スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和やかに会食~♪

日曜日のお昼に、長男の彼女Eちゃんのご両親と、お会いしました。

Eちゃんのご両親とは、初顔合わせ!

長男はもちろん、次男も、私達が米国滞在中のお正月、お世話になっております。

息子達が言うには、「ほんと、良いご両親!」と、口を揃えての惚れ込みようです。

私も、お会いするのを楽しみにしておりました。






お店の名前は伏せておきますが、

個室 隠れ坊 御庭

水のせせらぎを感じる、掘りごたつ式の個室




お料理 隠れ坊 御庭

季節の旬菜会席。




長男とEちゃん、双方の両親の6人。

あちらのお父さんも、メーカーのサラリーマンで、国内・海外の転勤ありで、

我家の状況と似ております。

父親同士、酒好き同士で、非常に話が弾んでおりました。

上手い具合に、長男が、どんどんお酌をするものですから、相当な酒量です。

体育会系の長男、お酌のタイミングが上手い!(褒めるべきことか、わからないけど。。。)


私達女性陣も、アルコールはなしですが、話が途切れることもなく、3時間の設定も、

あっという間に過ぎてしまいました。

あちらのお母さん、明るくて、裏表のないお方。

なんだか、お友達になって頂きたいような雰囲気の方でした。





T氏の両親(山形の祖父母)が89歳ですので、結婚式も早めに考えていくようです。

夏には、山形へ、二人揃って、挨拶に行くと話しておりました。


Eちゃん、とっても、しっかりしていて、長男のことを任せられる存在です。

音信不通ばかりの愚息、これからは、Eちゃんが、橋渡ししてくれるから安心と思いました。

Eちゃんは、土曜日から、我家の近所に住み始めました。

これからは、一緒に、我家で、ご飯でも食べていきたいね~


長い間には、ネガティブな感情も出てくるかもしれないけれど、

今は、より良く知ることが大事だから、おつきあいを大切にしたいと思います。



スポンサーサイト

神代植物公園へ行って来ました~♪

5月27日、雨の朝です。

雨の日は、水遣りをしなくて良いから、余裕が出来て、嬉しいな~と思う私です。  

雨の日も悪くないネ~





前回の記事で、バラ熱の高まりをお伝えしましたが、

また、バラを見に行きました。 

神代植物公園

バラフェスタも開催されていました。。。。数日前のことですが。。。。


もう、見頃を終えたバラもありましたが、まだまだ見応えのあるバラも、

揃っています。


植物園2

こんなガゼボ、素敵だな~

広めなお庭でないと、難しいけど。。。。




アーチ

アーチだったら、まだ、設置出来るかな。。。。

アーチに絡まるつるバラは。。、、

植物園4

エメラルド・アイル

この画像では、わかりにくいかもしれませんが、バラの花の外側が、

グリーン色を帯びて、ベージュぽい色から、アプリコットやピンク色に変化していきます。

名前の由来は、作出した英・ディクソン社が、北アイルランド島にあり、

エメラルド・アイランドは、エメラルド色の緑の島という意味で、

アイルランドの愛称でもあります。緑は、アイルランドのカラーです。

花色の変化の楽しいバラですね~



こちらも、グリーン系に見えますが。。。

植物園5

あおい月

というバラです。 こちらも、個性的な色です。







最近、リニューアルしたばかりの大温室では、

ベゴニアが印象的でした。

ベゴニアって、こんなに華やかだったのですね~

温室3

温室2

温室1

なんと、可愛いらしいのでしょう~






深大寺(ちょうど、去年の今頃、一時帰国の折、T氏と来ていました)

を挟んだ別園で、はなしょうぶ園もありました。

菖蒲園4


菖蒲園1

菖蒲園2

菖蒲園3


こちらは、こじんまりとして、人も少なく、

のんびりと、木陰で眺めていると、長閑さを感じます。



お友達と、バラのソフトクリームを食べ、深大寺で天ぷらせいろを食べ、

この木陰で、お茶を飲みながら、趣味や家族の話をして。。。。

Mさんとは、夫同士が、大学時代の親友。

夫達は、仕事が忙しく、帰国してから、一度も会っていませんが、

私達は、二回目。今度は、一緒に、バスツアーにも行きます。

夫抜きで、ずっと親しくしていました。

これからも、長くおつきあい出来るお友達です~





バラの会に入会しました~♪

このところ、バラ熱が高まっている私~


市の広報に、市民公園で、「バラの鑑賞会と相談会」があるのを知り、

出掛けてみました。

こちらは、ボランティアのバラ好きな方達が、園内のバラを説明してくれて、

育て方の相談ものってくれるそうなんです。


ばら2

ばら1

ばら3

ばら4

ばら5


美しく咲いているバラは58種、どれも無農薬で、ボランティアの方達がお世話を

されています。


え~、無農薬~!! 

大好きなバラが無農薬で、こんなにキレイに咲かせられたら~

夢が広がります~




私も、この会に入会して、月2回、ボランティアで、園内のバラのお世話を

させて頂くことにしました。

バラ好き同士、栽培に関してのいろいろな知識を頂けると思います。

この時も、良い情報を教えて頂きました。


この公園にあるマテバシイの落ち葉を、鉢底に敷いてから、バラの用土を入れて、

植えつけると、自然に、腐葉土となり、植え替えの際に、その土を再利用出来る。。。

というのです。

先日購入の夢乙女、まだ植え替えておりませんでしたので、

この方法で、さらに、スリット鉢を使用するつもりでおります。

(今朝、早速、マテバシイの落ち葉を取りに行きました~




バラ繋がりで、素敵な出会いがあるといいな~と思います。

バラに囲まれた暮し~ 

憧れが少し近づいているような、ワクワクとした期待感で、いっぱいです~



見いつけた~♪

ここは、何処なんでしょう。。。。

ヨーロッパの街角のよう?

お店なんですが、何のお店でしょう。。。

ガーデニングショップ、それとも雑貨屋さん?



イングランドストリート8


お店の名前は、

イングランドストリート2

イングランドストリート1



日本の住宅街の一角にあるパン屋さんです。

隠れ家的なパン屋さん。

インターネットで、ひょんな事からヒットして、やっと来ることが出来ました。

近いようで遠い、遠いようで近いパン屋さん。

不便な場所にあるし、お店の駐車場もないし。。。。

でも、もう八年も開業されていて、人々に愛されている小さなパン屋さんです。



イングランドストリート5





店内の三席のイートインと外のベンチ(2枚目の画像)で、軽く、頂けます~

私は、外のアイアンのベンチに座って、お一人様ランチ。

イングランドストリート6

奥のパンは、PASTY(パスティー)

独特のサクサク、ほくほくの生地に、鶏のゴルゴンゾーラクリーム煮が、

フィリングされています。


手前左は、まめ吉

クリームチーズとロースハムをそら豆に合わせています。

豆の甘さとクリームチーズの酸味が美味しい~♪


手前右は、スコーン

イギリスだもの、やっぱりスコーンが食べたい!

でも、ちょっとだけ、味見して、お持ち帰りにしました。

お味は、どちらかというとイギリスというより、かつての昭和の味で、

重曹を感じ、懐かしいようなお味でした。



飲み物は、illyのエスプレッソマシーンで淹れたコーヒーです。

私の好きなタイプのコーヒーでした。

パンは、温め直してくれて、とても丁寧に作られている感じがします。



奥様のお話だと、もともと、パン屋を営んでいらしたそうで、

ご夫婦でお子さん達のいるイギリスに度々行った折りに、

イギリスのパブがすごく気に入ってしまって、店を移転させる際に、

英国調のクラシックな雰囲気の内装にして、新規オープンさせたそうです。

イングランドストリート4



どこも、とってもイギリスだけれど、パンの味はイギリスにはないものです

少なくとも、私の住んでいたスコットランドでは、こんなお店はあっても、

これだけのお味のパン屋さんはなかったな~


日本のパンは、美味しすぎま~す


また、行きたいです~



続きを読む»

チェロの音色も良いものですね~♪

5月の爽やかな晴天の日、以前、記事にしたカフェで、

ミニコンサートがありました。


ミニコンサート

ご近所の音楽教室のお若いご夫婦が、2か月に一回、定期的に

行っているそうです。


サロンのような雰囲気で、間近に、音色を楽しめて、とっても良かったです。

ウィーン我が夢の街

スケルツオ   by ウェブスター

シシリアーノ   by フォーレ

エレジー(悲歌)  by カール デービス

アルマンノ 無伴奏組曲 第三楽章

映画 送り人より  

映画 ディア・ハンターより

白鳥   by サンサーンス



その場で、メモしたので、誤りもあるかもしれません。。。



一歳にも満たない赤ちゃんから、ご年配の方まで、私を含め、

広い世代の20名ほどが、午後のひと時を楽しみました。

小さな赤ちゃん、二人もいらして、ちょっと声を上げている子もいましたけれど、

音色の邪魔になるほどでもなく、大人に交えて、拍手もしたりで、

全く、アット・ホームなミニコンサートでした。

ママ達も、ドキドキしながらだったと思うけれど、みんな温かな眼差しだったので、

少しは、リラックス出来たかな~   時には、ママも、こんな時間が必要よね!



アイスティーを飲みながら、私の席はチェロの真ん前でしたので、

なんだか、私のために、弾いてくださっているかのよう。。。。。

チェロと電子ピアノ、ご夫婦の息も合って、穏やかで豊かな時間に浸れました~







今週・来週と予定が詰まっています。。。嬉しいような、でも疲れちゃうかな~

ブログも頑張ります



国際バラとガーデニングショーへ~♪

今朝は、目覚めると、白い靄のかかった窓の外。

ちょっと幻想的な霧の朝でした。

昨日の雨で、野菜達、お花達もイキイキです~




肌寒いような雨の降る昨日、かねてから行ってみたかった、

国際バラとガーデニングショー

へ行って来ました。

アメリカ在住の頃より、NHK「趣味の園芸」を見ていて、

毎年、こちらのイベントを放送していましたので、

帰国した暁には、ぜひ~!と願っていました。




念願叶っての興奮で、写真を撮りまくり。。。。

こんな庭にしたい、こんなバラをお迎えしたいと、興奮MAXで撮った写真は、

後から見ると、思うほどでなく。。

とりあえず、雰囲気が感じられれば良しとして、サクサクと進みます。



ばら2 ばら4

ばら1 ばら3



ばら6 ばら7 ばら5



スイーツやフラワーショップ、雑貨屋さんなどが並ぶ「パリの小路」を抜けると、

ナポレオン王妃ジョゼフィーヌが愛したマルメゾン城の庭を、ガーデンデザイナーの

吉谷桂子さんが、プロデュースしています。


マルメゾン城3

マルメゾン城4


マルメゾン城1



 2016年バラの新作、10作品

新作1

新作2

新作3

新作4

新作5

新作6

新作7

新作8

新作9

新作10




私が、一番印象に残ったのは、バラの盆栽です。

盆栽1

盆栽2

盆栽3

盆栽

盆栽は、鉢も景色として、とっても凝っています。

樹形や花の密度、一鉢で、様々な表現がされています。

バラの盆栽なんて、初めて知りました。




こちらは、鉢植え部門で大賞をとったバラ。

鉢植え大賞

淡い色が清楚です。





ガーデン部門 大賞 「小屋とにわとりと青い空」

ガーデン グランプリ

ターシャ・チュダーの世界のようです。






志穂美 悦子





様々なバラを見て、香りを感じて、バラに、とっても癒されました~

バラは、やっぱり大好きな花です。





ということで、一鉢、お持ち帰りしました。

私のバラ

ミニバラ、夢乙女

とっても丈夫で、成長の早いバラとのこと。。。

ピエール・ロンサールなどの大きめなバラに憧れるけれど、

病気や虫を遠ざけるのは、自信がないのです。(消毒したりするのは、無理!)

少しずつ、バラをお迎えして、私の庭を作っていきたいな~



5/13 畑の様子~♪

五月の爽やかな季節、草木も、どんどん成長するものですね~

もっと、マメに野菜作りのことを記事にしようと思っていましたが、

ちょっと機を逃すと、現状とズレてきてしまって。。。

ようやく、今回は、記事にすることが出来ました~






もう最近は、日中は暑くて、畑仕事など出来ません。。。。

ほんとは、5時頃からやりたいところですが、

T氏の出勤を見送った後の6時過ぎがせいぜいです。

まずは、最近のルーティンは、にっくき害虫退治

葉っぱについた虫さんを追い払うこともありますが、今は、とにかく、

土を掘り起こして、ネキリムシ退治です。

トマトの苗を植えようとしたところ、くるりと曲がった幼虫が、ぽつりと

出てきました。

大ベテランのおじさまに聞いたところ、それは、とんでもないヤツで、

昼間は土中に隠れ、夜になると、作物の地際部の茎を食い荒らし、

枯れさせてしまうのだそう。。。。

最初は、2~3匹くらいかと思っていたら、出てくる、出てくる。。。。

気持ち悪いくらいです~

オルトランという低農薬のものを使うといいよ。。。って、教えて下さったけど、

やっぱり、無農薬に拘りたい!!

地道に、毎朝、虫退治してます。。。。


という訳で、ほぼ一週間、頑張った甲斐があって、めっきり減ったと思います

幸い、一部の畑のところだけだったので、なんとかなりそう。。。。。

ジャガイモ、大根、葉物も植えつけちゃった後なので、心配ですが、

今のところ、被害はなさそうです。







今日は、オクラの二葉を畑に移植しました。

オクラ

オクラって、案外、多肥性で、この一つの二葉の周りに、有機肥料を半カップほど、

施しています。5センチほど掘って、土に混ぜていくので、思っていたより手間が。。。

たったこれだけのことなんだけど、畝作りから始めて、

1時間半もかかってしまいました~


その後は、水遣りと虫退治

ほんと、ネキリムシは、ぐ~んと減ってきています。

この場所は、エダマメを植えたいのだけれど、もう遅いかな~







タイトル通り、畑の様子

きゅうり 夏涼み

接ぎ木苗のきゅうり 夏涼み

今、葉っぱが8まいほど。。。

12~3枚になるまで、脇芽は、どんどん取り除いていきます。






なす 千両

なすも、接ぎ木苗の千両です。

こちらも、一番花が咲いたら、取り除いて、根や脇芽を育てていきます。



接ぎ木苗とうのは、地下部の根の台木と地上部の茎葉の穂木を接ぎ合わせした苗です。

こうすることで、連作障害や病害虫に強い苗になるそうです。

価格は、ちょっと高いけれど、初心者には、こちらの方がお勧めだそうです。






甘とうがらし 松舞

甘とうがらし 松舞。

T氏は、甘とうがらしを炒めたおつまみが大好きなのです。



ピーマン 京波

こちらは、ピーマン 京波。

実は、とても、ピーマン党!!

ピーマン炒め、ピーマン肉詰め、大好き~




トマト中玉 レッドオーレ

トマト 中玉レッドオーレ

すでに、花芽には、小さな実がついています。

右の苗が、左より、ちょっと元気がないのが、心配です。。。




ミニトマト ピンキー

こちらは、ミニトマト ピンキー

ミニトマトは皮が固いから苦手という人(T氏も、その一人)もいるけれど、

こちらは、皮が固くない品種だそう。




これらの夏野菜が、GW中に、お世話し仕立てた苗達ですが、

その前から植えつけていた、大根の様子。

大根

少なっ!!

さすが、ダイソーの種、少量なのに、さらに間引いて、

出来上がりは6本の予定(笑)



じゃがいも

ジャガイモは、だいぶ成長して、高さ30センチほど。。。

本によると、草木灰と有機肥料を、土寄せしながら、追肥すると良いそう。

草木灰、買ってこなくっちゃ。。。。


ジャガイモの花

ジャガイモの花が咲き出しました。





サニーレタス

初心者向きのサニーレタス。

ちょうど、食べ頃になっています。

葉っぱが柔らかで、サラダにして、今晩、頂きます~






最後に、前の方の残り苗のいちご

いちご

だいぶ、熟してきたので、明日の朝、T氏とともに、

とっておきの一粒として、いただきま~す






毎朝、畑に行くのが楽しみになりました。

これから、どんどん成長して、たくさん実らせてくれるかな~



母の日とルピシアグランマルシェ2016

GW明けの今日、月曜日は、 から となり、明後日はかなりの雨量

との予報の関東地方です。

爽やかな五月の日々は、しばしお預けです。





母の日だった昨日、横浜へ母とお出掛けです~

お目当ては、ルピシアのグランマルシェ と夕ご飯。




グランマルシェの会場は、パシフィコ横浜でした。

入場したのは、午後4時頃、途中、蛍の光が流れてきちゃって。。。

ちょっと、慌ただしくかったなぁ~



 


ルピシア1


ルピシア3

今年の春摘みのファーストフラッシュ。

私が飲んでいる紅茶より、どれも軽い感じがして、優しい香りがします。



ルピシア2

こちらの紅茶、とっても気になりました。

香りは、全くコーヒー+シナモンで、試飲は出来ませんでしたが、

もはや紅茶だかコーヒーだか、わからかくなりそう。。。。。



ルピシア5

こちらの紅茶を購入しました。

あまりフレーバードティーは飲まないのですが、20グラムという小さな缶ですし、

これからの季節のアイスティーにすれば、持て余すこともないでしょう。

それにしても、フレーバードティーは豊富です。

ルピシアでは、日本全国のご当地をイメージしたフレーバードティー、

さらに、海外の地をイメージしたものもあり、人気投票を行っておりました。

画像でもおわかりの通り、これが、第一位です。

帰宅してから、ホットティーで淹れてみましたが、これなら飽きずに飲めそうです。






いろいろと試飲が出来るので、お気に入りを見つけることが出来そうですが、

お腹がもうタプタプ。。。。。(^_^;)

ルピシアさん、ご馳走様でした~












母の日の夕食~


食事


長男のことを話したら、母は目をウルウルとさせてしまって、

すご~く喜んでいました。

母を喜ばせてあげることが出来て、良かった~

初めてのプリザーブドフラワー

GWも、最終日となりました。

T氏は、今朝から出張でして、また、しばらくは、お一人様となります。

うん、やはり、お一人様の時、長男達が近所にいるようになるのは、心強い~♪



最近は、早朝6時よりの菜園パトロールが欠かせません。

害虫やその卵の駆除、水遣り、施肥など、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

と。。。。。次回は畑の記事と予告しながら、タイトル違いますね~

畑の作業は、記事にするのを後回しにしている間に、

どんどん旬な状態でなくなってきて。。。

作業ノートでも、最初からつけていないものですから、過去のことが、

虚ろになってます。

今更ながら、ちゃんと、作業ノートをつけておかなくっちゃいけないな~

と思っている次第です。





では、本題のプリザーブドフラワーのアレンジ記事にいきますね~




私にとって、初めてのプリザーブドフラワーです。


プリザ1

上から見たところです。



プリザ2

反対側です。

紫の花は、バラのように見えるけれど、シダーローズという、

ヒマラヤスギの実を、先生が着色されたそうです。





プリザ3

  

実は、アレンジは、ほとんどが先生でした。

私がアレンジしたものは、ちょこっと褒められつつ、お直し



初めての私は、手順がわからず、戸惑い状態でした。

先生は、口で説明されるのですが、初心者の私は、一つ一つの作業に

間違っていないか、確認したいので、遅れがち。

手元に、作業手順のプリントでも欲しかったな~

そういえば、ワイヤリングも、無言で、先生が、ほとんどして下さっていました。

やっぱり、先生との相性ってあるのでしょうね~

でも、出来上がりは、断然、先生のアレンジの方が美しいから、満足です。








興味があること、いっぱい~

その中で何にしようかと、いろいろとチャレンジしています。

エコクラフト、ブリーザブドフラワー。。。。

今度は、何にしようかな~









三連休が終わって。。。

また、気まぐれな更新ですが(5月もとうに過ぎている。。)、三連休が終わりました。

T氏は、その前後の週(土日を含む)で、出張となりますので、

我家のGWは、実質、この三連休でした。

このGW中は、すごくショッキングなこともありでしたが、同じタイミングで、

グッド・ニュースもありました~(^O^)





それは、長男の彼女ちゃんが、我家の近所に引っ越してくることでした。

長男とは結婚する前提で、一緒に住むことになっています。

長男の勤務先を考え、彼女ちゃんも移動願いを会社に提出しておりました。

それが急きょ、決まって、新たな二人の住まいを探したそうです。

お互いの職場に近いところで、不動産屋さんに行って、探し出したのが、

偶然にも、我家の近所、なんと、徒歩10分ほどのアパートでした。

これぞ、スープの冷めない距離~

6月には、長男もこちらに引っ越してきます。

彼女ちゃんとは、良い関係を築けたらなぁ~と思います。





子供の日の5日、おめでたいこととして、お店で、長男たちと会食を致しました。

ここのお店は、ご主人が拘りの蕎麦を打って、季節の会席を頂けるところ。

前日までの二組だけの予約制で、隠れ家的なお店です。

(駐車スペースも、二台までです。)


かおり庵

自宅を改装したので、落ち着いた空間で、くつろげる雰囲気です。



蕎麦粉は、ご主人が出向いて、納得の味の八ヶ岳産です。

その日に使用する分だけを、自家製粉しているので、挽きたての香り高い

蕎麦を味わうことが出来ます。

蕎麦の香りを楽しんでもらいたいという思いから「かおり庵」と名付けたそうです。

ご夫婦で切り盛りされている店の自慢の創作そば会席は、目で楽しみ、

蕎麦や素材を生かした香りを楽しみ、繊細な味を舌で楽しむことが出来ます。

お料理の写真は、撮り忘れが多々あるため、蕎麦とデザートの画像だけ。。。


蕎麦

挽きたての蕎麦は、やはり香り高く、のど越しも良く、いくらでも食べてしまいそう。。。

そばつゆの醤油のお味も、美味でした。


蕎麦は、季節のものを練り込んだものがもう一品ありました。

今回は、山椒入りの蕎麦。山椒の香りが、ほど良く、見た目も爽やかなお蕎麦でした。




デザート

デザートも、全て、手作り。

蕎麦のブラマンジェと蕎麦クッキー。

コーヒーは、蕎麦湯で淹れたオリジナルの「蕎麦湯コーヒー」

エスプレッソのような深みがあり、苦みはさほどではありません。

まろやかなお味~




久しぶりに会った彼女ちゃん(帰国してから初!)は、なんだか少し、

スリム&小顔になって、きれいになったみたい。。。(T氏も同意!)

長男とともに、幸せそうで、本当に良かった~









以上が、最高のうれしい事でしたが、三連休の覚書。。。。


3日に、平和島の骨董市に行きました。

この骨董市は大規模な屋内の市で、休憩室があるのが、とっても良いところ!

自販機もあり、階下にはローソンもありで、ここで英気を養って、

またゆっくりと、骨董市を楽しむことが出来ます。 (何しろ、出店数が多いので!!)

同じテーブルに座ったご夫婦と、思いがけず、話が弾んでしまいました~

骨董市では、なかなか、お値段が立派過ぎて、

お持ち帰りが出来ないことが多いのですが、

今回は、こちらをお持ち帰り~


お盆



漆の角盆です。

日本の塗り物は、まだ割安なのでは  

ちゃんとした漆のお盆なのに、一枚500円なんです~

私は、漆器が、かなり好き~  漆の匂いが好きなのかも。。。。

このお盆なら、和洋折衷でいけそうだと思うのですが、無理がある??




翌日4日の午後は、市民吹奏楽団の定期演奏会に行きました。

もう40回めとなるコンサート、なかなか聞きごたえのあるものでした。

三部、2時間以上にわたってのコンサートで、第三部、組曲「展覧会の絵」、

全10曲を聴いたのは、私にとって初めてのことでした。

最も、有名な部分しか、聞覚えがありませんでした。

第10曲「キエフの大門」の盛り上がりがすごいものでした。



帰る途中、ムソルグスキーのこの「展覧会の絵」のCDを借りようと、

図書館に寄ってみましたが、5時を過ぎていて、すでに閉館~

う~ん、出直して来よう~っと 




畑も、いろいろと作業を致しました。

次回は、野菜作りを記事にしたいと思います。



ベビーリーフが収穫出来たので、お家ランチのサラダにしました。

お家ランチ


ダイソーで買った1袋50円の種でも、立派に、たくさん食べれます~





2016年GW,三連休の模様でした~




連続で、まとめ的な記事。。。。

その日、または翌日に書くことが出来ずで、こんな状態です~
プロフィール

whiteviola

Author:whiteviola
2015年末、アメリカから日本へ戻ってきました。息子達も独立し、夫T氏と日本での二人暮らしの50代主婦です。
ほとんど、おひとり様の毎日ですが、普通の生活に感謝しつつ、プチハッピーを感じていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。