スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/27 まごわ会お料理教室

今日、2月の最終日28日は、昨日に引き続き、

しかも、風をともない、窓から、木々が大揺れ~

大雨

お花も、びしょびしょ。。。水たまりが出来るなんて、珍しいこと

今週末の土日は、まとまっただそうで、大きな被害が出なければ良いのだかれど。。。

わ~、今、すごい大雨、台風のようです





今月も、月一のお料理教室の日がやってきました~
(今回も、マウイ旅行記は、お休み~)

いつものお料理前のお勉強。

今回は、油脂について。

油脂には、


飽和脂肪酸(動物性脂肪に多い)・・・・・一般的に固形。主としてエネルギー源。酸化し難い。

不飽和脂肪酸・・・・・常温では、液体。身体の買う酒細胞膜の構成物質。酸化し易い。

さらに、不飽和脂肪酸でも、

「安定していて酸化し難い一価不飽和脂肪酸」
  n-9(オメガ9)油脂(オレイン酸)は、善玉コレステロールを上昇させ、
  悪玉」コレステロールを下げる。
      オリーブ油・カノーラ油・アーモンド・ココナッツオイル等

「不安定で酸化し易い多価不飽和脂肪酸」
  n-6(オメガ6)油脂(リノール酸)は、不足すると成長障害、皮膚障害などが
  生じるが、現代では、過剰の害で、アレルギー傾向を促進したりする。
  善玉・悪玉双方を減らしてしまう。
       紅花油・ひまわり油・コーン油等

  n-3(オメガ3)油脂(αリノレン酸)は、発がん抑制やアレスギー症状の
  改善に効果。脳細胞の活動を支えるDHA(ドコサヘキサエン酸)も、この系列。
  魚介類や緑黄色野菜、海藻に多く含まれるが、現代人の食生活では欠乏して
  いる。つとめて、食品から摂取すること。
       亜麻仁油・シソ油・えごま油


毎日の食卓に、「まごわやさしいこ」の食材で、健康に

 め・マ・かめ・さい・かな・いたけ・も・うそ



今回のメニューは、お雛祭りを意識して。。。

・鮭そぼろ寿司

・切り干し大根のスープ

・揚げごぼう

・わかめと青菜の炒め物

・イチゴ大福



今月も、和風のデザートで、美味しそう~

先生の拘り、電子レンジは

大福も、電子レンジを使うと簡単ですが、しっかりと蒸し器を使います。

出来立てのお餅に、片栗粉等の粉をつけて、

出来立てお餅

イチゴと先生お手製の白あんに包みます。

イチゴと白あん

気をつけて、お餅を伸ばさないと、穴あきイチゴ大福になります。

お餅は、下まで包みこまなくても

いちご大福1

このように、紙を下に敷きます。

イチゴ大福は、みんながリキ入っていました~

いつものように、みんなで分担し、出来上がり~

テーブルに並べます。

テーブル1


鮭そぼろ寿司

鮭そぼろ寿司


揚げごぼう

揚げごぼう

辛子マヨネーズとスモークソルトを添えて。。。


わかめと青菜の炒め物

わかめと青菜の炒め物


イチゴ大福  みんな大好き~

いちご大福


テーブル2


ごちそうさんでした~


揚げごぼう、揚げただけなのに、塩をふっただけで、美味しかったです。

全てを、少し持ち帰ることが出来ました。

T氏は、切り干し大根スープが気に入ったようでした。

イチゴ大福も。。。こういう和菓子は、T氏好み~

お雛祭りは、イチゴ大福、つくってみよ~。。。市販のあんを使ってだけれどね。。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プランツ・セール~♪

今回は、ちょっとマウイ島の旅行記から離れて。。。


先日の土曜日に、個人宅でのプランツ・セールがありました。

全く、偶然に訪れたのですが、ちょっと素敵な可愛いお家だったのです。

可愛いお家

屋根には、風見鶏ならぬ風見豚がいるのです~

風見豚

パティオ

お家 1

お家 2

植物好きな女性から、二鉢、購入しました。

ご近所さんも、みんな植物好きなようで、通りには、きれいな花々が。。。

お散歩が楽しいところでした。

メキシカンセージ

ニチニチソウ

この2枚の写真は、T氏の最近購入のカメラで撮った写真で、鮮やか~。

でも、私も負けじ。。。と、古いデジカメですが、撮ってみました。

青空

青空とピンクの花がきれいで、こんな構図も。

飛行機雲と。。。

題して、「飛行機雲とともに。。。」

お花だって、アップにしてみました。

花アップ1

花アップ2

最近、もっときれいな写真が撮れるようになりたいな~って思ってきて。。。

私も、新しいで撮ってみたいな~。



肝心の我家に連れてきた二つの鉢ですが、

鉢1

赤のアルストロメリア(いつ、花が咲くんだろ


鉢2

アジサイと白のゼラニウム(ゼラニウムは、その場で挿し木にしてたのだけど、大丈夫


二つの鉢は、かなり鷹揚な感じの鉢だけど、たぶん大丈夫でしょう

いつになるか、わからないけれど、花が咲いたら、また記事にします。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

マウイ島~感動のホエールウォッチング

Aloha~!

マウイ島旅行記、三日めでございま~す。

今回は旅の佳境といえる、ホエールウォッチングでした。

クジラに感動~、そして奇跡に近いようなことが起こったのではないかと思います



ここで、ちょっとクジラについてのお勉強。。。

ハワイ近海には毎年12~5月にかけて、ザトウクジラがやってくる。

夏の間アラスカ沖の北極海で暮らしている彼らは、この時期、ハワイの

暖かい海で出産、育児、そして交配するために、はるばる泳いでくるのだ。

ハワイ生まれの赤ちゃんクジラは、生まれたときから、すでに体長3~5m、

体重1~3tもの巨体。一人前になれば、体長13~14m、体重40t

という海の巨人となる。

出産後、赤ちゃんクジラと母クジラは必ず行動をともにし、また

「エスコート」と呼ばれるクジラが、母子を守るように付き添っている

ことが多い。エスコートは、若い雄がほとんどで、子離れした母クジラと

交配するチャンスをうかがっているともいわれている。

ーー地球の歩き方より 引用ーー




また、ガイドさんの話では、

ここマウイ島沖は、水深が100mと浅く、一番の天敵となるシャチからも

守りやすい(水深が浅いので、下から襲いにくい)ということと、

暖かな海は、まだ脂肪の少ない赤ちゃんクジラを育てるのに適しているそうです。

(水に体温を奪われるため、脂肪を多く蓄えていないとならない)

このマウイの海には、クジラの餌はなく、いっさい食べずに、出産・子育てをし、

子クジラに生きる知恵や方法を教えて、5月に、アラスカに帰っていくそうです。

(お母さんの体重は、およそ三分の一まで減少するとか。。。)

クジラの生態については、まだまだ解明されていないことばかりです。



では、いよいよ、舟に乗り込みま~す

船

カウラナ号、70フィート(およそ21m)、定員149名の大きめなボートなので、

揺れも少なく、日本人ガイドさんも乗船。

山の尾根もくっきり。。。

マウイ島

2時間のクルーズ、船長さんが、クジラの近く100ヤード(およそ90m)まで、

近づいてくれます。

船長さん


この日は、クジラをあちこちに見ることが出来ました。

くじらA

くじらB

最初は、これらのようなクジラの姿でも、歓声を上げていたのですが。。。



この日は、本当に、ラッキーでした。

たくさん、たくさん、写真を撮ることが出来ました。

その中でも、スペシャルな大きく写せた写真です。

くじら1

くじら2

くじら3



ここまで、大きく撮ることが出来たのは、なんと、クジラの方から

近寄って来てくれたからなんです。

通常は、クジラ保護のため、ボートは100ヤード以内には近づけないのです。

でも、クジラの方から来てくれるのなら、別。。。

そんなことが、なんと、2回も、私達のボートの下を潜って旋回してくれたのです。

たぶん、エスコートクジラが、私達のボートを威嚇したのでは

ないかというお話でした。

こんなことは、滅多にないということで、2回も目の前に来てくれたお陰で、

さすがの私も、またまた会心なショットが撮れました。

クジラ4 会心作

   あ~、でもせっかくの写真が右端がカットされちゃって~

この大迫力が、伝わりますでしょうか。。。

ドキドキしましたよ~

2頭並んで泳ぐ、母クジラと赤ちゃんクジラは、微笑ましく、

子育て、頑張れ~って、エールを送りたくなるほどでした。

あ~、感動的~

大満足なホエールウォッチングでした 



Mahalo~!  ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

マウイ島~二日めは、骨休み♪

Aloha~!

マウイ島の旅行記、二日めの記述です。



ハワイな夜を堪能し、とっても良い気分で、目覚めました。

でも、たぶん、朝6時頃ですが、外は暗~い。。。。

これは、15日の明け方の空ですが、私の会心作のショットです。

夜明け1

とっても、幻想的な月明かりが、やがて、明るくなってきて。。

夜明け2

こんな朝の風景が、広がってきます。

向こうに見える島は、ラナイ島です。



二日めの朝は、ビーチ沿いをホエラーズ・ビレッジ(ショッピングセンター)まで、

およそ20分、ゆっくり歩いて、朝ご飯を食べに出掛けてきます。

ホテル遠景

泊まっていたロイヤル・ラハイナを後にして、テクテクと。。。



散策1

海岸の砂地に足を取られながらも。。。



散策2

散策3

ハワイらしいハイビスカスやブーゲンビリアもあったけれど、

上は芙蓉かな?、下は日日草のような??

可愛い花々に、引寄せられてしまいます。




ホエラーズ・ビレッジでの朝ご飯のお店は大失敗

オムレツとパンケーキをそれぞれ注文したのだけれども、お味もボリュームも

写真を撮るほどの価値もなしだし、接客も忙しいとはいえ、

がっかりしつつも、リゾート用のワンピを買ったり、ABCマートで食料品を

買ったりで、なんやかやとショッピングを楽しみ、ホテルへ。。。

帰りは、このカアナパリのエリアを無料で走る循環バス、緑色のレトロな

トロリーに載って帰りました。

   トローリー

  (画像は、お借りしました。)


バス停の後ろは、クジラの骨組みの展示となっております。

クジラの骨組

このSCには、捕鯨の歴史がわかる博物館もあるということです。





この後、午後には、ホテル前の海で、シュノーケリングをしてみましたが、

かなり波が荒く、私は半分流され、危険だし、

とても魚と戯れるなんて状況でなく。。。

お天気も、 から  なので、早々に、プールサイドへ移動し、

またまた で一杯を楽しんでしまいました



夜は、ハワイの伝統的ショーのルアウを楽しみました~

なんと、私、を忘れてしまって。。。

でも、ショーは、前記事のショーの大掛かりなもので、舞台からは

遠く、写真も上手くいかなかったと思います。。。言い訳?!

ハワイの伝統料理がビュッフェ・スタイルで出てきます。

最初に見所とされていたカルアポーク(砂山の中で蒸す、豚の丸焼き)

切り分けられ、糸状のお肉になっていたのですが、お味は微妙

一番美味しく感じられたのは、前記事のランチにもあった、

マカロニサラダでした

デザートのケーキに至っては、やっぱりアメリカね~と、

思い起こすような、ドぎついカラーの赤いケーキなんてあり、

ショーの食事だから。。と自分を納得させるものでした。

ショーは、とっても楽しめます。この日は、バレンタインでしたから、

とっても、盛況でした。

ルアウ1ルアウ2

ルアウ3ルアウ4

(画像はお借りしました~)


 画像の拝借は、私にとっては、お初のテクでございます(ド素人丸出し

二日めは、ゆる~く、骨休めの日。

次回は、一番楽しみだった、ホエールウォッチングです。


Mahalo~!  ありがとうございます。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


マウイ島~ホテルとハワイな夜

Aloha~!

マウイ島の旅行記、続きます。



今回、私達が3泊宿泊した、ロイヤル・ラハイナ・リゾートは、

ラハイナでの宿泊予約が取れず、旅行社の手配で決まったホテルですが、

結果として、ラハイナに宿泊するより、リゾートらしいこちらのホテルに

滞在して良かったと思いました。

このカアナパリのエリアは、マウイで最初にリゾート開発された地域で、

このホテルも歴史あるホテルだそうです。

Chikoさんという日本人のスタッフがいらっしゃって、私達も、大変

お世話になりました。   Chikoさん、ありがとうございました~!!



私達の部屋は、3F、オーシャンビューのお部屋でした。

部屋からの眺め2

部屋からの眺め1

お部屋の中は。。。

室内2

室内1

部屋も眺めも、良い感じです



お部屋に納まると、お腹も空いてきて、ホテルのレストランへ下りていきました。

このレストランが、意外にも、なかなか美味しくて、落ち着けるレストランでした。

午後6~9時まで、ショーがあり、これを間近で見ながら、を飲むなんて、

わ~、もう最高~!!、リゾートって、気分です 

ショー1
ショー2
ショー3
ショー4
ショー5


私達のテーブルの前で、弾き語り。。。そして、フラ 

ショー7
ショー6



このショット、お気に入り~

ハワイな夜

ハワイな夜は、更けていきます

Mahalo~! ありがとうございました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

マウイ旅行~観光編 1

Aloha~

などと、陽気にご挨拶したいところですが、なんと私、帰宅した晩から、

胃腸風邪で三日間寝込むという、滅多にないことを体験しまして、

ようやく復活

これから、恐らく長くなるであろう旅行記をぽちぽちと、綴らせていただきます。

退屈なところもあるかと思いますが、どうぞ、よろしく~



さてさて、LA空港からマウイ・カフルイ空港までは、デルタ航空で、およそ6時間。

現地時間11:41に順調に到着。(行きはよいよい。。。でした)

日本人ドライバーの観光つき送迎車にて、いざ出発~

(一応6人の乗り合わせですが、お客は私達だけ。。)

まずは、イアオ渓谷へ。

ここは、カメハメハ大王とマウイ軍の壮絶な戦いの場として、また、

作家のマーク・トウェインが、”太平洋のヨセミテ”と絶賛した地で

あるそうです。(地球の歩き方から抜粋。以下、観光地の説明全て)

イアオ渓谷1

イアオ渓谷2

この尖った山が、通称イアオ・ニードル、針のような形をしています。


イアオ渓谷3

この川は、戦いの際、多数の死傷者で真っ赤に染まり、マウイ軍の必死の抵抗は

空しく、英国人顧問を同行し、近代兵器を携えたカメハメハ大王の勝利に終わった

ということです。

この渓谷は、ハワイでも、二番目に雨の多い地域とのことでしたが、

雨男のT氏と一緒のわりには、青空も見えて、まあまあのお天気でした


この日のランチは、ゴルフクラブでのプレートランチ。

ちょっと、ハワイア~ンなテーブルです。

ランチ

でも、テラスから望む風景は、ちょっと。。。

火山灰の風景

ハワイ島からの火山灰で、その日の風向きによって、視界が悪いそうです。

ドライバーの方から、この話を聞いたとき、なんだか、マウイの人って、

ハワイ島が気に入らない~って、雰囲気を漂わせてました(笑)

お腹がいっぱいになったところで、次の目的地、ラハイナへ

ラハイナは、1819年にカメハメハ2世が首都とし、1845年にオアフ島の

ホノルルに移るまで、王朝の中心地として栄えた所、また19世紀半ばには捕鯨で

栄えた街です。

街は、シンボルツリーである大樹のバニヤンツリーが木陰をつくり、なんとも

ゆったりとした憩いの場になっています。。。

バニヤンツリー

このバニヤンツリーは、ハワイでも最大のもので、高さは約18m、

その巨大な茂みは、2700㎡もの木陰を作り出しているそうです。

この方によって、植樹されました

メモリアル

ラハイナの街は、また別の日に散策するので、ここでは、ほとんど休憩。

1時間ほど、この木陰で休んで、今では観光用となった、さとうきび列車へ

1840年にタヒチから運ばれたさとうきびの苗を植えたのが、マウイの

砂糖産業の始まり。その後、1950年代にいたるまで、マウイはさとうきびで

栄え、製糖工場のひとつ、パイオニア・ミルが、1882~1952年の間、

さとうきびの輸送手段として利用していた蒸気機関車を復活させたのが、

このシュガーケイン・トレインということです。 観光用に可愛い機関車です~

さとうきび列車

最初は、ちっとも風情のない風景ばかりだったけれど、だんだん。。。

車窓より

そして、車内では、アロハなおじさんがウクレレで唄ってくれました。

ウクレレ

でもね~、列車の走行音が大きくて、あまり盛り上がらなかった~
    残念。。おじさんの雰囲気は良かったのに。。

そして、この列車のクライマックス

木橋1

木橋2

シャッターポイントでした~

ゴルフ場の中を走りながら、終点プウコリイ駅まで、およそ25分の

小さな旅でした。

この後は、私達の宿泊するホテル、ロイヤル・ラハイナまで

送っていただき、今日の観光は終了となりました。

~明日は、ホテルとその周辺を記事にします。

Mahalo~(ありがとう!)


長い記事におつきあい、ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

帰ってきました~♪

今朝、マウイより、無事に帰ってきました~

パティオの植物達も、昨夏の旅行の時のように、日蔭に避難させたり、

浸透圧で、自動的に水がいくようにしたりしていたので、みんな元気でした~

最後のあまちゃんアマリリスも、待っていてくれました。

カットして、その後、キッチンに。。。

最後のあまちゃん

あと2日ぐらいは、楽しめるかな??

マウイでの一番の私の想い出は、なんといってもホエールウォッチング

これから、ゆっくりと順に記事にします。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

アロマ教室~オリジナル・オードパフューム

旅行の関係上、今月は、前半に、習い事の予定多数。

昨日も、私にとっては、二回めのアロマ教室でしたが、今回で、

第一期が終わり、4月から、再び、内容を変えて、再開するそうです。

場所も変わってしまい、今度は、ちょっと遠い。。。

車なしでは無理だけど、Mさんのご好意に甘えさせていただくことに。。。
     。。。。ありがとう、Mさん
   社会のアメリカで、こうして生きていけるのは、
    優しいお友達のお陰なんです。。。私、派なんです。
 



さ、お教室の話に、戻りましょ~

今回は、オリジナル・オードパフューム です


香水には、香りの強さによって、種類が分けられて、強い順から、

パフューム

オード・パフューム

オード・トワレ

オーデ・コロン


とあり、また、香りもノート(揮発性)により、

トップノート

ミドルノート

ベースノート


と、分類されます。



今回は、まず、ウォッカを10mlの中に、自分好みの、

ノート別のEO(エッセンシャルオイルを数滴ずつ入れていきます。

EOは、最大でも15滴ほどだそうです。

こんな感じに、ベースノートミドルノートトップノートEOを落としていきます。

アロマ

しかしです、自分好みのEOを選ぶのが、なんとも大変。。。

だんだん、わからなくなるので、コーヒー豆の匂いで休みつつ、

また、EOの香りを確かめます。でも、同じEOでも、1度めと2度めでは、

なぜか好みが変わったりして、だんだん、何がなんだか、わからなくなりつつ。。。

ウォッカのアルコールの香りに酔ってしまう人もいます。

試行錯誤で、アドバイスをいただきつつ、私が選んだEOは。。。

(ベースノート)   パチューリ     2滴

(ミドルノート)   ベルガモット    2滴
           スウィートオレンジ 1滴

(トップノート)   スウィートバジル  2滴
           チャンパカ     2滴
           ローズゼラニウム  1滴

で、作りました。

この香り、想像出来る方がいらっしゃるでしょうか?

私のイメージでは、爽やかな中に少し甘さを秘めた、大人可愛い感じなんです。

柑橘系とフローラル系を合わせてみました。

後から聞いたら、私の選んだチャンパカというEOは、ジャスミンに似た花だそうで、

とても高価なEOだそうです。チャンパカを選んだのは、私だけだったよう。。。

高価なものまで、嗅ぎ分ける私って。。。(笑)

出来上がったオードパフュームは、一か月ほど、熟成させるそうです。

そして、このパフュームにあったタイトルを考えてくださいと言われ。。。

カッコよく、ぴったりとしたタイトルを決められたら、良いのですが、S.パティーさんのような。。。

コピーライターにはなれない、でも、こんなタイトルにしました。

タイトル

ハ、ハ、ハッ~!!  爽やかってところで、ベタな感じ~

ちゃんと、ボトルにタイトル貼って、来月、この教室のポットラック・パーティーで、

それぞれ、発表会をするそうです。(ポットラックは、お料理持ち込みね。)

オリジナル オードパフューム

熟成すると、また香りが深まるそう、楽しみです



教室で、ハイビスカスのハーブを買いました。

以前に飲んだことがあって、飲みやすかったのと、

代謝促進、強壮、利尿、便秘、疲労回復、むくみ、眼精疲労に良いのだそうです。

ハイビスカス



最後に、日本から帰ってきたT氏のことを書き留めておきましょう。
  ご心配をいただき、ありがとうございました。

日本行成田空港で到着後、足止めを食ったT氏、昨晩、

無事帰宅いたしました。

LAX空港到着後、会社で仕事をし、午後6時頃、帰宅。

日本では、当初、夕方、成田から都心へ向かう京成に、なんとか乗車、

車内は混雑しつつも、順調にいくかと思いきや、保守点検で、

二つ先の駅で2時間以上の停車。

その後、ひどい吹雪の中、下車するように指示されて、皆の抗議で、

空港第一ターミナルまで、戻ってはくれたが、本館のある第二ターミナルまでは

行ってくれず、老若男女、皆、スーツケースを運びながら、

歩いていくしかなかったそうです。

そして、第二ターミナルでは、レストランも閉店し、も出来ず、寝袋も配布されても、

全員に行きわたるまでは、時間を要し、最初は、新聞紙を敷き、コートを敷いて、

横になっていたそう。

小さな子供達は、訳がわからず泣いていて、みんな疲れ切った夜を明かしたそうです。

翌日は、成田だけが、交通機関が回復せず(都心の回復をよそに)

その間、飛行機は到着してくるので、どんどん空港内は混雑。

でも、レストランは閉店のまま、もままならない中、唯一、

コンビニ(ローソン)だけが、少しだけ配送されていて、

そこで、おにぎりが食べられたそうです。

T氏曰く、こんな成田の状況の中でも、3.11を経験されているからか、

命に関わることではない。。とどの人も落ち着いた様子だったのが、

印象的だったそうです。(日本人の強さですね。)

その日の夜、ようやく、都心に行くことが出来て、ホテルのベッドで眠ることが

出来たということです。およそ、家を出て、48時間後。。

無事帰宅して、体調が心配ですけど、なんとか明日、マウイへ行けそうです。

しばらく、ブログはお休みしますね。17日には帰ってきます。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

2/10 パン教室~ハムマヨロール

今月のパン教室は、旅行を控えているため、先週に引き続きです。

今回は、ハムマヨロール、お惣菜パン

息子が好きそうなパンです。



まずは、いつものように、計量。

成型まで、特に、今までとの違いはありません。

さくさくっと進みます。



ここからは、成型です。

(1)とじめを下にして、めん棒でハムの大きさにのばす。

(2)ハムをのせて巻きこむ。

成型1

(3)両端を合わせるように曲げる。

成型2

(4)たてに切り込みを入れる。

成型3

(5)切った部分を左右にひろげる。

成型4


天板に並べて、二次発酵です。

二次発酵終了。

二次発酵終了


焼成の前に、卵を塗り、玉ねぎのみじん切り、マヨネーズ、パセリをトッピング。

玉子塗り

トッピング

オーブンで、375F、190℃で、12分焼きます。

出来上がり~

出来上がり


試食に一つ食べてみましたが、玉ねぎが効いて、美味しいです 

トッピングは、この他に、コーンやツナでも。。。

このパンは、失敗なく作れそうです。

今回は、パン教室の後に、お世話になっているIさんご夫婦と出掛けることに

なっていたので、このパンをお渡ししました。

T氏は、日本出張でいないし、私が一人で食べてもね。。。

先週のいちじくのパンやメロンパンも作ってみたいし、このハムマヨロールも、

早く作ってみたいのですが。。。

13日から、マウイ島に行ってきますので、帰ってきたら、ゆっくりと。。。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

お雛様、あれこれ。。。

2月になったら出そうと思っていたお雛様、10日も遅れて、ようやく登場

私のお雛様、あれこれです。

陶びなは、華やかさはイマイチですが、素朴な感じが気に入ってます。

瀬戸物の街、瀬戸で購入。

メイン雛

陶ひな 2

陶ひな 1

屏風は、日本での私の書道の先生、手作りのもの。

私が作れるように、サンプルで作ってくださりました。

でも、先生のように、素敵に作れないので、こうして使わせていただいてます。


土鈴びな

こちらは、独身時代に、友人達と行った京都で買った、土鈴びなです。



ここからは、自作のものです。本を参考に作りました。

こんな葉書のお雛様、いろいろ作って、あちこちへと旅立っていきました。

葉書ひな


これは、ちぎり絵です。引っ越し前の半年くらいしか、教室に行けませんでした

色紙ひな 


お雛様ではないけれど、和紙で作った桃の花と菜の花です。

色紙

こんな和紙の花を、本を参考に、数々作って、季節ごとに飾っていたことも。。。


いくつになっても、雛祭りって、可愛いくって、

そして、春を呼び込んでくれるよう。。。

毎年、お世話になります、お雛様~



おまけ

ひな人形と、人形絡みで。。。

日本人形

スコットランドで知り合った日本好きなエドワードから頂いた日本人形も、

雛祭りに、飾っています。

なんだかこの人形、首回りと肩幅が、がっつり体育会系なんです(笑)

海外で作られた日本人形、日本製との違いが、面白さを感じます。ケチをつけているのではなくてネ。。

エドワードは、日本人のお友達から紹介されて、仲良くなったおじさんで、(私もおばさんだけど。。)

私が教えた千羽鶴を、願いをこめて、一生懸命作っていました。

スコットランド、いつか、また行きたいです。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

再びのラッフルスカーフ~♪

日本出張中のT氏、ごはんも食べれずに、成田で一夜を過ごし、

翌日、まだ混乱の京成電車で都心へ、一日がかりで、ホテルへようやく

着けたようです。でも、翌日の朝には、大事な会議に出席予定。。。

大丈夫だろうか。。。と、心配するも、連絡ないのは無事なことと、

私は、ゆったりとお留守番です。


留守番中に、せっせと、ラッフルスカーフを2本、編みました~

今回の糸は、こんな色。

編み糸BBアップ

編み糸AAアップ

さあ、どんな感じになるのかな~って、編んでいきます。

今回は、土曜の夕方から、テレビを見ながら、寝るまで編み、

日曜の朝から、断続的に編んで、夕方4時頃に出来上がりました。

さっそく、コーデュネート

いかがなものでしょうか。。。。

ラッフルスカーフB スカーフBアップ

ラッスルスカ^-フA スカーフAアップ


編むのが楽しくてしょうがない。。という感じです。

今は、編み糸も、シーズンオフになるため、お安くなってきており、

もっと、別の糸でも編みたくなります。

この際、親戚や友達にも、プレゼントしちゃおうかしら。。って、迷惑かも



今のマイ・ブームです 

この熱がいつまで続くのでしょうかねぇ。。。


おまけ

あまちゃんアマリリス、今日も、元気でおります。

でも、この株も、そろそろ終盤。。。

3輪め、4輪めの花、少し小振りです。

アマリリス


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

カルトナージュ教室~ティートレイ追記

日本では、今週末は、歴史的な大雪だそうで、大変な思いをされている方が

たくさんいらっしゃると思います。(お見舞い申し上げます。)

そんな大変な思いをしている中には、T氏もおりまして、

急きょの日本出張、8日の土曜日に、成田になんとか到着したものの、

そこからは、交通機関が止まってしまい、空港での夜明かしとなってしまいました。

周辺のホテルは満杯、空港のレストラン等も閉まっており、

なんとも心細い一夜だったと思います。

まだまだ、混乱が続きそうですが、早く、通常に戻れることを願っております。

日本のみなさん、凍った路面に、気をつけてくださいね。






先月に作ったティートレイ、もう一度、しっかりと覚えていきたく、

また、私好みのお気に入りの生地(ここアメリカでは、手に入らない)で、

作りたかったので、先生のお宅に再訪しました。


準備万端になってました~

準備

1、まずは、パーツ(外側、側面4枚、底面1枚)をアイロンでラミネートします。

ラミネートする
 
ラミネートの紙を剥がし、生地にラミネートをおき、その上に剥がした紙
  (升目になっている方を上にして)を置いて、アイロンを8秒くらいずつ
  あてていく。
  シワにならないように、真ん中から外に向かって、側面・底面の5枚、
  全てにアイロンをする。

2、本体外側に貼るカットしてラミネート済みのパーツ(側面・底面)に、
  周囲に糊代を残すように、カット済みのケント紙を貼る。
  
  側面上部の二つの角はケント紙の角から1ミリ離して、斜めにカット。
  側面下部(底側)の二つの角は、くの字にカット。(ケント紙の辺の延長をカット)

カットのアップ

  底面は、ケント紙を貼ったら、四つの角を1ミリ離して、斜めにカット。

3、出来上がったパーツを長辺から、回るように、1枚ずつ、側面4枚全て、
  本体に貼る。
  ボンドは、本体に塗りつける。

  糊代は、1枚めは周囲に広げて折り込むように、隣の2枚めは先の糊代と
  重なる部分は、貼る前に、糊代を折って貼り付けておく。
  3枚めも2枚めと同様、4枚めは、左右の糊代を折って貼り付けておいてから、
  本体に貼る。
  最後に、糊代を折って貼り付けてから、底面を本体に貼る。

    ここで、問題勃発~!角に、生地の隙間が出来て、厚紙が少しみえてしまう
    パーツの角の斜めのカットが急斜しすぎたか、理由はわからないけれど、
    隙間に、生地端をあてて、処置。

  
処置


4、トレーの裏側のパーツ(底面1枚、側面4枚)をアイロンでラミネートする。
  外側のパーツ同様に、ラミネートの手順をまちがえないように。。

5、内側の底面に、ケント紙を貼り、糊代を5ミリほどにカットして、
  トレイ本体に貼り付ける。糊代部分は立ち上げ、側面に貼る。
  ボンドは、本体につけること!!

     ここまでくると、先が見えてきて、もう少しだ~と、頑張れる!!

6、内側に貼るケント紙(長辺、1枚)を、トレイ本体にあてて、様子をみる。
  高さや長さが、数ミリ長かったりするので、調節する。

調節

  長すぎた部分(線を引いた部分)をカットする。

7、4でラミネートしたパーツに、6のケント紙を貼り、周囲の糊代を
  5ミリにカットし、折り曲げて、貼る。
  糊代を折り曲げて貼る。

内側パーツ

8、7のパーツを、トレイ本体に貼る。ボンドは、本体に塗ること。

9、次にもう一辺の長辺も、6~8の工程を繰り返す。
  短辺、2つも、同様にして、仕上げていく。


必ず、内側底面を貼り付けたら、内側側面のケント紙を、ティートレイ本体の側面にあてて、
調節すること!
(高さ、長さを調節して、カットする)

貼り付ける時は、ボンドは、本体に塗ること!!  しつこい。。。
パーツに塗ってしまうと、波打ってしまうことになりかねない。。。
数回、やってしまった私。。

2回めにもかかわらず、けっこう悪戦苦闘して出来上がった

ティートレイで、ございます~

ティートレイ

こちらの生地は、フランス製 

こんな生地は、教室でしか、手に入らないので、仕上がりは、ともかくとして、

満足です~


でも、正直、カルトナージュは、自分の家で、本を見ながらで楽しめるかなという

感じです。今までも、自己流で作ってきたし。。。

また、マイ・ブームが訪れるときがあるかもしれませんが、

今は、もうこれで良しとします。


決して、器用ではないけれど、ハンドメイドが大好き~

今日は、これから、またラッフルスカーフを編みます 

来シーズンのために。。。でも、寒暖の差が激しいから、まだチャンスあるかも



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

  

2/6 パン教室~いちじくとクルミのカンパーニュ

今日のパンは、私が先生にリクエストしたいちじくとクルミのパンです。

昔、近所に神〇屋があって、私は、そこのトゥルニュ(いちじくとクルミのパン)が、

大好きで、通い詰めてました。後半には、パート勤めもしました。。。

そんなパンなので、お家で作れたら、もう最高!

しっかりと覚えてこなくっちゃ。。。



という訳で、覚書。。。

今回のパンは、よく切れるナイフ(出来れば、カミソリが良い)で、

クープ(切れめ)をしっかりいれること!

生地を傷めないように、スパッと気持ち良く切れる刃物で、クープを入れると、

仕上がりが違います。


いつものように、計量して、こねます。
   こねはいつもより少なめでOK! 丸めたとき、表面が少しざらついていても大丈夫。

一次発酵し、フィンガーテスト。

ガス抜きし、二つに分割。
    ここまで前日にしておくことが出来ます。
    その場合は、分割した生地にオイルを塗って、冷蔵庫保存。
    翌日、1時間ほど、常温で戻してから、成型へ。。。


ベンチタイムは、10分間。
    
いよいよ、成型です。
 一つめの生地は、   
    (1)打ち粉をした台に、生地を長方形に伸ばす。
    (2)長方形を短辺を上下にして、三つに折る。
成型2

    (3)生地を押えてから、また三つに折り、そのとじめをしっかりとくっつける。
成型3

 二つめの生地は、
    (1)もう一つの生地は、楕円形にする。
    (2)周りを丸めこむ。
成型4

    (3)二つに折って、とじめをしっかりとくっつける。
成型5


成型した生地は、とじめを下にして、天板にのせて、二次発酵。
   生地が1.5倍に大きくなっていれば、OK!


二次発酵済み

二次発酵中に、オーブンを予熱、475F(245℃)で、天板も一緒にオーブンに入れる。

発酵した生地に、強力粉をふり、よく切れるナイフで、クープを入れる。

茶漉しで粉ふるい

クープ

熱い天板に生地をのせ、その上で、霧吹き2回する。パリッとさせるため。。。

オーブンに入れて、焼成~。

出来上がりました~

出来上がり

私の作ったものは、クープがきれいに出来ていなかったのですが、

クープを上手に出来た方のパンは、お店のパンのように、美味しそうでした




今日のお家ランチです。ちょっと、寒かったけれど。。。

ランチ

やっぱり、ちょっと失敗でした。

いちじくが偏りすぎてました。

でも、味は、あの神〇屋のいちじくパンを思い出します。

このパンは、大好きなパンなので、これからも何度でも作りたいと思ってます。

その時には、レシピより、もっともっと、いちじくを入れた~い

いちじく、たまらなく好きです~





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

今日のお茶時間~カップの忘備録28

私の十八番のアップルケーキを焼きました。

アップルケーキ

このケーキは軽くって、2切れくらい食べれちゃいそうになるのですが、

ぐ~と我慢  八つにカットして冷凍、のちの私のおやつに。。。


ウォーキングをして、少しでもカロリー消費してから、お茶の時間です

今日のカップは、こちら

ノリタケC&S

バックスタンプ

日本のNoritake、アメリカ輸出用パターン、Glenwood、

小さめな薔薇模様と銀彩が上品な感じで、ホテルのティールームで

使われていそうなパターンです。

バックスタンプから、1960~1979年製造と、アンティークではないですが、

同時代を生きてきたものとして、懐かしさを感じます。

このパターンやこの頃のノリタケは、アメリカに大量に輸出していて、

在庫もたくさんあるようで、アンティークマーケットでも安値で$4でした。

もう、2年前くらいに購入しました。

どこにでもありそうなパターンなので、記事にするにも、後回し。

でも、じっくりと対面してみると、飽きのこない品の良さを感じてきて。。。

先週末のセールで、こちらもお持ち帰りしました。

物入れ

私がなんとなく手に取って見ていると、T氏が、

「これって、珍しいじゃない? 磁器に、金具止めしているなんて。。

 なかなか出来ることじゃないよ。」

そそのかされて言われて、さもありなん。。と、お持ち帰り。

こちらは、$12でした。

さて、何に使おうかと思案して、このように。

中身

ちょっと、無理やりですが、カトラリーを入れることに。。

入れられるカトラリーも限定されますが。。。

では、お茶にしましょう~

今日のお茶時間

あまちゃんアマリリスも一緒です


鉢のアマリリスは、二つめの花茎が、三輪め(後方)を開花させようと

しています。

アマリリス

4輪め、5輪めもいずれ。。。

今まで、あまり好みの花ではなかったけれど、

アマリリスの花、見直しました~

お主、なかなかやるな。。。め以子風 ごちそうさん






にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ウォーキングの風景~素敵なお家編

私のウォーキングは、「平成の伊能忠敬」の万歩計をつけて、

チャレンジしてます

昨日のウォーキングで、めでたく日本一週が達成されました~
     でも、50倍速だから、ちょっとズル。。321日で完歩!!
      この計算でいくと、通常モードでは、およそ44年、絶対無理だわ~



で、ウォーキングしながら、変化に乏しい四季を感じようと努力しつつ、

風景を愛でております~  なんちゃって。。

この辺りは、計画都市でとても美しく整備されており、湖周辺のお家は、

なかなか素敵だったり、可愛いかったりします。

ちょっと、ご紹介。。。


お家1

お家2

お家3

お家4

お家5

お家6

どの家も煙突があって、素敵な暖炉があるのでしょうね~

暖炉は、欧米の人の、リビングの象徴のようなもので、必須なもののようです。

飾りだけの家も、いっぱいありますが。。  例えば、うちのような。。。

最後の湖の上に建つ家、素敵だけれど、湿気は大丈夫かな~なんて、

要らぬおせっかいで気になります。

このような美しさを保つために、コミュニティーの規約が厳しくあります。

洗濯物の外干しは、ご法度

どんなにお天気でも、ドライヤーで乾かします。。。。エコより景観なんです!


昼近くだったので、太陽も上がって、明るい写真が撮れました。

先日の梨の花並木、こちらの明るい写真で。。。桜だったらな~

梨の花並木

今週は、ちょっと気温低め、雲多しの週です・



万歩計の伊能忠敬さん、現在、沖縄調査中です。

万歩計1

万歩計2



節分のこの日、夜は、豆まきとはいきませんでしたが、恵方巻きを作って、

食べました。

恵方巻き

レタス、きゅうり、カニカマ、玉子焼き、牛肉甘辛煮を入れて、太巻きを作って、

今年の恵方、東北東に向かって。。。

けっこう、ボリュームがあって、食べきるのが大変~

でも、美味しゅうございました。 ごちそうさん


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

お気に入りに出会えました~♪

今日は、いつか記事にしようと狙っていた、こちらをご紹介します。

1月の2週めくらいのエステートセールで出会えたものなんです



お茶のカップやプレートを集めている私

それも、ガレージセール・エステートセール、アンティークマーケット

新品のモノでなく、アンティークともビンテージともいうモノを集めている私には、

こんな思いがありました。

いつか、お気に入りのカップ達を飾れるようなキュリオケースが欲しいな~と。

今まで、数々の週末のセールに足を運んでおりましたが、

なかなかお眼鏡に叶うものがありませんでした。

大抵が、大き過ぎるのです。広いアメリカの家には、ぴったりでしょうが、

いずれ日本へ帰るとなると、日本サイズ的なものを、密かに探しておりました。

そして、とうとう近所のエステートセールで出会えたのでした 

近所というのが、とっても重要なんです。T氏の車で運ぶには、トランクを開けたままに

するから、近所でなくては。。。セダンでなく、ワゴンがいいのに。。 ワガママなことを。。

お値段だって、重要事項です。三ケタは 

そんな難問を乗り越え、ようやく我家にお迎え出来ることになりました。

こちらが、そのキュリオケースです。右のガラスケースの方です

キュリオケース

中は、照明付きで、三面はガラス、後ろ面はミラーとなっているので、

キラキラ感 が出ます~ お値段は、Tax込みで、$54の破格値~


どのカップを飾ろうかな~って幸せに悩みながら、

一段め シューマン・ババリア、ドレスデン・フラワーと勿忘草

一段め


二段め  シェリー、ローズスプレーとブルーロック

二段め


三段め   ウエッジウッド、ワイルドストロベリーのお茶セット

三段め


物入れもあります。 なかなかの細工では??

物入れ
 


家に持ってきた時は、ちょっと埃や裏側に蜘蛛の糸も張っていたりで、

ガラスもミラーも磨き、木部には、ワックスをかけて、綺麗にお掃除しました。


ふと、目にした時、なんだか、とっても幸せな気分

これは、今年のビッグなお買い物です。私のお年玉だったわ~と勝手に思っています。



おまけ 

あまちゃんアマリリス二つ目めの花茎から、開花した今の様子

二つ目の花茎

お花アップ

アマリリス

一つめの花茎からは5輪、こちらの花茎も5輪、花と蕾を蓄えています。

ほんとに長く楽しめるあまちゃん、ありがとう!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
プロフィール

whiteviola

Author:whiteviola
2015年末、アメリカから日本へ戻ってきました。息子達も独立し、夫T氏と日本での二人暮らしの50代主婦です。
ほとんど、おひとり様の毎日ですが、普通の生活に感謝しつつ、プチハッピーを感じていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。