スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月まで、ブログは休止します。

停滞気味の私のブログ。。。

ご訪問して下さる方、ありがとうございます。




今週末に、長年預けていたトランクルームの大量の荷物を引き取り、

また、片付けが始まります。

今度は、不用品ばかりとT氏のアウトドアー用の荷物がほとんどです。

息子達の荷物もあります。 私の趣味の物も、まだ、あります。

もう、家の中に入りきらないのではないか。。。という恐怖すら感じてます。。w(゚o゚)w



つくづく、片付け下手と自覚もしました。

ついつい、先送りしてしまいます。

三年後には、もう一度、引っ越しが待っています。

次の引っ越しのために、もっと、身軽にならなくてはいけませんね。。。





気持ちを切り替えるためにも、今までも、途切れがちなブログでしたが、

今回は、まるまる一ヶ月休止して、4月に、再開したいと思います。

勝手ながらですが、どうぞ、よろしくお願い致します。




ごめんなさい、コメントも休止します <(_ _)>
スポンサーサイト

雛祭り展へ@目黒雅叙園

またまた、息抜きに、大好きなおひなさまを見に行って来ました~

毎年開催されている、目黒雅叙園の百段雛まつりです  

私にとっては、初めての雛まつり展。

今年は、「みちのく雛紀行」と、東北に伝わる時代雛のお出ましです。


百段雛祭り

残念ながら、写真撮影は禁止でした。

岩手県、山形県、福島県のひな人形約500点と、つるし飾り約170点を

展示されておりました。

それらのひな人形は、東京都の指定有形文化財である百段階段

結ばれた各部屋に、展示されております。


百段階段

         画像は、お借りしました(拝)



十畝の間(じっぽのま)、漁樵の間(ぎょしょうのま)、草丘の間(そうきゅうのま)、

静水の間(せいすいのま)、星光の間(せいこうのま)、清方の間(きよかたのま)、

頂上の間(ちょうじょうのま)とあり、主に装飾を担当した画家の名前が付けられ、

それぞれに趣向を凝らし、昭和の竜宮城とも言われております。

そのようなお部屋だからこそ、時代雛の素晴らしさも伝わってくると思いました。

ただし、展示物保護のため、暖房が極力避けているため、寒いです。。。。仕方ないですね。。。


小さいですが、展示されていたお雛様です。

雛人形

くくり雛


     画像はお借りしました(拝)





入口では、写真撮影用に、「盛岡の町家のひな飾り」がありました。

盛岡町屋のおひなさま

おひなさま1

おひなさま2

このおひなさまは、現代雛ですね~





華やかで、人目を引く「つるし飾り」にも、魅了されました~

つるし飾り3

つるし飾り2

つるし飾り1


一つのつるし飾りに、5本の糸が通してあります。

1本に、15個のちりめん細工の小物がつるしてあり、一つのつるし飾りに、

75個のお細工物。。。作ってみたいと思ったものの、無理だ~って思いました。

一つ一つが、とても可愛いです~






お雛様は、見ていて、なんとも楽しくなります。

時代ものでも、現代ものでも、お顔を見ていると、ほっこりしてきて。。。。

良い息抜きが出来ました~   片付け、がんばろう~






番外編

目黒雅叙園のトイレが、豪華過ぎました~

トイレ入り口

トイレの入り口です。


ドア

橋を渡って、トイレが三つありました。

屋根付きです。




個室洗面所

専用個室洗面所です。



天井画

豪華なトイレの天井画。

あのおひな様の展示されていたお部屋の天井画と同様で、トイレでありながらも、

手を抜いていません。



気持ち良いお手洗いでした。。。

最後にトイレの話で、失礼しました~(笑)

目の保養のテーブルウェア・フェスティバル 2

テーブルウェアフェスティバル、前回の続きです。

受賞作の方達が、たくさんいらっしゃって、全部は無理ですが、

私の好みで、一部をご紹介します~





では、時節がら、華やかな雛祭りのテーブルを~

雛祭りは大人可愛く

ひな祭りは大人可愛く

立体的な手作り感を加えたひな祭り 

最優秀奨励賞


箱を開ければ

箱を開ければ

箱を開けて思い出す、学生の頃のお弁当、友人と過ごす「ひなまつり」の夜

奨励賞



赤い糸

赤い糸

自宅リビングで娘と私のひなまつりランチ

奨励賞







祝越前ガニ解禁日1

越前ガニ解禁日2

こちらは、最優秀賞・東京都知事賞を受賞されています。

祝・越前ガニ解禁日!

左端の二つの器は、蟹の甲羅を模して作られています。

中央右の二つの小鉢にも、鋏を振り上げた蟹が、盛り上げてあります。

特注の器なんでしょうね。。。

箸置きも、蟹のようです(今、画像で気づきました)

遊び心を交えてのテーブルです。






はじまりのお茶2

はじまりのお茶~初春に夢をのせて~

優秀賞

もっと、全体が入れば良かったのですが、私の技量では、ここまでです。

とても、厳かながらも、佳き日の華やかさを感じられるテーブルでした。





故郷に乾杯1

故郷に乾杯2

故郷に乾杯~山形の晩秋、いつもの河原で楽しむ芋煮会~

佳作

こちらは、T氏にとっても懐かしい山形の味、野外での芋煮は最高です。





最高の乾杯を

最高の乾杯を~愛すべき家族とともに~

優良賞・審査員賞




蛍舞う夜に乾杯1

蛍舞う夜に乾杯2

蛍舞う夜に乾杯!





芽ぐみに感謝

Mountain Vegitables~芽ぐみに感謝~






スーパームーン1

スーパームーン2


スーパームーンの今宵~甥の飛躍を願って乾杯!~

優良賞






最後は、春らしいイースターのテーブルで。。

ハッピーイースター1

ハッピーイースター2

2016年のイースターは、3月27日の日曜日です。

その頃は、東京でも、桜が咲き出す頃。。。

私には、今年は春が楽しみ~、日本の春に浸れます~





以上、さくっとですが、タイトルと写真のみのご紹介でした。。。。

一度は行って見たいと思っていたテーブルウェアフェスティバル、

念願叶って、満足です~

目の保養のテーブルウェアフェスティバル 1

あれあれという間に、2月になってしまいました。



先週末の土曜日に、船便の荷物が到着して以来、ダンボールに囲まれて、

暮らしています。荷物の多い我家、なかなか、片付けが進みません。

途方に暮れるとは、このようなこと?!。。。

などと、弱音を吐きながら、それでも少しずつ。。。

ため息つきながら、それでも、やっぱり少しずつ。。。。





でも、息抜きも必要よね と、本日は、目の保養にテーブルウェアフェスティバル

行って来ました~





東京ドームで毎年行われる、このイベント。

かねてより、憧れていたイベントです。


入口付近の様子。

会場1

会場2

花3

花2

会場3

テーブルウェアとともに、色とりどりの花、春の様相です。





上から見ると、こんな感じの会場です。

会場4








ここからは、いろいろとあったので、私のお好みのブランドのみ、ご紹介します。



まずは、アメリカのデパートでお馴染みだった、チェック模様のこのブランド、

マッケンジー・チャイルズ

見知っていたものだったので、ぱっと、目に飛び込んできました~

マッケンジー・チャイルズ1

マッケンジー・チャイルズ2

大人の遊び心のイースターのテーブルだそう。。。。




こちらは、イングランドのブランド、ロイヤル・クラウン・ダービー

ロイヤル・クラウン・ダービー1

ロイヤル・クラウン・ダービー2

ロイヤル・クラウン・ダービー3

鳥のフィギュアを、たくさん使っていました。

わりと大人しめなテーブルでした。




昔、北海道を一人旅して訪れた小樽。。。その小樽で立ち寄った、北一硝子。

そんなことを、思い出しました。

北一硝子1

北一硝子2

北一硝子3

ガレやドームに負けないくらい、キレイな発色ではございませんか~





漆器もありました。。。。輪島塗り、山中塗り、津軽塗り。。。。

私は、先日の骨董市で購入した、会津塗りの金虫喰いが、気にかかる。。。。

似たような、塗りのものがありました。

こちらは、金虫喰いよりも、高級な色虫喰いだそうです。

赤の他、青、緑などのお色もありました。

会津塗り




再び、洋食器に戻りまして、日本のノリタケです。

ノリタケ2

ノリタケ1

ノリタケ3

「雛祭りの祝い膳」というタイトルでした。

ソフトで優しいイメージで、お花もガラス器の中までいっぱいでした。


オールドノリタケも展示されていました。

オールドノリタケ1

色絵金点盛り薔薇文花瓶


オールドノリタケ2

ラスター彩金点盛り○文ティーポット

模様名が、画像から判断出来ませんでした~





オールドノリタケ3

色絵金彩鳥文プラター



オールドノリタケって、やっぱり見応えがあります。

ほとんどが、輸出用で、日本の職人技です。





長くなりますので、続きは、また次回に致します。

受賞作の方達のテーブルを、ご紹介したいと思います。



プロフィール

whiteviola

Author:whiteviola
2015年末、アメリカから日本へ戻ってきました。息子達も独立し、夫T氏と日本での二人暮らしの50代主婦です。
ほとんど、おひとり様の毎日ですが、普通の生活に感謝しつつ、プチハッピーを感じていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。