スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨董市へ行ってみました~♪

ようやく寒さから解放されて、日中の最高気温も二桁へとなりました。

ポカポカを感じられる幸せ~

お出掛け気分がウズウズして、気になっていた骨董市へ行ってみました。

電車で行くべきところですが、この陽気なので、で。。。

電車で、5駅先の隣の市。片道一時間のサイクリングでした。

骨董市1

毎月27日開催の骨董市。

神社の境内は、無料のお茶と温かな炭火が用意してある休憩所もあり、

香ばしい焼き団子のお店もあって、のんびりムードの骨董市です。

骨董市2

今月は、平日でもあり、ゆったりとした空気が流れています。

のんびりと見て歩くには、ほど良い大きさです。

和骨董が、ほとんどです。

見ているうちに、手持ちのお碗が痛んでいた(船便の荷物だけど)ことを思い出し、

なんとなく、お碗を気にするようになりました。

ふと、立ち止まったところが、会津塗のお店でした。

明治期や大正、昭和のお碗を手にしてみたけれど、ちょっと小さい気がしてきて、

別の箱入りの物に目が行くと、ご店主が、

「それは、新手(今のもの)だよ。」と、声を掛けてこられました。

「でも、すごく物が良くて、金虫喰いという塗りで、手が込んでいるもの。。。」

と、説明して下さいました。

手に持った感じが良く、見ているうちに、この奇妙な塗り模様にも魅かれるような

気がしてきました。

市販の半額以下にご店主はしてくれたこと、そう安くはないけれど、

でも大事に使えば、ずっと使えそうなお碗。。。

迷いましたが頂くことにしました。

(実は、漆器は好きなのです。だから、ちょっと良い物が欲しい。。。)



お碗

金虫喰い、初めて知りました。

調べてみると、これは、48工程もの手間のかかる職人技だそうです。

木地の汁椀に黒漆を塗り、漆が乾く前に、大麦又は籾殻を全面に蒔き、

乾燥後、大麦又は籾殻を取り除くことにより、表面が凹凸になります。

その上に色漆を塗り、銀粉を蒔いて乾燥させて炭で磨くことによって、

まるで虫が喰ったような斑点の独特の模様が出来るそうなんです。


へ〜、そうなんだ〜〜(^∇^)

優しく扱いながらも、毎日使っていきたいです。




今週末の土曜日に、船便の荷物が到着します。

天気予報では、雨もしくは雪の可能性も。。。トホホ~
スポンサーサイト

寒いけれど。。。。

寒い日が続いていますが、物珍しさで、あちらこちらへと

出掛けております。  気軽にひゅ~と出掛けられるところが良いです~

そんな中、ちょっと、気になるお店を発見。。。。

ランチもあったので、入ってみることにしました。



和風喫茶のびる



店内は。。。

店内3

店内1

和風の落ち着く空間でした。



は、

店内2

4種類のパスタランチがあります。



Aランチにしました。

お料理1

柚子入り大根クリームスープとサラダ

サラダは普通だけれど、スープは、柚子が効いていて、温まって、美味しかったです。


お料理2

イカと春菊のしょうゆベースのパスタ

普通な美味しさかな~

ミニミニパンが添えられているけれど、ソースがあまりないので、

ほとんど、そのままで食べちゃいました。


お料理3

こちらのコーヒーは、ランチに入っていません。

奥のミルクティーのブラマンジェは、ランチのデザートです。


店内はジャズが流れていて、雰囲気は悪くはないけれど、

★★★☆☆  

の自己評価です。








帰り道、うれしい発見がありました。

梅1

梅2

梅3


寒いけれど。。。。 (大寒波が来るらしい。。。) でも、

冬来たりなば、春遠からじ


ですよね~

書道展へ~産経国際書展

アメリカの書道の先生が出品されている書道展へ行って来ました。

あちらの書道で一緒だったRさんも、一時帰国中で、待ち合わせして、

一緒に行きました。

書道展

今日が初日です。

先生もいらしていて、お会いすることが出来ました。


先生の作品

先生の作品です。

畳二畳分の紙に、「輝く」と書いていらっしゃいます。

書道パフォーマンスで使用するような大きな筆などは、手に入らないそうなので、

普通の筆を4本まとめて1本にされて、書かれたそうです。

新春らしい、堂々と、正に輝いているかのような書でした。



生田先生の作品

こちらは、先生のお師匠様の作品です。

87歳のお師匠様が書かれた「千羽鶴のねがい」

ご長寿にぴったり。。。

こちらのお師匠様にも、ご挨拶が出来ました。

先生から厳しくて、怖いってお伺いしていたけれど、全然、イメージと

違いました。






以下は、気になった作品です。

こちらの書道展では、書というよりアート的なものも多々あります。

永遠

こちらのタイトルは、「永遠」です。

まるで、指紋のような渦があり、これが、書なのか

どのように、書いたのでしょうか?

それにしても、なんとも、自由です。


内面風景

こちらのタイトルは、「内面風景」

内面風景心象風景とでも言えるでしょうか




アート1

アート2

書というより、模様のように見える。。。

なんと書いてあるか、わかりそうで、わからない。。。




篆書1

こちらは、篆書の作品ですが、LOVE LIFE と、

遊び心が描かれているのが、わかるでしょうか?


私は、とても興味はあるのですが、篆書を学んだことがなくて、

試しに書いてみたことはありますが、とても、それらしくまとめられなくて、

難しいものだと思いました。

一文字にとても時間がかかるように思えるのですが、この作品の文字を

書くのに、どのくらい時間がかかるのかと気になり、ほんと、マジマジと

見てしまいました。

篆書2

すごい。。。という言葉しか出てきませんでした。




木工

最後は、「これは、木工でしょ」と言いたくなるくらいな自由さ。。。

柔らかな頭でいないといけません。

でも、「遊」の文字は素敵だな~



こちらは、一般公募部門で、目立っているように見えた、流派(同じ書法です)

流派

流派

こんな作品が各コーナーに一つはあり、みな千葉市からの出品でした。

とても個性的。。。







私は、やっぱり、かな文字が好き


好きな作品1

好きな作品2

好きな作品3

上の作品の一部。

古典的に扇形に流麗なかな文字。。。憧れです~



好きな作品4

巻物もいいな~





たくさんの素敵な作品を見たら、私も早く、書道を再開したくなりました。

かな書道の教室を探してみよう。。。。



いっぱい刺激を頂いて、家路を急ぎました。  冬は日が暮れるのが早い。。。




先生は、年に数回、日本にいらっしゃいます。

また、日本でお会い出来ますね。

初スマホからの投稿

遅まきながらのスマホデビューです。
操作を覚えるのにモタモタしていますが、
PCの調子が良くないので、
初スマホ投稿です(^o^)

大学生の次男と金曜の午後、ランチして来ました。
こんなことが簡単に出来るのも、日本に
戻って来たからですね、嬉しいものです。




お好み焼きランチにしました。

次男には、アイホンの操作やLINEのやり方、
指紋認証のセッティングなど、基本的なことを
教えてもらいました。
こういう時は、息子も頼りになるものだと
思いました。
でも、当然のように、ちゃっかりと買い物をさせられてしまいましたけど。。。。

スマホも、慣れていくしかないのでしょうね。。。
ちょっとずつでも。。。
画像のアップが、よくわかりませんでしたが、
なんとかクリアー❗️
ほんとは、もっと便利な方法がありそうだけど、
また、息子に教えてもらおう〜
。。。と、あくまでも、息子頼みの母でした(^_^;)



先日の記事の件ですが、私の住民票は、
間違いなく除かれているとの事でした。
行政上のミスで、戸籍の付票には手違いが
ありましたが、税金や保険、年金には、
全く問題ないとの事、お役所の方も責任を
感じて、詳しく調べてくれたようなので、
納得しました。
いろいろとあるものです〜(´・_・`)

まさか?!の住民登録と街巡り~♪

日本に戻り、年末年始の休みがあったので、9日の土曜日、住民登録をすべく、

市役所の出張所へ行って来ました。 住居を定めてから、2週間内に転入届を出すそうです。

日本を離れて、T氏およそ10年、私も8年以上となり、

スコットランドからアメリカへも移動をしたし、住民登録は珍しいケースではある。。。

とは思っていましたが、やはり、すんなりとはいかず。。。。


大問題も発覚~!!

提出すべき戸籍の付票には、なんと私の旧住所が、日本国内のまま~

一緒に出国をした次男の欄には、英国の文字があるのに。。。。

あまり詳しくは覚えていないけれど、国外への転出届は出したはずです。

これは、いったい

転入先のお役所の責任ではないけれど、旧住所のお役所か本籍地のお役所の、

ミスではないかと思います。

よって、本日は、住民登録が出来ませんでした。

連休明けに、転入先の市民課の方が、調べて下さるそうです。

でも、まさか。。。こんなことがあるなんて。。。。

私が日本に住所があったとなると、税金・保険・年金等が、

いったい、どうなっているのでしょう

連休明けまで、詳細は待つしかないです。




気を取り直して、せっかくの休日だもの、ふらりと街歩き~

実は、ここは、20年ほど前に、住んでいた市です。

驚くほど、様変わりしています。

この辺りは再開発で、古い街が新しく、高層マンションに、どんどん立て替えられて、

街並みが、すっかりと変わっていました。

でも、その中で、古き良きところも大切にして魅力的な街にしようという

試みの町造商店が、展開されていました。

市の史跡に指定されている、歴史的な建物を借りています。

街造商店

明治天皇が外出されたときの仮御所の行在所(あんざいしょ)であった名残を

思わせる太い大黒柱。

町造商店は、歴史・情報の行きかう場所です。

今は、羽子板などのお正月に因んだものが展示されていましたが、

2月になると、様々なお雛様が展示されるそうです。

その頃に、また、来てみたいと思います~

スタッフの方が、とても親切で、街の情報をあれこれと教えて頂きました。




古きと新しきが交錯した街角。

店舗外観2

この一角の歴史的な門。

店舗外観1




町造商店さんから、耳寄りなお店を紹介してもらいました。

T氏が、最も、気になるお店。。。。

時計やさん


店内は、素敵な古時計がいっぱいでした~

店内1


店内5

店内3

食い入るように見ているT氏でした。。。。

思い出のある古い時計を直してくれる、数少ない時計店ということで、

TVにも紹介されたそうです。

我家にも、修理して頂きたいグラン・ドウター時計があります。




新しい通りに、取り残されたような古いお店がありました。

古い店

隣は空き地で、いずれは、マンションに建て替えられてしまうのでしょうか。。。

その昔は、おもちゃ屋さんで、子供達で、賑わっていたのでしょう。

ちょっと、切ない気がしました~






お店

お昼に利用した定食屋さん。

オムライス

ミンチカツ

オムライスとミンチカツ定食を半分ずつにして、いただきました。

両方とも、美味しかったです~




最後に、地元の初詣の神社へ。。。。

神社

宮司さんとみこさん

お参り

こじんまりとした神社ですが、なかなか雰囲気のある場所でした。

来年は、地元の神社に初詣に来たいな~




20年ぶりに戻った街は、失ってしまった古き美しきものもありますが、

共存している、残っているものもあって、私にとっては興味津々な街でした。

また、ご紹介したいと思います。

久しぶりの初詣

私にとっては、9年ぶりの日本でのお正月。

10年ぶりのお正月のT氏は、初詣に燃えていました~



大晦日よりお世話になったお宿は、ここ・・・

一の湯

芦ノ湖近くのロッジ風のお宿。

たまたま、ネットで調べて予約したのですが、お正月にも関わらず、

とってもリーズナブルな価格設定でいて、スタッフの方も丁寧で、

温かみのあるお宿でした。


お食事は、大晦日には、鶏キノコ鍋に年越しのお蕎麦がついてました。

夕食2

良いお出汁がでて、身体も温まりました。



お品書き

いろいろとお料理は出ましたが、食べることに夢中になりましたので、

お品書きで。。。。手抜き~(゚∀゚)



レストラン

こちらが、食事の場です。

太い梁と灯りが素敵です~




元旦の朝には、お節も頂きました。

お節2

お雑煮

あ~、日本のお正月~




お部屋からは、芦ノ湖もちらっと見えます。

部屋の窓から




さあ~、2016年の元旦の朝です。

T氏念願の初詣へ。。。。

遊覧船に乗って、箱根神社に行きました。


箱根神社1

箱根神社2

すご~い人、人、人。。。

階段での事故防止のため、人数を区切っています。

参拝まで、1時間半とか言われました~



T氏は、お祓いをする 意外に気にする人。。。

と、こんな衣を着て、待合所で待機しました。

T氏

一時間くらい待って、ご祈祷をして頂き、すっとしたそうです。

私も一緒に参拝しました。


境内

境内は、老若男女でいっぱいでした。

こんな風景も、日本らしく、感動してしまうのでした。

甘酒を頂いて、心身ともに、温まりました。







この後は、眺望の素晴らしい成川美術館へ。。。

日本画の大家の平山郁夫氏、堀文子氏など、蒼々たる絵画が揃っていますが、

日本の美術館は、撮影禁止なのですね。

絵画の画像はありませんが、この景色を見れたら、感動です。

風景1

もう、一幅の絵です〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

やはり、世界遺産になる風格がありますね‼️

あ〜、これぞ、日本‼️



この風景を眺めながらのティールームが、美術館内にあります。

ティータイム

風景2

珍しく、T氏も付き合ってくれて、ケーキセットで、お茶しました。

満足で〜す(^o^)




お部屋は変わったけれど、もう一泊しました。

お夕食は、豆乳鍋でした。

夜食事1

夜食事2

夜食事3

この他にも、ロブスターのチーズ焼きもありましたが、撮り忘れ〜(^_^;)

美味しく頂きました。




日本のお正月🎍を堪能して、2日の朝、箱根駅伝の影響を受けないうちに、

チェックアウトしました。


箱根湯本駅で、駅伝応援の短冊を書くT氏。

駅伝応援


帰って、TVの前で応援です

これも、日本のお正月かな。。。。
















明けましておめでとう〜🎵

2016年の年が明けました。

9年ぶりの日本のお正月に、箱根に来ています。

真っ白な富士山も見れたし、露天風呂にも浸かって、日本のお正月らしさを

満喫してます。

どなた様にとっても、2016年が、希望と期待の年となりますように。。。。

どうぞ、今年も、よろしくお願いします(^O^)/

プロフィール

whiteviola

Author:whiteviola
2015年末、アメリカから日本へ戻ってきました。息子達も独立し、夫T氏と日本での二人暮らしの50代主婦です。
ほとんど、おひとり様の毎日ですが、普通の生活に感謝しつつ、プチハッピーを感じていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。