スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼント届きました~&今日のお茶時間~カップの忘備録34

いつもの青空、子供達がプールで歓声を上げています。

梅雨空の日本には、申し訳ないような。。。


T氏が、日本出張を終えて、帰ってきました。

私の心待ちにしていたものを携えて。。。

これです~

スナッファー

たびたび、私のブログ内に登場していただいている、「ひだまり」の人気ブロガーの

オードリーさんからの当選プレゼントです。  リンクさせて頂いていますので、ぜひご訪問してみてください。季節を感じるテーブルが楽しめますよ!!


これは、スナッファーといって、キャンドルの灯を消すためのお道具です。

消すだけでなく、芯もカット出来ます。

1920年代の真鍮製とのこと。。。

なんと、まあ、私の元で、100年越しのアンティークとなって頂けるとは~

キャンドルを灯す夕べが、なんとも優雅になります。

キャンドルは、灯を消すまでが癒される時間。。。と、どなたかが

おっしゃってました。

オードリーさん、大変結構なお品を、ありがとうございました。

大切に、大事に使わさせていただきます~



そして、今日のお茶時間は、レモンのはちみつ漬けを作ったので、

それを利用して、レモン・マフィンを焼きました。

レモンのはちみつ漬け

このは、お友達のお庭のレモンで、ノーワックスです。

はちみつもオーガニックのものにして、レモンの皮ごと思いっ切り、食べれるように

しました。



レモン・マフィン

レモンのスライスを細かくして、漬け汁も入れて、マフィンを作りました。


レモンティー

紅茶にも、レモンのスライスを入れて。。レモンはもちろん、しばらく浸してから、取り出しました。




今日のお茶

黒の花瓶(次男作)が、恥かしいほどマッチしていない~(^_^;)


今日のカップは、リモージュ、Havilandです。

リモージュカップ

先週土曜日のエステート・セールで、見つけたもの。

持っているリモージュと似た感じなので、ペアでも使えるかなっと思って購入。

ソーサーは、ひびが入っていたのでやめて、替わりに、ブレッド・プレートを

2枚にしました。ブレッド・プレートでも、ソーサーとして使う私です~

この3点で、$9でした。

薄くて、華奢な感じのリモージュですが、案外、丈夫なもので、

これも、バックスタンプから、1894~1931年製造とわかりました。



早いもので、今日で6月も終わり、一年の半分が終わりです。

(日本との時差マイナス16時間。。。)





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

ラグナビーチでランチ&お茶

お友達のFさんと海を見ながらのランチをしてきました。

ここラグナビーチは、アーティストの街として有名です。

ドルフィン

こんな感じのドルフィン画家のギャラリーもありました。

ここは、撮影ポイントなんです。



私達の行ったお店は、

ビレッジ


こんな小さなお店を潜り抜けて。。。

中


海を見ながら、お食事が出来る場所。

海を見ながら


あまりお腹も空いていないので、軽めのランチ

ランチ

ハーフ・サンドウィッチは、ロースト・ビーフ、スープはクラムチャウダーです。

今日のスープにしようと聞いたら、「バナナ・スクワッシュ」と、

全く想像のつかないスープを言われたので、無難なスープにしました。

お味は、悪くはないです。スタッフも笑顔だったし。。。


Fさんには、日本のお土産をお渡しして、私もお土産を頂いちゃいました。

Fさん、12日間の地中海クルージングに行かれたのです。。。。わぉ、すばらし~い

お話を聞いたら、「良かったけれど、英語どっぷりに疲れた~」と。

観光も全て英語のツアーだったので、ほとんど内容がわからず、

せっかくのギリシャの遺跡や、イタリアの建築が、よくわからなかったと。。

船の中では、日本人ツアーの方達もいて、その方達は、全て日本語の

ガイドさんがついて、説明してくれていて、羨ましく思ったそうで。。。

せっかくの観光ツアーだけれども、もう一度行かないと、満足出来ないと

言っておりました。

そうですよね

お金を払ってツアーに参加するなら、日本語で。。。

これは、私にとっては、絶対ですね~



場所を変えて、お茶にしようということで、素敵なホテル、モンタージュに

行きました。

モンタージュホテル

私好みのホテルのロビーです。


プール

ロビーから見える風景。

風が気持ち良いです。


ここは、何度か来たことがありますが、憧れのホテルなんです。

実際に泊まったことはなく、ドリンクを飲んだだけでしたけれど。。。

今までは、アイスティーなどの冷たいものをオーダーしてました。

今回は、私、アール・グレー ラベンダーという紅茶を注文したのです。

でもでも、びっくり~。。。。というか、ショックでした





これですよ。。。。一流ホテルなのに。。。

紅茶

プラスティックのマグカップ~  ありえない~

しかも、お湯がアツアツじゃない。。。


Fさんも、コーヒーをお願いしたのだけれど、同じプラスティックのマグカップ。

コーヒーは、薄いし、ミルクをこちらから言わなければ、持ってこない。。。



いくら、プール脇のバーでも、一流ホテルの敷地。

お値段だって、ホテルの料金です。($11プラス税、チップ)

すごく素敵なホテルなのに、がっかり~



帰宅して、飲みなおし(笑)

お茶時間




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

6/24 書道教室

一週間は早いもの、今週も書道教室の日がきました。

今だけ4週連続で、教室がありますが、その後は、8月の後半まで、

5週間夏休みになります。


今回は、秋の展示会のための作品を書きましょうと、突然~
   大丈夫、驚きませんことよ。。。時々あることです、先生の突然の思いつき

まずは、手慣らしに、先週のおさらいを1枚書いてくださいとのこと。。。

お手本1

このお手本でしたね。。。

漢字2

ダメ出しもあるけれど、とにかく1枚書きました。



この後は、以前にいただいていたお手本

お手本A

こちらは、現代書という部類で、独自の感性で書いてよろしいようで。。。

先生は、真面目な字はダメよ~と。

太い・細い、擦れ、濃い・薄い、様々な線で表現してください~と。

現代書

これは、何枚も書いたうちの一枚。

たった1枚しかない、オレンジのぼかしの料紙に、ドキドキしながら、

さらに書きました。

そちらは、先生のお預かりとなりました。

展示会は、図書館で9月か10月に、行われるそうです。(書道以外のクラスも)




おまけ

今朝のウォーキングでは、市の花アガパンサスが、あちこちで咲いていました。

こちらの「一輪の花」は、大き過ぎます。

アガバンサス1

アガバンサス2

自分達の住む市の花だから、覚えておかなきゃ。。。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ありがとうございます~♪

6/23 パン教室~枝豆スティック&アンパン

今回のパン教室は、枝豆スティックとアンパンを時間差で、一緒に作ることに

トライしてみました

こうなったのは、希望の曜日に、枝豆スティックとアンパンのクラスがとれなかった

からです。先生が、「二つ一緒に出来ますよ。」とおっしゃって。。。。

結果は、作れないことはないけれど、あれこれと忙しく、後から、きちんと整理しないと

混乱しそうです。。。。。やっぱり、疲れます~

いつものように、一回につき一種類が、やっぱりいい~




。。。という訳で、忘れないうちに、記事にしてしまいましょう~

レッツ、ゴ~



①枝豆スティックの材料を計量し、こねて、一次発酵までします。

②その間に、アンパンの計量、こね、一次発酵。

③枝豆スティックの一次発酵終了後、フィンガーテストをして、ガス抜きをします。
今回は、分割はしないので、大きめな丸くなっている生地を整えて、ベンチタイム

一次発酵

    5分間の本当のベンチタイム~。。。。ようやく座れる~

④枝豆スティックの成型です。
    とじめを上にして、軽く叩くようにしてガスを抜き、四角に伸ばします。
    枝豆、チーズを押えるようにして生地にのせ、三つ折りにします。

トツピング

    ラップをして、5分のベンチタイム
ベンチタイム

    その後、長方形に伸ばし、5本にカットします。

成型1
    真ん中から伸ばしていきます。

カット
    カットしながら、生地を持ち上げて。。。(くっついてしまうので)

ねじり
    ねじって、枝豆部分が見えるようにします。

二次発酵

⑤枝豆スティックを二次発酵させて、その間アンパンのフィンガーテスト、
  ガス抜き・6個に分割(一つ、約50グラム)

⑥アンパン生地を、10分間ベンチタイム

⑦その後、成型へと移ります。 成型のポイントは、ガスをよく抜くこと~

    軽く叩くようにしてガスを抜き、手のひら位の大きさに広げます。      
      ガス抜きは、生地全体をまず軽く叩き、次に縁を軽く十分に叩く。

    とじめを上にして、中央にくぼみをつけ、あんこを入れ包みます。
      この時、生地をひっぱらないように。。。。


     とじめを下にして天板にのせます。

アンパン成型

⑧アンパンを二次発酵させている間、二次発酵終了後の枝豆スティックに、
 霧吹きで水をかけてから、好みに応じて、ペッパーや塩を振ります。

⑨枝豆スティックを焼成します、出来上がり~

出来上がり


⑩二次発酵終了後のアンパン生地に卵をぬり、ゴマをトッピングします。
    卵は、下まで薄く塗り、水で濡らしたミニ綿棒にゴマをつけて、生地に
    トッピング

二次発酵


⑪アンパン生地を焼成して、出来上がり~

アンパン出来上がり

    

自宅に帰って、早速ランチです~

ランチ

枝豆スティック

ちょっと、塩味を、もう少し控えても良かったかも。。。

この枝豆スティックは、とかが合うと思いませんか?

それなので、私も昼間からですが、失礼して。。。

ワイン

ウソ、ウソ~です!! これは、お水です。

でも、雰囲気だけでもと、ワイングラスで、お水を頂きました。



アンパンは、ティータイムで~

ティータイム

アンパン

カットがきれいじゃないですが、中の生地はふわっとして美味しかったです~


紅茶は、私にはお初のニルギリ

茶葉1

茶葉2

オードリーさんからの試飲茶葉より、頂きました。 ありがとうございます~

ニルギリ

クセが無いから、なんにでも合うような感じのお茶です。

アンパンとだって。。。。

ニルギリって、調べてみると、力強さや個性という部分で劣るそうですが、

逆にいえば個性を主張しない代わりに、クセが無くて誰にでも飲みやすく、

どんな飲み方でも楽しめる万人向きの紅茶だそうです。

確かに。。。

アンパンに個性の強い紅茶は合わないでしょうね。。。

知らずに選んだ茶葉でしたが、良かった~

美味しく味わえました。


出来立てパンに美味しい紅茶、今回もハッピーなランチ・ティータイムでした~


なぜか、FC2の不具合で、この記事アップすることが出来ませんでした。
10時間ほどして、ようやく。。。
今回は、記事が消滅したわけではなかったから、まだマシでしたが。。。。
あ~、愚痴らずにはいられない。。。。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

戻ってきたお茶時間~カップの忘備録33

時差ボケも、ほぼ解消した金曜日の朝、久しぶりに、ウォーキング

なんだか、とっても新鮮~

いつもより、短めに済ませたけれど、からっとした空気は、帰ってきた~

という感じで、胸いっぱいに広がります。

レイクの風景

朝のレイクの風景も、気持ちいい~




久しぶりのお茶時間が戻ってきました~

お茶時間


日本滞在時に、リンク先の「ひだまり」のオードリーさんから、試飲用にと、

たくさんの茶葉をいただきました。

その中の一つ、ダージリン・ファーストフラッシュ

茶葉1

茶葉2

茶葉はグリーンがかっていて、まだまだ紅茶に詳しくない私は、

どんなお味か、とっても楽しみ~

ダージリンFF

水色もきれいで、お味は若々しい、軽めのお茶という感じがしました。

渋味が感じられないところも、すっきりとしていて、美味しい~

私には、初体験の美味しい茶葉でした、オードリーさん、ありがとうございます~


今シーズン初のレイニア・チェリー

シーズン初チェリー

甘みは、山形の佐藤錦には劣るけれど、可愛さは同格~




Shamrock(三つ葉)模様のスナックセット

カップ1

カップ2

三つ葉はシャムロックとも言われ、アイルランドの国花となっています。

クローバーも三つ葉だけれども、その違いはあまりないようです。

このセットも買ったときも、シャムロックって言ってました。

5月の初めに、エステートセールで4セット、最終日なので、半額の$10でした。

Made in England Elizabethan fine born china という

バックスタンプがありましたが、調べてみても、詳しいことがわかりませんでした

Web上でビンテージという表示もありましたが、それほどの古さでもないような、

でも、シャムロックのパターンと縁取りやカップの足元のうっすらとしたグリーンの

色合いが好みで、可愛い~と思っています。



久しぶりに、自宅で、ほっとした時間が持てて、ハッピ~でした。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

6/19 健康料理教室

眠い、眠い週の、お教室~

まさか、こんなに時差ボケに陥ると思っていなかったので、

欠席連絡をしなかったことが悔やまれもして。。。

前の晩は、特に寝つけなかったのです。

T氏を会社に送り出してから、お料理教室に出掛けるまでの1時間、

少し寝ておこうと思ったのが、失敗~ 

お料理教室、遅刻してしまいました~

待ち合わせをしていたMさんからの電話で、飛び上がって起きた次第です

なんとか、お料理開始には間に合いました~

慌てて到着すると、みなさん、クイズを解いている最中。。。。

今までの復習よ~と、先生。。。。

物覚えの悪い私、焦っているこの状況で、何問の正確がなるか。。。


Q1 マクロビオティックでは極陰にも極陽にも偏らない食事を目指すのはなぜ?
   1、筋肉を増やすため 2、万病の原因が陰又は陽の過剰だから 3、偏食をなお
     すため

Q2 食物の中で最も陰陽のバランスが取れている(中庸)なのはどれ?
   1、肉  2、果物  3、完全穀物

Q3 次のうちで最も陽性な豆はどれ?
   1、小豆(乾燥)  2、大豆(乾燥)  3、ソラマメ(生)

Q4 次のうちで、どの野菜が最も陰性寄り?
   1、小松菜   2、にんじん   3、かぼちゃ

Q5 陰性が強いため、温帯に住む日本人には、あまり食べない方が
   良いとされているものは?
   1、根菜類(ごぼう、にんじん)  2、ナス科(なす、トマト)  3、葉菜類(小松菜、
     大根の葉)

という感じで、10問ありましたが、正解したのは、4問でした~

(ポイント)

乾燥は陽

暑い地域の野菜は陰、旬のものを食べることが良い。

夏は陽の季節なので、出来る野菜は陰

塩味は陽性、甘味は陰性






本日のは、大葉、梅干しを使った夏のメニューです。

なす味噌丼

なす味噌煮

玄米ご飯

玄米ご飯の上に、なす味噌煮をのせて、どんぶり風にします。


冷汁風お味噌汁

冷汁風お味噌汁


鶏肉のさっぱり煮

鶏肉のさっぱり煮

米酢を加えて煮ていますが、すっぱさは感じません。


春雨とひじきの梅和え

春雨とひじきの梅和え

先生自家製の梅干しを使っています。 美味しい梅干しで、そのままのものも
頂かせてもらいました。


黒みつ豆

黒みつ豆

豆なしの白玉粉入りです。



テーブルにセッティングして、いただきま~す 

6月料理教室

なす味噌煮、冷汁風味噌汁、春雨とひじきの梅和えの三点に、ふんだんに

大葉が使われているので、とっても爽やかなメニューでした。

私は、冷汁風のお味噌汁となす味噌煮が、気に入りました~

早速、その晩のおかずに。。。

T氏も、なす味噌煮は美味しい~と喜んでくれました 



実は、お料理中、眠気に襲われそうになり、汗がダラダラと出てきて、

なんだか体調が。。。と感じてましたが、

このお料理を食べたら、元気に復活~   良かったわ~




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

6/17 書道教室

日本から帰ってきての一週め、とにかく眠いです~

「時差ボケ」というものなのでしょうけれど、こちらから日本へ到着した時より、

日本から帰ってきた時の方が激しいようです。

でも、通常の生活をすることが、一番の解消法なので、

日中の眠たさを我慢するためにも、教室へ行って来ました。



先生も、日本へ出掛けており、 5/13以来、5週ぶりです。

今回のお手本は。。。。

過去の競書誌からの、行書の手本の抜粋です。

漢字お手本1



ウ冠にヒという字に(漢字変換にない字)、

土偏に皮という字(漢字変換にない字)

漢字はあまりにも多様で、無限にいろいろとあるということなんだわ~



一回めの提出

提出1



二回めの提出

提出2


土偏に皮の字が、上手くいかない。。。

右半分より左半分の二文字の方が大きいのだけれども、バランス的に少し大き過ぎ、

土偏に皮の字が特に大き過ぎるように思えます。

大きさは、1回めの方が良いように思えます。

東から次の字への繋ぎも、無理があるような。。。。

久しぶりに書くと、やはり上手くいかないということですね。




かなのお手本は

かなお手本1

雲雀より空にやすらふ峠かな~芭蕉

(ひ)(は)(り)より   (そ)(に)(す)らふ 
       と
(ほ)(け)(か)(な)


今回は、変体かなが多く、一見してでは読めません~

でも、私には、変体かなって面白く思えてなりません。

この漢字から、この平仮名が出来ていったのかと、ルーツがわかるから

でしょうか。。。   正確には、変体かな全てがルーツとはいえないのですが。。

大きさも、色紙大です。


1回めの提出

かな提出1

全体的に、上部にいきすぎてしまいました~

一行めと二行めは、広めに空間をとることもポイントです。


2回めの提出

かな 提出2


ただ、句を書いただけでは、淋しい印象。

やはり、名前、雅印が押されて、完成となるのですね~



2時間の教室ですが、今回は、なんと眠かったことか。。。

特に、漢字からかなに替わる頃は、集中力もなくなってきて、睡魔が~

先生が、京都のお菓子を配ってくださり、

「ちょっと、休憩しましょう。」と言って下さったのが、

ほんとに、ありがたかったです。。。ちょっとした甘みが、眠気を飛ばしてくれました。



7月も、先生は日本へ行かれるということで、しばらくは、毎週火曜日、

お教室が続きます。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ありがとうございます!

日本滞在~最終日♪

日本滞在の最終日は。。。。



西洋館巡り、お買い物を済ませ、最後は、

横浜名物、サンマーメンを食べました。

私には、古くからあるラーメンの種類のひとつと思っていましたが、

ひみつの県民ショーを見た時、横浜を中心とする神奈川独自の

ラーメンということを知りました~

サンマーといっても、魚のサンマが具材になっている訳ではなく、

中国語から来ているとか。。。。

これが、サンマーメンです。

サンマーメン

中華丼のようなあんかけがのっています。

あんかけには、もやしが入っているのが大前提で、かまぼこ、豚こま、イカ、野菜と、

いろいろです。

ここのお店は、麺が細麺で美味しくて、有名です。

細麺

シューマイも美味しいです。  ちっちゃいですが。。。。

シューマイ

これで、心残りは、もうないかな~。。。。




ひとりで、羽田空港に向かいながら、息子達のことを考えていました。

長男25歳、次男20歳。

次男は学生だから、まだ経済的援助も必要だけれど、二人とも、

精神的には自立している。。。。。はず(笑)

だから、ちょっと淋しいけれど、もう母親の出る幕はないと自覚しなくては。。。

特に、長男は、結婚するつもりの彼女もいるし、近いうちの未来、

彼女にバトンタッチする日がくるのネ。。。。

私達夫婦が日本にいないということは、息子達にとっては自立、

私にとっては、子離れに適しているってことなんだ~

なんて考えて、さばさばとした気分になりました。

これからの自分を、もっとハッピーに作っていこう~

羽田に着くまでに、自宅が恋しくなってました~

でも、とにかく、日本は楽しかった~





これで、日本一時帰国の記事が終了~

おつきあい下さいまして、ありがとうございます~





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

日本滞在三週め~山手西洋館編

今日も、日本滞在時の記事を、さっさとまとめていきたいと思っております。

よろしければ、おつきあい下さいませ~



私の実家近くには、山手の西洋館があります。

私が、実家を離れてから、整備され、拝観出来るようになりました。

ちょうど、「花と器のハーモニー」と題する、なんだか私に好きそうな

イベントが行われていましたので、地元とはいえ、観光客の顔で、訪れてみました。

花と器のハーモニー

西洋館は7館ありますが、今回は、イギリス館と山手111館へ行って来ました。

みなとみらい線元町・中華街駅から、フランス山を抜けて、

港の見える丘公園へ。ここは、子供の頃から、写生会などで来ていたところ。

港の見える丘公園1

昔は、もっと海が近くに見えていたのに、遠くになってしまいました。
ベイブリッジを臨みます。


港の見える丘公園2

マリンタワーも、シルバー色になって、子供の頃は、東京タワーのように、
赤かったのですが。。。


港の見える丘公園に隣接して、もと英国総領事公邸のイギリス館があります。

昔、友人が、このイギリス館で、声楽のコンサートを行って、それ以来の来館です。

イギリス館


私も、窓が好きです。   shizuさん、この窓はいかがでしょう?

窓


ここでは、「バラのテーブル~ヴィクトリア女王が愛したお菓子とともに」

のテーマで、コーディネートされていました。

こちらで、偶然にも、英国アンティーク研究家「小関 由美」さんに、お会いしました。

いくつか著書を読んだことがあり、ひとりでドキドキしていました

以下は、小関先生のご説明です。

テーブル1

こちらは、ディナーのテーブルだそうで、ヴィクトリア女王は、シノワズリーの器が

お好きだったと伺いました。


テーブル2

こちらは、お茶のテーブルです。

ティーウェアーは、ヘレンドのその名もヴィクトリア

1851年ロンドン万博で、ヴィクトリア女王が買い上げた器と言われています。

お菓子の方は、左の市松模様のケーキがバッテンバーグケーキ

真ん中が、左スコーン、右フルーツケーキ

右の二段のケーキは、ヴィクトリア・スポンジケーキ

このようなケーキが女王に愛され、その時代に始まったアフタヌーンティーの習慣、

そして、そんなお茶の時間が、大切に今も引き継がれているということです。

こんなに手の込んだアイシングのケーキ、クッキーもありました。

アイシングのケーキ

アイシング・クッキー




別室の寝室では、

寝室

ヘレンド、ウィーンのバラ、ピンク・バージョン。


コンサバトリーでのお茶

ここは、コンサバトリー(ガラス張りの温室)でのティータイムをイメージされている

そうです。各部屋ふんだんにバラが飾られていますが、ここは特に、植物を

冬の寒さから守る植物のために部屋でもあるので、花と葉っぱのフレッシュな

香りに包まれています。

クラブツリー&エブリン1

ここの飾り付けに、私のお気に入りのクラブツリー&エブリンのクッキーが

ありました。パッケージも可愛いし、この雰囲気に、ぴったり~

やっぱり、私は、イギリス風の雰囲気が好きなんだな~って思いました。




次は、イギリス館から、2~3軒先の山手111番館へ。

山手111番館

スパニッシュスタイルの赤瓦と白い壁が美しい館です。

テーブル1

テーブル2

ディナーセット


館の中心にある吹き抜けには、大きなアレンジがありました。

アレンジ








翌日も、お散歩がてらに、外交官の家に出掛けていきました。

外交官の家

この館は、明治政府の外交官・内田定槌邸として、アメリカ人建築家J.M.ガーディナー

の設計により、渋谷区より移築されたものです。

バラ

横浜のバラ「はまみらい」


テーブル1

テーブル3


サンルーム


窓からは、ランドマークが臨めます。

窓1


こちらの窓の下には、洋風庭園

窓2



三つの西洋館、こんな素敵な館で、お茶の時間を楽しめたら。。。

というわけで、この近所のお店で、私もティータイム

私のティータイム

バナナブレッドです。


ディンブラ

紅茶はディンブラ

紅茶専門店でもないし、期待していなかったのですが、丁寧に淹れていただいた

紅茶でした。

優しい穏やかな香りを感じました。

今晩深夜には、羽田を立つというのに、優雅な気分に浸れました~


私は、こんな西洋館の雰囲気が好きです。

特にイベントに彩られた館は、素敵~

また、来年、西洋館めぐりを楽しみましょう~



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

日本滞在三週め~はとバス編

日本とはあきらかに違う空気、雨の心配のないお天気、窓を開け放ち、

風に揺れる木々の葉を眺めつつ、PCに向かっている私です。

季節の変化は乏しくも、爽やかな気候も、また良いかな。。。なんて、

自宅の心地良さを味わっています~



さてさて、忘れないうちに、日本での記事をアップしましょう~

母と参加したはとバス・ツアー、その日は、梅雨の季節の

味わった日でした。

東京駅に8:45までに集合、通勤ラッシュの電車に揺られて行きました。

はとバス

はとバス・ツアー、なかなか興味深いツアーが多く、今回の私達の参加した

「江戸味覚食い倒れツアー」は、朝食は築地すしざんまいで新鮮なお寿司、

昼食は浅草 三定で江戸前天ぷら、夕食は柴又川甚(江戸後期から続く老舗)で

穴子丼と、江戸の味覚をお腹いっぱい楽しむ旅です。

人気があるツアーで、1号車の他、2号車と増便されてました。

バスは、9時に東京駅丸の内南口を出発して、ほどなく、築地市場へ。

場外にある「すしざんまい」で、朝食です。

お寿司

今朝は、朝ご飯抜きで来ていたので、にぎり8貫はペロリでした~

母も、同様。。。 73歳の母は、痩せの大食いなんです。

あいにくの、せまい築地場外は、それでも、人混みです。

外国人の方にも、人気の場所なんですね~ アジアの人達、欧米の人達、

各国から、ここ築地で、日本の味を堪能しています。

狭い路地の築地場外です

築地市場


お寿司を食べたのに、別腹で食べてしまった本マグロ

本マグロ

本マグロというたい焼きです~(笑)

あんこ、びっしりのたい焼きは、このお店です

本マグロの店

私は、築地市場は初めて。。。興味津々~

テリー伊藤さんのお兄さんのお店「丸武」で玉子焼き、「鳥藤」で鶏の唐揚げと

チキンロール、「みちのく食品」でえだ豆揚げ(さつま揚げのえだ豆バージョン)と

次男の晩ご飯のおかずを調達し、自宅土産に、いかくんの大袋も購入。

なんだか、財布のヒモが緩みっぱなしです。

場外散策は、1時間。 のため、歩きにくく、早めにバスに戻るのでした。


次は、浅草、三定で天ぷらを賞味し、仲見世を散策。

天ぷら

ご飯は、半分残したけれど、なんとか食べました。

お腹が空いていなくて、きつかった。。。

天ぷらは揚げたては望むべくもないけれど、ご飯をはじめ、けっこう

美味しかったです~


雷門裏

雷門の裏は、風神・雷神の門なんですね、何回も浅草に来ていて、

初めて知りました。


浅草寺

お馴染み浅草寺。

実は、私、2010年の渡米前に、ここのおみくじでを引いたのです。

一緒にいた友達が、「そんなの、偶然!」と言って慰めてくれて、

気分を変えようとして、もう一度、おみくじを引いてみました。

なんと、また、凶~

ぞっと寒気がして、アメリカ生活が一機に不安に思ってしまったのです。

でも、その二年後、リベンジがなりました。 それに、幸いにも、凶と思われるような

こともなく、まあまあ穏やかに過ごせました。

この浅草寺のおみくじは、後から知ったのですが、凶が出る確率が多いそうなんです。

でも、私のように、二度も凶を引いても、元気でいられます

しかし、もう危ない橋は渡りたくないので、ここでは、おみくじはもう引きません


何度も来ている浅草、しかも雨なので、散策も楽しめず、

雨の日に、心惹かれるのは、この時季、やっぱり、コレです~

墨田の花火

あじさい1

あじさい2

あじさい3

あじさい4

雨に濡れている紫陽花は、美しいですね。

こんな風情、カリフォルニアでは味わえません。 ああ、クール・ジャパン~


浅草を後にして、次に向かったのは、江戸東京博物館

ここは、以前から、とっても興味があって、いつか行きたいと思っておりました。

結論から言うと、面白すぎて、短時間では物足りません。

半分も、見きれなかった~

来年は、一日かけて、じっくりと見学に来よう~と決意するのでありました。

江戸のジオラマ

よ~く出来た模型です。

これを、細々と見るだけでも、じっくりと時間をかけたいです。



最後は、映画「寅さんシリーズ」の舞台、葛飾・柴又です。

ようやく、この頃には、雨があがりました。

帝釈天

町並み

菖蒲

どのお店の軒先には、菖蒲の鉢植えがありました。


とらや

ここ「とらや」さんは、寅さんの撮影が行われたところ。

私の母は、父と、よく寅さんの映画を見ていたので、柴又は大喜びするかと

思いきや、以前に、父と来たことがあるらしく、なんかその時のことを

思い出させてしまった感じに。。。

寅さん以外にも、和洋折衷な建物とお庭がありました。

山本亭

山本亭1

山本亭2

山本亭3

山本亭4

この壁画が、素敵~

お庭

お庭は、通り抜けが出来ます。 

甘味処でも、あります。   残念ながら、時間もなく。。。。



まだまだ明るい4時台だけれど、夕ご飯は「川甚」で、穴子丼。

アナゴ丼1

アナゴ丼2

あまりお腹は空いていなくても、美味しいから、食べれるものです~

ご飯は半分にしましたけれど。。。

アナゴはさっぱりとして、ウナギよりも好きかも。。。


これで、後は、東京駅に戻るだけです。

ガイドさんは、東京案内も車内でしてくださり、盛りだくさんの内容で、

丸一日、楽しめました。

雨が降っていなかったら、もっと良かったのだけれど、こればかりはね。。。。

母は足腰が丈夫なので、年に一度になるけれど、一緒に、これからも、

小旅行を楽しみたいです~



おまけ

草団子

柴又の寅さんゆかりの草だんご

串に刺していなく、翌日でも、やわらかでした。草の香りもしました。

次男の部屋で、ひとりティータイム

周囲は見て見ぬふりをしよう~(笑)




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

長い記事を読んで下さって、ありがとうございます!

ただいま~♪

やっぱり、自分の家って、いいわ~

ただいま~って、帰ったとたん、真っ先に思いました。

私のお気に入り達、ごきげんよう~



昨晩帰宅して、今日は、預かって頂いている植物達を、お迎えに行きました。

Nさんが、愛情込めて、お世話をしてくださったから、

元気な植物達です。

元気な植物

クレマチス、バラ、紫陽花、みんなイキイキしています。

Nさん、ありがとうございます~

みょうがも、生き抜いておりました~



今週は、書道、お料理教室とありますが、明日から、少しずつ、

日本滞在記の残りを書き留めていきたいと思います。~もう少し、おつきあい下さいね!



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

日本滞在三週め~山形編4

最終回の山形編です。

バラの咲き乱れる東沢バラ公園へ。。。

もう何回か行ったことのある公園ですが、薔薇の季節に来たのは、初めてです。

駐車場から、薔薇の香りがしてきました。

この香りから、心躍ってきます~

園内には、こんな「ゆるキャラ」が。。。

むらら

むらら  ~はじめまして、新ゆるキャラなんです。 

このバラ園で、最近お披露目になったそうです。   なんか可愛い。。。

そして、数々のバラが。。。なんと、750種、2万株余り~

園内2

園内1

幸せのローズベル


幸せのベル


苗の販売もあります。。。。。めちゃくちゃ、欲し~い

苗販売

たれ幕の言葉が笑ってしまいます~

園内のお気に入りのをいくつか、ピックアップしました。


ニュードーン

ニュードーン


ケアフリー・ワンダー

ケアフリー・ワンダー


ノヴァーリス

ノヴァーリス


ダブル・ディライト

ダブル・ディライト


名前不明のつる薔薇

つる薔薇 名前不明


いつか、庭に、たくさんのをお迎えしたいです~


東沢バラ公園の名物、バラソフト

バラのソフトクリーム

の香りがして、美味しい~

  骨太な私の手が、バレてしまいましたね~   恥かし。。。。



は、アルバムにまとめました。   お好きな方は、ご覧になってください。

2014 東沢バラまつり


雨に行動を妨げられることもなく、大好きなを堪能して、

義父母、お義姉さんに見送られて、山形を後にしました~

とっても、満足な山形での二日間でした~


おまけ


駅弁 牛肉ど真ん中

最後に、山形新幹線に乗ったら、この駅弁「牛肉どまん中」


これを食べて帰らなければ、心残り。。。と、ついつい食べてしまうのでした。

これにて、山形編、終了~です



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

日本滞在三週め~山形編3

前回からの続きです。

翌日の日曜日、は。。。

なんと、ラッキ~、降っていません

前日、朝市があるということを聞きつけた私は、朝の散歩がてらに、

行ってみました。

朝市

う~ん、駐車場に、たった一つのテントだけ。。。

期待外れかな~って思っていたら、地元のおばちゃんが、いろいろと

接待してくれて。。。

地元の名産のあれこれを教えてくださって、お奨め上手なおばちゃんに、

いくつか買ってみましたよ~

まずは、 でしょ!! でも、佐藤錦は、まだ少し早くて、小粒な紅さやか 


紅さやか

お味は、ちょっと酸っぱさがあるけれど、素朴な懐かしい味。。。


こしあぶら

こしあぶら

天ぷらが美味しいということだけれど、お浸しも美味しいということ。
    確かに、お浸しも、独特のクセがあって、美味しかった~


ふきとニンニクの茎

地元産の野菜、ふきとニンニクの茎


りんごソース

りんごを使ったソースというのに魅かれてしまって、つい買ってしまいました。

飛行機で持ち帰るつもり??と、自問自答。。。



ホテルに戻ってきても、まだ朝食まで、時間があるので、ロビーで、

を楽しみました。 「赤毛のアン」シリーズを読みながら。。。。詩的な気分になりますね。

ロビーにて

またが降って、デッキが濡れています。  雨に濡れずに、ラッキ~でした



朝食は、これまた、たくさ~んです

朝ご飯1

朝ご飯2

朝ご飯3

は、カレー鍋です。

一枚の写真に、全てが収まりません~



宿をチェックアウトした後は、お土産を買いつつ、義父母の家に向かいました。

途中、長男が、ホテルに腕時計を忘れてしまったというハプニングも勃発~
無事、手にすることが出来ましたが。。。

今、義父母の住む市では、薔薇祭りが、真っ盛り。。。

街路も、であふれています。

街路のバラ

そして、山形といえば、これ!!

さくらんぼ

ですよね!!   

さくらんぼの赤い皮を保護するために、シートを被せますが、毎年、この作業で、

命を落とす方がいらっしゃるそうです。

さくらんぼの実

さくらんぼの木

ホテル前の駐車場にあったの木ですが、シートの中のは、このような状態でしょう。

佐藤錦も、あともう少しで、最盛期を迎えます。


義父母の家では、お仏壇にお線香をあげて、義姉さんともお会いできました。

この義姉さんがいてくれるからこそ、私達も安心して、海外生活をしていられます。

とっても、よく気がついて、行動が早い方。。。。

長年、お勤めしていた職場を退職した後、介護の資格をとるために、

学校へ通い、今は、施設で働いています。

義父母の庭のミニバラ

お庭にあったミニバラ。 これは、10年ぐらい前に、私が母の日に送ったもの。
義母は、大事に育ててくれて、
「今年は、例年より、たくさん花が咲いてくれて、○○さんを(私のこと)待っていたんだな」
なんて、おっしゃってくれて。。。

肝木

お庭の植物で、もう一つ。こちらは、珍しい肝木(かんぼく)の花。  
がく紫陽花の花のようです。
肝木は、漢方にも使われる薬用植物です。


さてさて、山形は蕎麦どころなんです。

なかでも、義父お奨めのお蕎麦屋さんにも行って来ました~

明友庵蕎麦屋

明友庵   ネットでお買い物も出来るようですが、お店で食べる蕎麦は格別です。


雪室

このような雪室に、そば粉を保存しています。


昼そば2

私が注文した「もりそば」


昼そば1

息子が注文した「板そば」
「板そば」は、二人前の量があります。


かりんとう饅頭

かりんとう饅頭が、まずは付きだしで出されます。
JAFの会員権提示で、家族分のコーヒーがサービスされます。


お蕎麦は、歯ごたえのある田舎そばで、蕎麦の味がします。

山形の蕎麦のレベルは高いので、私には甲乙がつけれません。

義父に紹介されるところ、全て美味しくて、このお店の他にも、

美味しい蕎麦屋さんが、たくさんあります。

そして、山形の蕎麦屋さんでは、支那蕎麦といってラーメンもあるのです。

このラーメンが、また美味しいのです。

義母と義姉さんは、ラーメンを注文しておりました。

山形へ行くことがありましたら、お蕎麦とラーメン、お奨めです!!


この後は、今がシーズンの東沢バラ公園に行ってきました。

日本有数の規模のバラ園、駐車場からも、バラの香りが漂って来ました~

それは、次回の記事にします。
 長く、ひっぱって、すみません!
 私の想い出として、残したいので、おつきあい頂ける方は、よろしくお願いします。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

日本滞在三週め~山形編 2

山形編、前回の続きです。

ホテルに戻った私達、義父母はチェックインを済まし、お部屋に入っていました。

隣が私達の部屋、こんな感じです。

お部屋

日本の典型的な、温泉旅館という感じ。

窓の下は。。。

お庭

雨に濡れた木々の緑が、しっとりとしておりました。

久しぶりにあった義父母は、米寿というのにありがたいことに、元気な様子。

でも、私達に会うので、張り切っていたでしょうから、今頃は、ほっと休んでいるでしょうね。。。

心配性の義母は、久しぶりの長男の顔を見れて、安心しておりました。


長男が、小学生の頃は、夏休みにひとりで山形へ泊まりに行かせてもらったものです。

六年生の頃、義父と一緒に、「奥の細道」の芭蕉の足跡をたどり、感想とともに、

自由研究の宿題にしたことなどが思い出されました。

義父が、教えていた小学校での剣道部へ、長男を連れて行き、

道場へ入るときに大きな声で挨拶をして皆を驚かせ、

以来、道場へ出入りするときは、大きな声で挨拶をする習慣になったこと。

大阪へ帰る飛行機に、小学生でありながら身体も大きくて、

スイカや野菜を積んだ荷物をさげた長男には、ジュニア・パイロットとして、

職員の方がエスコートしてくれたのが不釣り合いで、

まるで戦後の買い出しのようだった。。。と、様々なエピソードが出てきて、

大笑いになりました。


さあ、お楽しみの夕食です。

私、カメラを忘れるという失態をいたしました~

イベリコ豚が出たり、鯛しゃぶが出てきたりいたしました。

夕食

HPの画像をお借りしましたが、こんな感じの豪華な夕食でした。

浅利ご飯の釜めしなど、美味しいけれど、食べきれません。

義父母にプレゼントも渡して、美味しいお料理に舌鼓をうって、

大変喜んでいただけて、良かったわ~

義父母が元気でいてくれることに、感謝いたします。


お腹がいっぱいになったあとに、部屋に戻ると、布団が敷いてあるって、

なんて幸せ~ ごろごろして、テレビも見ちゃいます。

でも、まだ寝るには早いし、もったいな~い。。。

ここのホテルには、岩盤浴があるので、行ってみました。

岩盤浴って、私は初体験~  汗をかいて、デトックス~

作務衣とバスタオルを借りて、ミネラルウィーターを持って入ります。

隣の大浴場で、身体を温めてから、横になった方が、よりいっそう汗が出るというので、

そのようにして、横になってみました。

ちなみに、私の他は、誰もいません。かつては、岩盤浴って、ブームになっていた

ように思ったけれど(その頃は、日本にいなかった。。。)、

もうブームが去っちゃったのかな~

床面は、約40℃ということで、横になっていても、すぐには、汗が出てきません。

20分くらいしてでしょうか、じんわりと、でも、さらっとした感じの汗が出始めました。

だんだん、うとうとと眠くなり、水分補給をしては、うつらうつら。。。

結局、初めてなのに、1時間も入っていました~  寝入ってしまった~という感じ。。。

大浴場で、このさらっとした大量の汗を流し、心地良い疲れと、なんだかお肌が

しっとりとしたように感じ、岩盤浴のデトックス効果、ばんざ~い

早めに寝たら、翌朝は、なんだかお肌の調子が良くなったような。。。


翌日、日曜日の記事は、次回に続きます~



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

日本滞在三週め~山形編 1

6/7・8日の週末は、義父母のいる山形へ~

5日が義父の誕生日で、数えで米寿となりました。

義母も、9月で、同じく数えで米寿、今年はおめでたい年回り、

お祝いをしたいと思い、長男も休暇が取れたので、天童温泉まで行って来ました。

天童温泉では、8日の日曜日に、「さくらんぼマラソン」が行われるので、

駅に到着すると、花笠音頭で歓迎してくれました。

花笠2

花笠3

花笠1

私たちはマラソンじゃないけれど、なんだかテンションが上がります~

朝の関東は、かなりの雨量だったのだけれども、天童は、雨は降っていませんでした~


送迎バスに乗って、ホテルへ。

栄屋ホテル

ホテルに荷物を置いて、散策で~す

ホテルの敷地内に飲料所があり、この温水はいろいろな効能があるそうで、

少し、口にしてみました  長男が。。。ちょっと不味そうなので、私はパス

飲料所

長男、初登場~    ド~ンと横にデカイ。。。


途中、ちょっと、おしゃれなカフェもあり。。。

カフェ

後ろ髪ひかれつつも、目的地は、こちら~

広重美術館

広重美術館
   
なぜ、広重(歌川広重 1791~1858)が、天童と関わりがあるのかというと、

江戸詰の天童藩士や藩医の田野文仲と広重は交遊があり、当時の財政難の

天童藩は、借金や献金のお礼や返済の代わりに、江戸で有名な広重の肉筆画を

与えたそうです。

その一連の作品群は、「天童広重」と呼ばれ、当時は、200~300幅ほどあった

そうですが、近年、天童市郊外で確認出来る数は、わずかとなってしまったことから、

この地が、広重とのご縁があるということで、1997年に開館したそうです。

展示室は二つの小さな美術館ですが、6月の展示企画は

「絵のなかの数字とことば」

  東海道五十三次、近江八景、百人一首など、浮世絵には数々の「数字」が登場します。
  また、十八番、いなせ、ねこばばなどの江戸生まれの「ことば」
  この企画展では、数字とことばに注目して、その由
来や起源を探ります。

毎月、企画展を実施して、浮世絵の展示換えをして、色褪せしやすい貴重な浮世絵を

守っているそうです。

確かに、とても、色鮮やかに見え、これは、肉眼で見る価値のあるものだと

感心しました。 多くの浮世絵が、海外へ渡ってしまったのは、残念なことです。

小さな地方の美術館だけれども、なんだか頑張っているな~って感じて、

こんな美術館が、いつまでも残っていってほしいと思いました。


広重美術館の前には、美味しいお蕎麦屋さんがあります。

ここのお蕎麦屋さんは、地元の人もお奨めなお店です。

水車のある、その名も、水車蕎麦
そばや

ここのお蕎麦は、そば粉10割で、堅めな田舎蕎麦とうことです(そば好きな義父の話より)

お腹が空いていなかったので食べませんでしたが、機会があれば、いずれ訪れたいです。

山形は麺どころなんです、蕎麦屋のラーメンも美味しいのです。


天童の温泉街は、あちこちに足湯があります。

足湯に浸りながら、のんびりも出来ますね~



そろそろ、義父母との待ち合わせの時間となったので、ホテルに戻りました。

次回に続きます。。。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

日本滞在二週め~その5

ドキドキの健康診断の日~

前の晩から、緊張気味。。。

胃の内視鏡カメラ、これが、憂鬱なんです。

初めて受診したとき、気分が悪くなり、その翌々日にお腹が痛くなって、

別の病院に罹りました。それ以来、トラウマになっています。

2回目め以降は、麻酔をお願いしてますが、喉を通過するときの不快さは、

残っていて、それが、やっぱり大の苦手なのです。

その他にも、乳がん検査のマンモグラフィーも痛すぎて、涙が出てきそうになるし、

早く終わってほしい、健康診断。。。。





そんな健康診断、今回の病院が一番、内視鏡が楽でした。

寝ているうちに終わってしまいました。

これが、理想だったのです。

人によっては、寝ているうちに終わっていたという話を聞いていて、

なんと、うらやましい。。と思っていたのです。

本当に、検査が行われていたのか、全く記憶になく、終わっていました。

今まで、こんなことはありませんでした。 麻酔をしても、意識は残っていました。


マンモグラフィーも痛かったけれど、内視鏡の比ではないし、

今回は、涙は出てきませんでした~

それに、ここ数年の健診時に、体重のことを言われていたのですが、

今回は、注意されることもありませんでした~  
      でも、標準体重まで、あと2キロほど多い私。。。

それに、軽い胃炎があるので、ピロリ菌が原因ではないかと医師から言われました。

ピロリ菌の検査も追加ですることになり、陽性ならば、除菌しなくてはなりません。

でも、おおまかな検査結果では、問題になるようなことはなかったので、

一安心しました~




検査が終わると、病院内のレストランでの食券がつきます。

朝ご飯も抜きだったので、美味しいこと~

ランチ

糖質制限で、ご飯は、少しだけにしました~

その後、病院内のドトールで、コーヒータイム

ティータイム

マフィンも食べてしまって、勝手な解釈の糖質制限です。。



ようやく、健康診断も終わったし、今週末は、天童温泉で、

のんび~りとしてきます~



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

日本滞在二週め~その4

パピヨンのフランちゃんに会いに行きました。

フランは7か月の女の子です。

フラン1


お訪ねした方は、スコットランドで一緒だった同じ会社の方で、犬好きな方です。

その頃は、シェルティーを飼われており、私と息子も、シェルティーのケーシーとも

遊びましたし、その方が日本へ帰国されても、私が一時帰国の度にお会いし、

ケーシーとも、お散歩に出掛けたりしていました。

そのケーシーは12歳と11か月で、虹の橋を渡ってしまい、

ずっと淋しくされていたそうですが、去年の暮に、パピヨンの仔犬を

飼い始めたとお聞きしていました。

「仔犬のうちに、遊びに来てね~」と声を掛けられて、ホイホイと、

横浜から、1時間半、電車に揺られて、会いに行きました。


少しも吠えず、大歓迎してくれました~

写真も、カメラ目線で撮らせてくれて。。。  可愛い過ぎ~

フラン2

ワンちゃんとの生活、本当は、今すぐにでも。。。と思うけれど、

でも、海外では、特に私の生活スタイルでは、躊躇する問題がいくつも。。。

他所のワンちゃんを見ては、日本に帰ったら、家族に迎える~

と決意を固めるのでした。


ひととき遊ぶと、お休み~

フラン3

寝姿も、可愛いね~

よそさまが、犬バカになる気持ちが、よくわかります。  私も、もちろん。。。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ありがとうございます~♪

日本滞在二週め~その3

今日のお出掛け先は、湘南~

平塚で、友人と会う前に、以前からお会いしたかったブロ友のshizuさん

イベント会場に行って来ました。

shizuさんのブログは、とっても素敵な文章で、そこから感じられるのは、

思いやりのある、気配りの出来る、可愛い感じの人。。。

ってイメージしていましたけれど、やっぱり、はずれませんでした。

そして、器用な方なんですね~、DIYがお得意

前々から、気になっていた鳥かご、ロゴ入り植木鉢を購入。

鳥かご 植木鉢

しずさん

なかなか素敵な品揃えで、お客様も、ちょくちょくと。。。。

やっぱり、ブログでお会いする人は、初めての気がしません。

お話が弾みますし、何か、ご縁を感じました。

暑い中、shizuさん、お疲れ様でした。

お会い出来て、嬉しかったです。



その日は、午後からは、美味しい魚料理が食べたくて、友人の案内で、

早川漁港に、ランチに行きました。

早川漁港1

早川漁港2

早川漁港3

美味しいお店はいっぱいあるようですが、上の写真の「三太郎」にしました。

ランチ

ランチは、品数も多くて、友人の知り合いの店なので、この他ににぎり寿司を5貫

サービスで頂いてしまって、全て、食べきれないほど。。。


食べたかったキンメの煮つけ

キンメの煮つけ

ちらし寿司    こちらは、お持ち帰りにしました。

ちらし

お造りは、カワハギを選びました。

日本にいた頃、T氏がカワハギをたくさん釣ってきて、刺身や煮つけなどによくしたものです。

この魚は、皮を一機に剥ぐことが出来るから、カワハギというそうで、

台所でとっても納得~!って、思ったものです。

かわはぎ

新鮮な魚を食べられるって、幸せ~


この後は、友人の家で、お茶して、ゆっくりしてきました。

友人も、10月には、おばあちゃんになります。

娘さん、ただ今、安定期に入り、実家暮らし。

お腹も、ちょっぴり目立ってきて、男の子だそうです。   
   今は、赤ちゃんの性別が超音波のカラーの画像で、くっきりとして、
    教えてもらわなくても、わかってしまうそう。。。


私達も、おばあちゃん世代になったものだと、しみじみと思うのでした。



おまけ

コンビニ・スィーツ2 コンビニ・スィーツ1

食べてみたかった コンビニ・スィーツ

TV番組で、生クリームに拘ったと紹介していたけれど、確かに、かなり美味しいと思います。

ケーキ屋さんに出向いていくより、手軽に買えますね 




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

日本滞在二週め~その2

今週は、忙しいです

あちこち、ふらふらと出歩いてます~

今日は、川越散歩です。




川越は、蔵造りの街として、小江戸川越と呼ばれる、歴史ある街なのです。

横浜からも、直通があり、私達(高校時代からの旧友と一緒)は、10:12の

電車に乗り、ゆらりゆられて、川越市駅に11:36に到着。

蔵造りの街並みまで、およそ10分ほど歩きましたが、川越駅からなら、

自由に乗り降り出来る巡回バスや名所めぐりバスの乗り場があり、

そちらからの方が便利だというのが、後から発覚。。。。

全く、行き当たりばったりの私達なのでした~  昔から、こんなコンビでした~

蔵造りの街は、実は、ちょっと残念でした。

せっかくの街並みなのに、車が邪魔をしてます。

安心して歩けません。

残念な街並み

そして、月曜日は、お休みの店舗もあり、お奨めできません。

街並み

あまり、良い写真がないので、画像をお借りしました。(拝)

街並みA

街並みB

川越は、江戸時代にはお芋の産地だったことで、お芋に因んだものが多いです。

私達も、ランチは、お芋尽くしでいきました。  観光もそこそこに、即、腹ごしらえに。。。


ランチ

左から時計回りに、さつまいもおこわ、野菜のマリネ・揚げいも、
おさつもちの揚げだし、いもうどん入りいもグラタン、いもがらと油揚げの煮物、
香の物、おさつ汁、いもコロッケのそうめん揚げ 
 (お品書きがついておりました)

これに、食前酒のいもカクテル、さつまいものアイスがつきまして、

税込みで1900円という、観光地プライスですが、美味しかったので、

満足といえるお店でした

暑い中の街歩きはキツイですが、元気な私達。。。

菓子屋横丁へと歩きます。

菓子屋横丁1

菓子屋横丁2

昭和って、感じです。

レトロなポストもあり、「三丁目の夕日」のようです。

麩菓子が人気のようですが、暑いと、触手が動きません~


大沢家住宅

川越最古の蔵造りの大沢家住宅。

残念ながら、月曜日は閉まっていました。

時の鐘1

人力車で巡るのも、いいな~


時の鐘2

時の鐘

江戸の寛永の創建からおよそ390年間、川越のシンボルと言われています、

現在のものは、四代目で、一日に4回(6時、正午、15時、18時)、

鐘の音を響かせているということなので、15時の鐘を聞くことにしました。



でもですね~、まさか自動で鐘が打ち鳴らされるとは思いもしませんでした~

階段もあったので、人が登って、鐘を鳴らすのだとばかり思っていました。

自動とは、味気ないですよ。。。


そぞろ歩きながら、お土産も買い、呑龍(どんりゅう)さまで、休憩。

連馨寺(れんけいじ)、呑龍さまと呼ばれる浄土宗の寺院ですが、

境内は、地元の人が、のんびりとしている場所のようで、

お菓子屋さんで買ったどら焼きとペットボトルのお茶で一服~

私達の他は、あまり観光客もいなく、静かでほっと出来る場所でした。

ここに安置されている「おびんづる様」はさわると病気が治ると言われています。

おびんづる様

        画像はお借りしました(拝)

ちょっと、一瞬ぎょっとするようなお顔をしていますが、お身体はつるつるして、

なでていると、気持ちの良い感触です。

私は、物忘れが激しいので頭をなでて、老眼も激しいので目もなでさせて

いただきました。ご利益はいただけるでしょうか。。。。



川越は、この蔵造りの街並みの他、喜多院、川越城本丸御殿等もありますが、

そろそろ帰る時間もせまってきたので、駅に向かいました。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

日本滞在二週め~その1

日曜日、かねてから行きたかったところへ、ようやく出掛けられました。

高校時代からの友人達総勢5名で集まって、出掛けた先は、

きいちゃんのお墓参り

      お墓参り~



二年前、乳がんで、突然と逝ってしまったKちゃん。

2009年までは、私が横浜へ帰ってくる度、6名で会っていたのに。。。。

それから、Kちゃんが亡くなるまで、私は横浜に帰っていたのに、Kちゃんと疎遠に

なってました。Kちゃんの考え方についていけないと思った自分がいて。。。

でも、二度と会えなくなるくらいなら、もっと理解する努力をすべきだったと。。。

これは、今でも、心の隅にある私の後悔です。

Kちゃんは、「いいの、わからないのが当然よ!」って、笑っていうのが、

目に浮かびます。

いつも明るく、元気だったKちゃんは、みんなが集まる動機づけになるのは、

喜んでくれているでしょうね。

湿っぽいことはやめて、笑顔でいようよ~って言うKちゃんの声が聞こえるみたい。。。



お墓参りを済ませた私達は、当然のごとく女子会となりました (^_^;)

予約していた和食のお店の佇まいが、しっとりとして。。。

食事会

玄関を抜けると、季節のしつらい。

しつらい1

しつらい2

こういう空間は、大好きです~

個室に通されて、涼しいお部屋で、目にも楽しいお料理とおしゃべりに

が咲きました。

お料理1

お料理

二品めのこちらは、涼やかな氷の器に盛られた、おつくり

お料理2

お料理3

奥のお品は、アボカドしんじょう。 アボカドと魚のすり身を合わせて、揚げたもの。
さくっと美味しかったです。

デザート

デザートは、左がキウィとラズベリー、右がクリームブリュレ

和食は、食器も素敵ですね。

家では、スペースをとってしまうこんな食器を揃えることは出来ません。。。

コースで頂きましたが、量もちょうど良く、ゆっくりと頂けました。


話題は、ご多分に漏れず、健康のことが多いけれど、

こうして、みんな元気に会えたことに、感謝~

みんな、この歳まで、それぞれ、いろいろあります。 

今では、笑って話せることが多くなって、良かったことです。

一人は、長野へ帰って、来週は、また4人で会うこととして、解散しました~



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ありがとうございます。


プロフィール

whiteviola

Author:whiteviola
2015年末、アメリカから日本へ戻ってきました。息子達も独立し、夫T氏と日本での二人暮らしの50代主婦です。
ほとんど、おひとり様の毎日ですが、普通の生活に感謝しつつ、プチハッピーを感じていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。