覚え。。たぶん、購入時期は、

2011年の11月、恒例のアンティークマーケットではないかと。。。

本体を、まず見つけ出して(雑多な箱の中から)、

それに合うバンドを、後から別の店で探して購入。

このような購入方法もあり。。です。

自分好みのバンドにすることが出来ます。

あ、でも、バンドの取り付けは、残念ながら、私には出来ません。

マニアのT氏のお力をお借りしております。

このような手巻きの時計は、だいたい自分と同世代です。

そう思うと、愛着がわいて、今も、きちんと動いてくれるのが、うれしくなります。

愛すべきものです


ハミルトンはこの3本ですが、そのうちに、また別のメーカーのものも、

記事にしたいと思っております。

超高級なものはなく、主婦のお小使いで買えるようなものだけですが。。。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

アンティークウォッチ Hamilton

度々のアンティークウォッチの忘備録です。

お気に入りのハミルトン、以前の記事で、あと2個あるといったうちの

ひとつです。

ハミルトン 2 全体

ハミルトン 2 アップ

プチダイアの装飾に、金張りのベルトが、派手すぎず、

デザインの良さが、さすがハミルトンだと思っています。

金張り(Gold Fill)なので、金メッキと違い、長期間使用しても、

剥がれ難く、純金のような高級感があるように思います。


この時計は、息子がTOEFLの試験を受けるために送迎をしたRiversideの

アンティークショップで、確か、2011年10月に、$20で購入しました。

はじめてのハミルトンでした。

製造年は定かではないですが、60年代くらいで、やっぱり、私と

同世代でしょう。。。

ハミルトン 2 竜頭

竜頭もオリジナルで、ベルトと時計が一体になっています。

アンティークウォッチは、着物にも合いそうで、

いくつになっても飽きずにいられそうです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

アンティークマーケットでのお買い物 1 続編

続編のアンティークウォッチの記事です。

これは、私の忘備録です。自己満足の世界です。

アイアンの鍋敷き(?)と同じお店で買ったアンティークウォッチ

Hamilton アンティークウォッチ

アイアンの鍋敷きと一緒に$20で購入しました。$17ってことかな。。。

ハミルトンは、100年以上続く、現存するアメリカの時計メーカーです。

でも、私の好みでは、現行より、アンティークの方のデザインが好き

もう少しアップで。。。

ハミルトン腕時計1アップ

金色だけど、派手すぎず、品の良い金色だと思います。

形も、ちょっと変わっていて、上下にプチ・ダイアのついたおしゃれなデザインです。

ベルトは、ちょっと小さかったので、同じマーケットの別のお店で、

購入しました。つなぎ目が、リボンになっていて、可愛いです。

いくつになっても、可愛いものは、きゅんとします 

こちらも、激安で、$2なんです。

竜頭も、オリジナルで、Hのマークがあります。

ハミルトン 1 竜頭



ハミルトンの時計は、この他に2個持っていますが、どれも、お気に入り

自分が素敵だなって思っているものを、書き留めておきたいので、

後日、また記事にしたいと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

アンティークウオッチ~Bulova

毎月第4日曜日は、我が家のほど近くで、

小さなアンティークマーケットが開かれます。

広場に20軒ほどのマーケットだけど、掘り出し物というような

好みのものがみつかるので、時々訪れます。

今回は、私にとって、これは。。と思うようなものは見つけられなかったのですが、

T氏が、私にアンティークウオッチを見つけてくれました。

時計マニアのT氏のお眼鏡に叶ったものは、かなりの代物だと思います。

Bulova

アメリカのBulova、1966年のスイス製です。

私と同世代と思うと、親しみがわくものです。

手巻きのこの腕時計は、すっきりとしたデザインです。

Bulova アップ

くさび型の文字盤も、なかなか

Bulova 竜頭

竜頭(マニアはクラウンと言うらしい)も、Bulovaのオリジナルです。


高価なアンティークは買えない庶民な私達に、ぴったりな超破格値の$8というのも、

気に入りました

日本では、2万円くらいするらしいとな。。。

T氏のお陰で、私のアンティークウオッチのコレクションも増えました。

今度、記事にしたいと思います。
プロフィール

whiteviola

Author:whiteviola
2015年末、アメリカから日本へ戻ってきました。息子達も独立し、夫T氏と日本での二人暮らしの50代主婦です。
ほとんど、おひとり様の毎日ですが、普通の生活に感謝しつつ、プチハッピーを感じていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。