スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/28 書道教室

今週火曜日は、書道教室、今年初でした。

前回から、1か月以上空き、その間の練習は。。。といえば、

お正月付近に、気分が盛り上がってやったきり。。

そして、教室の前日になって、まずい。。。

と、慌てての練習です。

今年の目標は書道を頑張る! 

なのに、練習の習慣がついていない有様。。。

そんな私なので、自分で満足なものが書けませんでした。



今回の課題は、

お手本

楷書でありながら、のびやかな線のお手本です。

実際に書いてみると、之の字が難しいです。

添削 1

やっぱり、之の字の終筆に、強弱をつけることのご指摘でした。


何度か練習してみましたが、やっぱり、なんか。。。

それでも、先生に提出。


添削 2

う~ん、私的には、先に見ていただいた方が良い気がします。

先生は、いいでしょうとのことで、朱は入れてませんが。。。

寛容な先生なんですが、時に、もっと厳しくとも。。。



一方、かなの方

かな

春の語句をお手本にしていただきました。

自然な連綿(続け字)が、上手く出来ません。

練習が足りないですね。





次回も、同じお手本なので、もっと書き込んでいこうと、

自宅で、練習してみました。

練習2

だんだんと落ち着いてきているような気(どんな気)がします。

練習を習慣にしなくては

今年の目標だもの、頑張らなくっちゃ



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ラッフルスカーフ、出来ました~♪

もう、二日前ほどに出来上がったラッフルスカーフ

ご紹介しちゃいま~す
   日本でも、きっと流行っていて、とうに知っていて、今更かもしれませんが。。。


使用する糸は、こんな感じのものです。

糸玉


糸をアップして、広げてみると、

網状の糸

こんな網状の糸です。


編み方は、とっても簡単、編み物の得意な人なら、数時間で編み上げて

しまうのでしょう。私は、空いた時間に、テレビを見ながら。。

それでも、三日ほどで出来上がりました。

日本でも周知のこととは思いますが、一応、動画を張り付けてみました~

これって、私のブログでは、お初なの~、やってみたかった~









私は、この動画を参考にしましたが、編み目を6目にして、編んだものもあります。

動画の3番目のようにはしなく、伏せ止めをして、糸の端を最後の目に通した後、

結んで終わりにしてしまいました。(この始末は、見えない部分なので。。)



出来上がりましたのが、こちら~

ラッフルスカーフ 1

左は12目、右は6目で編みましたが、色違いの糸玉だけれど、幅は違えど、

長さはさほど変わりませんね~


母用のシルバーグレーのラッフルスカーフ、短めに結んで。。

ラッフルスカーフ 2


私用に、ラメ入りのホワイトのラッフルスカーフ、長めに結んで。。。
  なんか、クリスマスっぽい。。。

ラッフルスカーフ 4

結び方によって、長さを変えると、ちょっとニュアンスも変化。。。

73歳の母に、こんなフリフリなのは、派手でしょうか?

私的には、年配の方こそ、明るい、華やかな色やデザインが良いと思うのです。

こちらの方は、みんな、綺麗な色を身に着けられてますし。。。

先日、書道の先生も、茶系でゴールドの混ざったラッフルスカーフをされていたので、

「先生、素敵~私も、自分と母の分を編みました~

と、思わず言いました。(書道の記事も、早くアップしなくっちゃ!!)

先生は、アメリカらしく派手めだけれど、でも、素敵に着こなされていました。

73歳の母、コートの衿元に、このスカーフ巻いてくれたら、

華やかになって、明るい気分になりそうに思うのだけれど。。。

写メして、好みを確かめたいけれど、携帯使わない人だし。

まあ、娘の手作りということで、喜んでくれるでしょう、たぶん。。。


来月、T氏が、またまた日本出張になります。そのときに、次男経由で、

母の元に届く予定~

もう少し、早く、ラッフルスカーフの編み方を知っていたら、シーズン前に、

プレゼント出来たのに~と、少々、残念な気分です。

でも、まだ、ぎりセーフですよね





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

今日のお茶時間~カップの忘備録27

今月の第三日曜日のアンティーク・マーケットで、

ちょっと久しぶりのシェリーのC&Sに出会いました

シェリー1

シェリー2

あの花のようなディンティ・シェイプと違い、初めてのシェイプ。

Ripon Shape(リポン・シェープ)、ちょっと珍しい型かな。。。

私には、このカップのクリームイエロー、淡い黄色が魅かれるところです

カップも、薄手でシェリーらしいです。

製造年は、いつもと同じバックスタンプなので、1945~1966年でしょう。

正式なアンティークじゃ、ございませんことよ。。。100年超えが、アンティークと言われてます。。

以前にも、シェリーのストック柄のC&Sを買ったことのあるお店で、

$20でした。信頼出来そうなお店なので、十分なお値段で納得~



今日のお茶


このところ、お家でゆっくりとお茶。。という時間がなかったような。

以前に作って冷凍していたバナナケーキと、懐かしい森永のムーンライトと

チョイスのクッキーをお供に。。(クッキーは、日系スーパーで安かった~)

お花達とも、ゆっくりとお世話が出来ていなかったので、

今日は、少し、あれこれと。。。

デモルフォセカが暴れ出しています。

デモルフォセカ

花が広がり過ぎて、重くなり、下へ垂れ下がってしまいました。

根も弱っているようだし、植え替えしたいけれど、花がたくさんついている時は、

避けた方がいいかしら?



昨日は、母の誕生日だったので、お花を送りました。

母へお花

明るい元気がでるようなお花でオーダー。

次男にも、ケーキを持って、お祝いに行くよう、ミッションを出しました。

母の誕生日プレゼントには出来なかったけれど、ハマッいるラッフルスカーフ。。。

糸玉ひとつで、数時間で編めるということで、今、編んでます。

出来上がったら、記事にします。

編み物、楽し~い


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

この木なんの木、気になる木~♪

ほぼ一週間ぶりに、ウォーキングに出掛けたら。

こんな風景に出会いました


並木


一瞬、サクラ~って、うれしくなっちゃったけど、

違う、違う、白い花だし。。。

よく見てみると、住宅街の家のあちこちに、この木があります。

小学校脇にも。。。

小学校

もっと、晴れているときなら、さらに鮮やかなんでしょうけれど。

見上げた空は、こんな感じ。。

雲

太陽が御隠れあそばしてあられます 残念~

あ~、気になる、桜みたいな花の木。

お花のアップです。

花アップ2

花アップ 1

桜の顔にソバカス濃くしたこの子のお名前は


う~ん、確信できませんが、アーモンド もしくは、梨の花

誰か、ご存じありませんか~





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

1/23 まごわ会健康料理教室

毎月第4木曜日は、まごわ会の健康料理教室。

今年初めての教室で、先生のお宅のテーブルは、1月ということで、

和のテーブルに。。。

和のテーブル


毎回、お料理を作る前に、少し食物の学習をします。

今回は、食物の酸性とアルカリ性について です。

人間の血液は、PH7.2~7.3の弱アルカリ性で、これは、海のアルカリ度と同じ。
このPHが、最も体内の免疫力を高め、健康を保つ数字といわれる。
食べ物には、それぞれ、血液を酸性に傾けるかアルカリ性に傾けるかの性質が
あり、酸性に傾いた血液は、中和のためにカルシウムを消費する。
酸性に傾いた血液の写真を撮ると、赤血球がくっついた状態になり、これが細胞への
酵素や栄養の伝達を滞らせることになる。
このような血液を東洋医学では、於血(おけつ)といわれる。     

酸性の食品・・・・・・砂糖(その他の甘味も酸性だが、白砂糖の酸性度が最も高い)
           アルコールマーガリンバター
           動物性食品(体の大きいものほど酸性度が強い)
           加工食品(特に食品添加物
           穀類は、どちらかといえば酸性

アルカリ性の食品・・・柑橘類、昆布、香辛料、イモ類お茶
           野菜類一般、野草、梅干し味噌、醤油、自然塩

これに、(青表示)、(赤表示)が加わることによって、身体に現れる現象が
違ってくる。
最も、避けたい組み合わせは陰性の酸性食品で、これにより、血液の流れを滞らせ、
体を冷やすことにより、細胞の活力を低下させる。     プリントより引用


教室では、白砂糖の使用はご法度で、

私が、「お正月用に使おうと思っていた白砂糖が封を切らずに家にある。」

と言うと、みなさん、一斉に、「返品しちゃえば~」

ここでは、返品天国なんです。レシートさえあれば、理由なんて問われません。

とにかく、みなさん、白砂糖に対しては、敵視。。ですね



では、今回のメニューは。。。

   鉄火味噌          鉄火だけれど、鮪を使っていません。
   
   みぞれ汁
  
   鯛のアルミホイル焼き

   かぼちゃのそぼろあんかけ

   栗ぜんざい

鉄火味噌

鉄火味噌は、根菜の陽性に、熱と味噌の陽性を加えた、超陽性の基本色です。

アク抜きのため、アクの強い根菜から、ごぼう・れんこん・にんじんとの順で、

水分がなくなるまで、気長にじっくりと炒めます。(けっこう長~い時間)


みぞれ汁

みぞれ汁には、揚げたお餅が入っています。揚げているので、お汁もこってりしてます。

焼き餅でも良いそうなので、私には、そちらの方が好みかな。。



鯛のアルミホイル焼き

鯛は、日系スーパーに行けば、お頭を半分にして、身も三枚にして、パックになって

売っているそうです。 海外とは思えない、あくまでも、日本と同じサービス


かぼちゃのそぼろあんかけ

かぼちゃに豊富なカロチンは、抗酸化作用が強いので、積極的に摂りたい食物です。

そぼろのあんかけが、優しいお味です。


栗ぜんざい

栗ぜんざいは、女子で嫌いな人は、ほぼいないのでは?

みんな大好き~、私もですもの、言うに及ばず。。。


皆でテーブルを囲んで。。。

テーブル

和の食事、やっぱり飽きないし、落ち着きます。

和食が世界遺産となるのは、日本人として、とても誇りに思います。

食の文化を、家庭から、伝えていかないとね。。。


ところで、このようなものを教えていただきました。

栗の甘露煮缶


栗の甘露煮缶、韓国スーパーZIONで、$5,99だったとか。。。

日系スーパーの瓶入りのものと比べると、半額以下の安さ。

私、手作りしたのだけれど、この金額と手軽さに、負けてしまいそう


鉄火味噌に使ったお味噌は、手作りのもの。

今度、お味噌作りもする予定なので、今から楽しみです




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

またまたの習い事~カルトナージュ

またまた、習い事の記事です 

今週は、習い事の三連チャン、

昨日はアロマ、今日はカルトナージュ、明日は料理と、

あちこち、手を出し過ぎ~と、我ながら少々反省もしますが、

やりたい事がたくさんで、しかも、時間のある子離れ・駐在妻、

しばしの充電期間と、この際、いろいろと。。。

日本帰国となれば、諸事雑多で、こんな時間はないかもしれません。


本日のカルトナージュのお教室、私、ここは初めてではありません。

2年ほど前、カルトナージュが、マイ・ブームのときに、

体験で、リボントレーを作ったことがあります。

それ以来、自宅で、何個のリボントレーを作ったことか。。。

お教室は、体験だけで、その後は通わなかったのです。

お友達のKさんが、カルトナージュの教室を探していて、ここを紹介し、

その後、カルトナージュの話になり、次回はラミネート貼りしたティートレイを作る

と聞き、私も、それを作りたくなって、教室に行くことにしました。

再び、ブームに火が点いたか~

先生も、私のことを覚えて下っていて、うれしかったです。



カルトナージュの作品のレシピがないので、以下は、覚書で記しておきます。

手順の写真もなく、全て、私の記憶だけ。。。大丈夫か。。。

トレイのパーツは、全て、先生がカットしています。

カルトン(厚紙)の本体も、先生がすでに作成済み。

生地も、半分、先生が、ラミネートしてくださっていました。


私がやったことは、


1.本体外側に貼るカットしてラミネート済みのパーツ(側面・底面)に、
  周囲に糊代を残すように、カット済みのケント紙を貼る。
  側面上部の二つの角はケント紙の角から1ミリ離して、斜めにカット。
  側面下部(底側)の二つの角は、くの字にカット。(ケント紙の辺の延長をカット)
  底面は、ケント紙を貼ったら、四つの角を1ミリ離して、斜めにカット。
  
2.出来上がったパーツを長辺から、回るように、1枚ずつ、側面4枚全て、
  本体に貼る。
  ボンドは、本体に塗りつける。
  糊代は、1枚めは周囲に広げて折り込むように、隣の2枚めは先の糊代と
  重なる部分は、貼る前に、糊代を折って貼り付けておく。
  3枚めも2枚めと同様、4枚めは、左右の糊代を折って貼り付けておいてから、
  本体に貼る。
  最後に、糊代を折って貼り付けてから、底面を本体に貼る。

3.トレーの裏側のパーツをアイロンでラミネートする。
  ラミネートの紙を剥がし、生地にラミネートをおき、その上に剥がした紙
  (升目になっている方を上にして)を置いて、アイロンを8秒くらいずつ
  あてていく。
  シワにならないように、真ん中から外に向かって、側面・底面の5枚、
  全てにアイロンをする。

4.3で底面のラミネートしたパーツに、ケント紙を貼り、周囲の糊代を
  5ミリにカット。
  本体に底面と糊代が立ち上がる部分にボンドを塗る。
  底面と本体を貼る、ヘラで底面と側面の境を押えて、立ち上がり部分も
  側面に貼る。

5.本体の内側に貼るケント紙を本体にあててみて、大きさをチェックする。
  今回は、左右が少し長かったのでカット。
  また、上部を4枚全て、3ミリカットし、3でラミネートした生地に、
  周囲の糊代を残すように貼る。
  糊代は、出来るだけ少なくしたいので、5ミリまでに糊代をカットし、四つの
  角を1ミリ残して、斜めにカットする。
  糊代を折って貼り付けてから、本体にボンドをつけて、内側側面のパーツを
  長辺2枚、短辺2枚の順で、本体に貼り付ける。

ティートレイの出来上がり~ 

ティートレイ 1

Kさん曰く、私らしいとのこと。。私、このジュイ柄、好みなんです

周囲の生地は、わかりづらいけれど、ペールブルーの小さな水玉模様。


ティートレイ 2

Kさんの作ったティートレイです。ロンドン柄で、これも、とっても可愛い  


生地によって、雰囲気が変わりますね。

ティートレイ、ラミネートしているので、熱いものは置けませんが、

私は、だいたいC&Sだから、ノー・プロブレムね

少々の汚れ・水気は大丈夫 

このティートレイ、大変、気に入ってしまい、また先生のお手持ちの生地が

私好みのものがあり(またジュイ柄)、復習したく、もう一度、作ることにしました。

今度は、写真を撮らせてもらい、角の始末など、もう少し、詳しく記せるように、

頑張ります~


終了後、先生のお宅でティータイム。。。

早速、使ってみました 

ティータイム

マグカップの紅茶は、もう熱くありません。。

使わないときは、立て掛けておくだけでも、良い感じ~

ラミネートって、便利だわ~と、お茶をすすりつつ、出来上がったティートレイを

眺めながら、ニンマリする私でした~



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

初アロマ~癒しのシアバタークリーム

ごくごく近所のお宅で、アロマの教室があると、Mさんから聞き、

行ってきました、アロマ教室

心地良い香りを求めて参りました~



今回は、シアバタークリーム作り。

シアバターにお好みのエッセンシャルオイルを加えて、自分仕様のクリームに。。。


作り方は。。。

容器に、ホホバオイル 11g に シアバター 44gを加えて、

氷水の中で混ぜます。ある程度、混ざってきたら、電動クリーマーを使って、

さらにミキシング。周囲にはね散らすおそれがあるので、ダンボールなどの

箱の中で、ガードしながらが良い。


あとは、好きな香りのエッセンシャルオイルを6~8滴加えて、

ひたすら、バター状になるまで、混ぜます。

缶に入れて、自分仕様のシアバタークリームの出来上がり~

シアバタークリーム


電動クリーマー、なんと、こちらのダイソーにあると聞きました。買ってこなくっちゃ

現地のターゲットでも同様なものが$17とか。。。さすがのダイソー


ここでは、自分の好きな香りと効能によって、エッセンシャルオイル(EO)

選ぶのが、わいわいと楽しいもの。。。

EOは3~8種類で選んでいくのですが、そんなに多くを初めてで選ぶのは面倒くさい

勝手がわからない私は、シンプルに3種類。他の人達は、5~6種類、

きちんと選んでました。

私が選んだEOは、

パロマローザ 2滴    女性ホルモンを活発にする

イランイラン 1滴    リラックス効果あり

ローズウッド 3滴    抗菌・保湿・リラックス効果


最初、イランイラン(面白いネーミング!!)を2滴にしようとしてましたが、

個性が強すぎるでしょうとアドバイスされ、調和のために1滴に。。。

EOは、いろいろな効能があるので、これから少しずつ覚えていけたらいいな~



この後は、ハーブティーを飲みながら、お菓子を頂き、おしゃべりの会となりました。

集まった9名の方、ほとんどの方が、似たような世代の方や私と同様初めての方も

いて、とっても和気あいあいでした。

なんだか、おしゃべり出来て、すっきりした感じです。こちらも癒されたかも。。

私って、どちらかというとだんぜん聞き役タイプですが、人と話すことの爽快感を

久しぶりに味わった気がします。。。

共感して聞いてくれる人ばかりだったからでしょう。普通は、こんな訳には

いきませんね。。。とっても楽しかった~  次回は2/11です。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

海沿いのアパート物件の見学です~♪

月曜日は、三連休最後の日で、この日は、日本から家族でこちらに赴任される方の、

住環境と教育環境の視察のため、私達がご案内しました。

その方は、ヨーロッパにも赴任されていて、当時は、スコットランドでも、

お会いしたことのある方です。

ロサンゼルス空港へお迎えして、日系のスーパーや飲食店に行き、

少し、住居の物件を見てみました。私も興味津々。。。


ランチョ・パロス・バーデスという、海を臨む高級住宅地の地域にも行って見ました。


安全な地域で、学校もとてもハイレベルです。

そんな地域に、会社の規定にあうアパートがあるのでしょうか、どんなものでしょう


海1

海2

周囲は、こんな環境なんです。

そして、なんと、この海で、

クジラの潮吹きが見れたんです   残念ながら、写真は、撮れなかったけれど。。

それも、何度も何度も。。。数頭のクジラがいたと思います。

初めて、見ました~

なんか感動です、マウイに行ったら、もっと間近で見れるかな~


話がそれました、アパートの話です。

まずは、こんな外観のところでした。

外観

ここは、ショッピングモールも近くて、環境は、とても良いです。

リーシングセンターの受付の方に案内していただきました。

このアパートのプールです。

プール

ここは、1973年築造で、少し古いですが、リノベーションと

きちんと管理をしているので、古さをあまり感じさせませんでした。

お部屋の間取り図です。

間取り図

キッチン

キッチンは、少々小さめ(我家と同じくらい)、IHなので、お掃除が楽~

個人的には、カウンタートップの色が茶色なのが、暗いので、ちょっとね。。。

キッチンから、リビングを臨んで。。。

リビングには、二段ほどのステップがあります。

キッチンからリビングを臨む

あ~、やっぱり海は見えなかった~ 向こうに見えるは屋根ばかり。。がっくり

ここは、3階なので、もっと高層階なら、でも、お家賃も跳ね上がるはず。。


ベッドルーム1

クローゼット2

リビング横のベッドルームとそこのクローゼットです。

奥のバスルームに繋がっています。

バスルーム

右手のガラスドアーは、シャワー、手前がトイレです。

もう一つのバスルームには、バスタブがありました。少々、小さめ。。。

バスタブ

ランドリールームには、洗濯機と乾燥機が横に並んでいます。

ランドリールーム

私が気に入ったのは、こちら

ミニバー

シーリングファン

ミニバーと照明付きシーリングファン、なかなか凝った設備です。



2ベッドルーム+2バスルームのお部屋、広さは、1263スクエアフィート、

約114㎡で、家賃は月額$2335、なんとか会社の規定に収まるような金額です。

この地域では割安な、なかなか良い物件でした。

海外では、安全はお金で買わなければなりません。

びっくりするような金額かもしれませんけれど、仕方がありませんね。




ただ、自宅方面に帰ってきて、やっぱり遠い、通勤に不便ということで、

ここは、その方が借りることは、まずないでしょう。

自分達の住む家ではないけれど、家を見るのは、楽しいです 

今日は、このアパートの他にも見てみたけれど、ここが一番でした。

明日は、また別の地域を社内の人と見るそうです。

家族帯同赴任は、子供の教育が一番の心配どころ、良い学校の近くに、

良いお住まいを見つけられるといいのですが。。。願ってます



あまちゃんアマリリス、三輪め、四輪めも、無事開花~

アマリリス1

アマリリス2

もう一つ、花茎があります。曲がっているけれど。。。

全部でいくつ開花するか、楽しみです~



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

カリフォルニアらしい風景と美味しいピザ~♪

こちらは、今週末は、月曜日が祝日で三連休です。

連休初日の土曜日、ガレージセールも兼ねながらの近場のドライブ

海沿いのニューポート・ビーチ、バルボア半島の先端に行ってきました。

まず、ちょっと地図を。。。(津波の警告のものですが。。)

地図

右下端、赤いところ辺りに居ります。(写真が切れてしまって、申し訳ない。。)

半島の内側には、島々があって、風光明媚なところです。

カリフォルニアらしい海と空があります。

では、次々と写真を。。

バルボア半島1

バルボア半島3

バルボア半島4

バルボア半島5

バルボア半島6

バルボア半島7

行きかう舟を眺めていると、自然とリラックスしてきます。

ベンチに座っている人達は、みな、ゆったりとして、

そして、とってもフレンドリーに挨拶してくださってました。

いいな~、この雰囲気~


私達、いつものように、ガレージセールで来ました。

ガレージセール

手作りのSALEの旗に、観光客の方も自転車で立ち寄っていました。

座っている可愛い女の子が、バイオリンを弾いて、私達を楽しませてくれました。

この家の主は、スコットランドで、コンピューター関係の仕事をされていたと、

T氏と、いろいろとお話をしてました。

でも、そんな気さくな人達ですが、なんとリッチな人達なんでしょう。

立派なお家と自家用ボート。

ガレージセールの家

夢のような生活なんでしょうね。

とても、素敵な感じの方達でした。



お昼は、美味しいピザ屋さんに、初めて行きました。

薄い生地のピザが食べたくて、オーダーしたマルガリータ。

マルガリータ


ヘルシーに野菜がたくさんトッピングのカリフォルニア・ベジ。

カリフォルニア・ベジ

こちらの店は、窯焼きなので、生地がさっくりして美味しいです。

一枚が、とても大きくて、二人で一枚くらいで良かったみたいです。

お店は、こちら

カリフォルニア・キッチン


カリフォルニア・ピザ・キッチン


調べたら、日本にも、お店があるようです。

でも、横浜・川崎・東京ドームなどの都心部では閉店、栃木の佐野のアウトレット、

千葉の酒々井のアウトレットの2店舗だけのようですが。。。

カリフォルニアで食べるから、美味しいのかな~







にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

1/16 パン教室~メロンパン

パン教室に通い始めて、3か月以上過ぎて、そろそろ教室にも、

パンの手順にも慣れてきたような感じがします。

でも、パンって、ほんとに種類が多く、まだまだ作ってみたいパンが

たっくさ~ん

今回のパンも、大好きで作ってみたい、メロンパンでした



自分の覚書のために、重要なポイントを残しておきましょう。。。。

今回は、特に、

よく、こねること

でも、乾燥させないよう、10分ほど、その後、生地をVの字を描くように、転がすこと。
こねを十分にすることで、グルテンの働きを強め、発酵をより促すようになる。
生地の上に、ビスケット生地をのせるので、発酵が十分でないと、下の生地がつぶされて、
ふわっと膨らまない。



ビスケット生地は、材料を入れたら、切るように混ぜる

生地を練らないように、練ってしまうを、サクサクにならない。

ビスケット生地




それから、後で作るときに、忘れやすい成型も、写真を入れて、残しておきましょう。。。

成型の工程

① ベンチタイムを終えた生地を丸め直す。

② ビスケット生地をラップとラップの間にはさみ、直径11センチ位にのばす。
   下に敷くラップは、シワが寄らないように(シワがビスケット生地にでてしまう)
   丸くのばした生地の縁は、綿棒で薄くしておくと、きれいに仕上がる。

成型1

③ ビスケット生地を丸め直した生地にかぶせる。
   生地のとじめを上にする。

成型2

④ かぶせたビスケット生地の表面にグラニュー糖をつけて、形を整える。

⑤ スケッパーで、ダイヤ型になるよう、筋をつける。
   あまり強くすると、ビスケット生地を傷めるので、気をつけること。 

成型3

成型4


二次発酵をして、ひとまわり大きくなったら、焼成。
  焼成も、二段階に分けて、まず高い温度で表面のビスケット生地を焼き、
  次に温度を下げて中のパン生地に火を通す。


焼き上がりました~

出来上がり

左側2個は、ちょっと、グラニュー糖の手順を筋をつけた後からにしてしまい

若干、左右の出来上がりが違いますが。。。



半分を教室で試食して、お家で、ティータイムで食しました~

ティータイム


お花は、あまちゃんアマリリスがアクシデントにあったとき、

片側の花が折れてしまって、別に人生を歩んでもらってます。

お花

これは、これで、きれいかも。。。

メロンパンは、精一杯こねたので、切り口からみて、まあ膨らんでくれた方かと。。。

メロンパン切り口

外のビスケット生地がさくっとして、中のパン生地はソフトで、

美味しゅうございました

T氏も、メロンパンは楽しみにしていたようで、喜んで食べておりました。

もう一度、自宅で作っても、成功出来るかな~

また作ってみます 



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

バケーションしてきます~♪

来月ですが、T氏、お休みがとれることになって、以前から行ってみたかった、

マウイ島に行けることになりました

ちょっと、贅沢かな~って罪悪感も感じますが、T氏にとっては、クリスマスもお正月も

ゆっくりした休みがなかったので、のんびりとリラックスしてくるのもいいかな~

と、思ったら、即行動~

旅行まで、もう一か月をきっているので、懇意にしている旅行社さんに、

航空券とホテルをお願いしました。

ガイドブックは、行きたいなと思っていた去年、日本より購入済み 

ガイドブック

この二日間、読み込んで、付箋もいっぱい

マウイ島でしたいことは。。。

ホエールウォッチング

ホエールウォッチング

12月から4月頃の時期、暖かい海で、出産・育児をするために、ザトウクジラが

ハワイ近海に多数やってくるそうなんです。

絶対に見れるとは限らないけれど、絶好のこの機会を逃しちゃなりませ~ん

あとは、のんびり。。。

レンタカーは借りないで、日本語ガイド付きの観光ツアーもいいかな~


カレンダー

卓上カレンダーにも、予定記入

エミコさんから、教えていただいたように、PCからプリントしたカレンダー。

今まで、今年のカレンダーが一つもなかった我家。。我ながら、あきれるけど。。

やっぱり、PCの前の卓上カレンダー、便利~

エミコさん、教えてくださって、ありがとうございます。

このカレンダーに楽しいこと、いっぱい記入しようっと



あまちゃんアマリリス、ほぼ開花。。

アマリリス開花

アマリリス

でもね~、私の選んだカラーは、赤・白の混合だったのですけれど、

あまちゃん、あなたは、オレンジなのね~

アメリカ生まれのあなただもの、こんないい加減なこと、驚きませんよ

それよりも、暴れすぎて、バランス崩して、骨折してしまった、あまちゃん 

なんとか、お手当したけれど、大丈夫

傷めた腕(葉)を補強したから、元気で、これからもりっぱな花を咲かせてね~

あまちゃんアマリリスに話しかける私でした。。。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

豪邸訪問~エステートセールですけど。。。

今週末は、エステートセールをおおいに楽しめた日々でした。

エステートセール、ご存じの方もいらっしゃるでしょうけれど、

簡単にいうと、遺族の方が、遺品整理のために、業者に委託したり、

自分達でするセールのことです。

ガレージセール・ヤードセールとの違いは、エステートセールは、

家の中、外、丸ごとセールなんです。

亡くなった方の家で。。といっても、

アメリカでは、大切にしてくださる次の方に。。という合理的な考えのもと、

明るく、遺品整理をするのが、普通のようです。

今回は、偶然、豪華なお宅だったので、テンション

ちなみに、家具がほとんどだったので、目の保養になりました。


では、こんなお宅です~

エステートお家

わかりますか、右手窓に、大きなブロンズ像も立っています。

家具は、ほとんど買い手がついているようです。

家の中 1

照明が、素敵~(上部写真、切れてしまったけど。。。奥の照明もグッド

家の中 2


お家の中に、書庫があるって、すご~い

梯子まで、掛かっているのです!!

書庫


メインベッドルームも、大きい~ 

メインベッドルーム


大きなジャグジーもあり~

大きなジャグジー


クローゼットも、広すぎるくらい(我家のベッドルームくらい)で、超豪華

暗めだったので、写真はないですけれど。。。


家の中もリッチだけれど、お外も。。。

プール 1

プール左手側、ガゼボがあります。


プール 2

プール右手側は、ツルのつがい


暖炉

外に暖炉って 


ここのお宅は、もともとは、高級家具が、たくさんあったようですが、

私達が来たときには、運び出した後だったり、買い手がついていて、

Sold outの張り紙があったりで、けっこう盛況で、ほぼ空っぽな状況でした。

でも、金額的にも大きさ的にも、私達には及びでありませんでしたけれど。。

私的には、こんな大きなお家もあるんだな~って、興味津々

カーテンや内装がきちんとされて、家具も揃っている状態を想像するに、

アメリカのインテリア雑誌に出てくるようなお宅なんでしょう

お家の中を見ただけでも、とっても楽しかったです~



このあたりは、みな同様に、リッチなお宅が並んでいました。

ご近所さん

ご近所1

ご近所2

ご近所3

みんな豪邸揃いです


お家に圧倒されて、このエステートセールでは、目の保養だけでしたが、

別のエステートセールは、優しすぎるお値段で、たくさん買い込んでしまいました

それは、また今度、記事にします。



おまけ

アマリリス2

うちのアマリリスのあまちゃんです。暴れきっています

花の部分をアップしてみると。。。

アマリリス1

あまちゃん、いつ咲くの? 

明日だよね?



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

1/10 パン教室~米粉テーブルロール

今年最初のパン教室は、米粉テーブルロール

とってもシンプルな食事パンで、基本として覚えておきたいパンです。


今日の教室は、小さな子のママが3/5(5分の3)で、にぎやか~

先生のお宅は、無駄のない、飾り物などもないお家なので、

小さな子達には安心な空間です。(いつも、すっきりと清潔なお家です

もうすぐ、美味しいパンが出来るからね~



いつも通りに計量・こね・一次発酵します。

この生地は、牛乳を加えるので、とてもベタベタして、扱い難いです。

特に、私は、どんな生地でも、人よりベタベタしてて、毎回、四苦八苦です。

同じ分量なのに、人によって、生地は様々、

だから、パンの味も微妙に違いがあるのでしょうね。。。



こねは、生地を斜めに、ぐ~と伸ばし、左手でスケッパーを使って、

生地を戻していくのを、繰り返すこと、斜めに出来るだけ長く伸ばすのが重要です。

こね過ぎも良くないので、およそ10分くらいで、様子を見て、見極めます。


生地の加減が良さそうなら、台の上で、生地をうちつけるようにして、

生地の片側を持って、かぶせるようにして、今度は、90度横側から生地を持って、

かぶせるようにして、2~3回繰り返して、滑らかな面を上になるように丸めます。

そして台の上で、Vの字を書くように、こねます。
  
V字でこねることによって、摩擦で生地の温度を上げるためだそうです。


一次発酵終了

一次発酵が終了して、フィンガーテストをしてみました。

上の写真のように、指で開けた穴が戻らなければです。

ガス抜きして、六つに分割(一つ、およそ62g)して、10分のベンチタイムです。

ベンチタイム

もう一度、ガス抜きして、丸め直します。

二次発酵前

ラップをかけて、二次発酵、40°Cで20~25分、このように

二次発酵後

ここからが、今回のハイライト、クープを入れます 

まずは、軽く、茶漉しで米粉をふりかけます。

クープ

このように、生地を傷めないように、ナイフの刃の腹部分で、軽く切込みを

入れます。二度くらいで、切込みを入れるように。何度もやると、生地が傷む。。。

クープの上に、バターをおきます。

焼成前

このような感じで、375F(190°C)のオーブンで、11分焼きます。

出来上がりました~

焼き上がり

これは、大成功な感じ~

焼き色が、とってもきれいです(本日も、自画自賛



早速、自宅でランチです。

昨晩の残りのクリームシチューと大根サラダで。。。

今日のランチ

パン、美味しい~ 

ヨーグルトもつけて、とっても満足なランチとなりました~



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

第二弾! 和のお茶時間

先日のお抹茶が、とても気に入り、

再びのなんちゃって野点となりました

お抹茶の点て方も、ネットで検索して、調べてみました。

あのふわっとしたきれいな泡のお点前をしてみたいものです。

今回は、かなり上手に出来たと思っています(出た!自画自賛

実は、今回二度、点てました 

一度めは、見事、失敗~ 

泡が大きめで、どんどん消えていく~

そちらはあきらめて、もう一つのお茶碗で、点ててみました。

お抹茶

今度は、じゃないでしょうか。。。

先のは、お湯がちょっと多めで、茶筅を回しにくかったのが失敗の原因かな?


お菓子アラカルト

お菓子は、三種盛り。

左より、くるみのkokohodou(韓国系お菓子屋さん)、くるみの入った日本の人形焼という感じです。

その隣は、くずゼリー(日本の夏土産)、きなこも黒蜜も下に隠れてしまいました~

手前は、Mさんからの京都のお土産、栗の甘納豆という感じ。私の栗好きを知っていてくれたのかな~


今日は、すかっとした青空が続かず、曇ったりの日ですが。。

今日のお茶

パティオで、野点の気分です。

今回は、お抹茶、ちょっと手軽な感じのこちらにしてみました。

抹茶缶


抹茶を手軽に味わうために、ダマになりにくく、水にも溶けやすいので、

お菓子作りにも利用出来るとのこと。

そうそう、今まで、抹茶のプリンを作ったときなど、ダマが残ってしまっていたもの。。

抹茶は好きだし、健康にも良いので、これからも、どんどん摂りいれたいと思います。

これからは、お茶時間、お抹茶も度々登場するでしょう。




おまけの一枚

コヨーテ2

これ、コヨーテなんですよ!! ワンちゃんじゃ、ありません。

以前のウォーキングの記事(過去記事はこちら)に登場したコヨーテ案山子、

早引退で、こちら新人(?人じゃないけど。。)さんです

前より愛らしい




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

1月でも、花と緑でいっぱい~♪

今日の気温、およそ20°C、朝晩の寒暖差がありますが、

過ごしやすい今日この頃です。

凍てつくような冬がなく、一年中、花と緑に囲まれていられるのは、

私にとっては、うれしい限り



先日の日曜日、久々にアンティーク・マーケットに行き、

こちらを購入してきました~

プランツスタンド1

プランツスタンド~

アンティーク・マーケットには、実に様々なものが売っています。

べつに、アンティークでなくても、ただの不用品もあったりで。。。

最近増えてきたグリーンをちょっとおしゃれに飾ってみたくて、

このようなものを買ってきた次第です。

お値段、$12   またまた、$15をディスカウントしてもらっちゃいました

こんな感じに置いてみました~

プランツスタンド2
  
  左から、 カボック、オリヅルラン、ドラセナ


パティオの正面方向

パティオ1


コーナー寄り方向

パティオ2


こんな感じで、1月のパティオは、花と緑で、賑わっております



そして、開花間近になってきました、アマリリス

アマリリス1

ひょろ~としております。倒れてしまうのではないかと、ちと不安。。。

花芽をアップ~

アマリリス2

思っていたほどの大きさではないような。。。かえって、大き過ぎず、良いかも。。

開花まで、秒読み段階になりました~



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

今日のお茶時間~雑誌と同じティーカップで

朝から、クラフトショップのJo-Annへ行き、

たまたま、この雑誌が目に留まりました。

Victoria Classics, TEA PLEASURES

ヴィクトリア

表紙は、ドイツ、シューマン・ババリアドレスデン・フラワーズ

テーブル・ウェアーでした。

美しいティーカップに目のない私、英語の勉強も兼ねて(えっ)、即購入
     たぶん、美しい写真の数々だけで、満足でしょう。。。

ティーセット

ティーセットで揃えたら、それはそれは素敵だけれども、

私にはそこまで必要ないと。。。

いろいろなティーカップを一人分ずつコレクション出来たら、十分かと。。。


アビランド・リモージュ プリンセス

こちらの上のティーカップは、同じものを持っています。

アビランド・リモージュプリンセス


シェリー

こちらは、私の好きなシェリーディンティー・ブルー

残念ながら、同じものは持っていないけれど。。。



雑誌と同じようにはいかないけれど、華やかで優雅な気持ちになって。。

今日のお茶

午後になると、陽射しがきつくなって、写真が難しくなってしまいます

大きな栗がのっているロールケーキは、自家製栗の甘露煮を使って、

中のクリームにも、たっぷりと栗を入れました。

やっぱり、カップの口縁は薄い方が、紅茶が美味しいと、私は感じます。


あの次男作の分厚いカップは、今日は、デモルフォセカを入れてます。

舟智作 花入れカップ
    まだ松の内だもの、家の中は、和の気分。。。



おまけ

変な雑誌

この雑誌、なんか変です。

表表紙と裏が逆さま。。。

スワンダウンという小麦粉の会社のページ、レシピ掲載8ページ分が、逆さま

なぜ、逆さまにするのか意味がわからないけれど、

あまりにも堂々としているので、もしかして、これで良いのかも


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

お初! 和のお茶時間~♪

日本は三が日なんですね~、こちらアメリカは、ニューイヤーズデーの祝日は、

一日のみ。。だからというか、なんとなく、和の気分になり、

ちょっと、遊んでみました~

和のお茶時間

お抹茶

栗きんとん

赤い和風のクロス、4年ぶり~

お菓子は、自家製栗きんとんを茶巾絞りにしました

お抹茶の茶碗も、茶筅も、実は持っていたのです。。

茶道は習ったことなどありませんが、お抹茶は好きだったので、

自己流(またまた。。)で、楽しんでいました。

日本での話ですから、7年以上前のこと。。

私は、その頃は、床の間・縁側のある家に住んでいたので、和風が大好きでした。

転勤族なので、もちろん、賃貸でしたが。。。



またまた、次男作、登場~ (本人の知らぬところだけど。。)

ハイスクールのセラミックの授業で作ったもの、第2弾です。

舟智作 カップ

前回と同じシリーズ、実際にお茶を入れて、初めて、飲んでみました。



じぇ、じぇ!!



カップの口縁が、分厚すぎて、お茶が美味しく感じない~

これは、カップとしては、却下~

やっぱり、これも、花入れです。

花入れ

次男が作ったものは、もうひとつあるのだけれど、それは、ご紹介するに、

堪えないものなので、これで作品はお終いです。

見た目は好きなんだけど、もう少し、実用に出来るものを作ってほしかったな~  


おまけ

T氏が、所有のカメラで撮った、花の写真

花1

花2

花3

花4


お花が、生き生きしている~

良いカメラが欲しくなりました~(腕も必要ですヨネ 



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

2014年 元旦。。らしく

こちら、カリフォルニアも、新年を迎えました。

改めまして、

あけましておめでとうございます


日本を離れて、海外生活がスコットランド、アメリカ・カリフォルニアと続いて、

7年間になりました。

時々、日本を恋しく思うとき、いつも、私の心の中にある言葉です。

千里同風

千里同風
遠く離れていても、そこには同じ風が吹いている。
今、この場所で見渡す空はどこまでも続き、遥か遠くのその空の下に同じ心を持った人がいる。


日本を離れる前に、自分の気持ちに沿う言葉を作品にしました。

もうひとつ、ご紹介。。(恥ずかしながら。。。

散らし書きをしたかった時期、百人一首のお手本を見ながら、

自己流に書いていたものです。

ちらし書き

山里は冬ぞ寂しさまさりける 人目も草もかれぬと思えば    源宗于みなもとのむねゆき

階段の一角に、ギャラリー風にして。。。

ギャラリー風に

今年は、もっともっと、書道に精進していきたいな~と思っています。



今朝のウォーキング、霧が出ていて、なんだか、とっても幻想的でした。

風景1

風景2

湖にも、霧が立ち込めて。。。

霧の湖


ウォーキング終了の頃には、晴れてきました。

霧晴れて

上と同じ湖の場所なのですが、別世界のよう。。

なんだか、ちょっと、感動してしまいました。



家に帰ってきてから、おせちをたべなきゃ。。。と、あれれ、もう昼近しです。

おせち3


おせち1

おっと、ふたを開けましょうね。。。

おせち2



おせちの方は、T氏は絶賛で、美味しいと食べてくれたので、よかった、よかった~

栗きんとん、苦労したけれど、とびきり美味しかったです

栗の皮剥き、頑張った甲斐があるというものです。来年も作ろう~

こんな感じのおせちで、新年を祝い、穏やかな元旦の日となりました。

明日は、もうT氏は仕事なので、早くも通常モードになります。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
プロフィール

whiteviola

Author:whiteviola
2015年末、アメリカから日本へ戻ってきました。息子達も独立し、夫T氏と日本での二人暮らしの50代主婦です。
ほとんど、おひとり様の毎日ですが、普通の生活に感謝しつつ、プチハッピーを感じていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。