スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の収穫~♪

梅雨が明けて、野菜も雑草も、元気に育っています~

Whiteviola ファームは、人参の種まきをしました。

人参


不織布で覆った下には、もみがらを撒いて、人参の発芽にとって大敵の

乾燥を防いでいます。

この方法は、NHKのやさいの時間を見て、真似てみました。

畑のおじさま曰く、「人参は、なかなか難しいよ」と仰っていましたが、

チャレンジしてみま~す





さてさて、ゴーヤくんが、大きくなってきました。

ゴーヤ

こんなに早いペースで大きくなるなんて、びっくりです~

もう少し待って、来週早々には、初収穫です。楽しみ~





こちらは、やってしまった。。。大失敗


オクラを収穫しようとして、手元が狂って、これから成長する部分をカットしてしまった~


おくら2

大きな葉一枚のみの無残な姿に。。。



おくら1

切り落としてしまった部分。。。

小さな実もいくつかついていたし、お花も咲いていたのに。。。

もう他の株のオクラちゃんに頑張ってもらうしかないです。ガンバレ~





本日の収穫~

収穫


枝豆の収穫が、すご~く嬉しい!!!!!!!!

すでに、2回ほど食べてみたけれど、採りたて、茹でたての枝豆は、

幸せに美味しい~

ビールに、枝豆

あ~、これぞ、日本の夏





私のビールは、安心して飲める、これです~

ビール


オクラのお花も、鑑賞します~



スポンサーサイト

夏バテ予防に~♪

ここにきて、なんだか体調がすぐれず、二日半、横になってしまうような状態が

続いてしまいました。自分でも、びっくり~

頭痛と倦怠感が続き、寝足りないくらいに、寝てしまいます。

今までにも、頭痛は時々あって、薬を服用していたけど、

こんなに寝てしまうことって、あったかしら?


日曜日に、バラの会で、ずっと2時間、草むしりをしました。

幸い炎天下ではなかったけれど、足腰にかなり負担がかかりましたね。。。

その日の午後は、T氏と一緒に出掛けて、夜まで帰宅せず、

十分に、その日の疲れがとれていなかったかも。。。



でも、今、水曜日の午後は、ようやく、復活いたしました~







青しぞ

Whiteviolaファームは、青シソが、ジャングル状態。。。

この青シソを、大量に何とかしたくて、ジュースを作ることにしました。


いつものように、クックパッドで検索して。。。

クエン酸を入れると、疲労回復にも良いようなので、

昨日は頑張って、買い物にも行き。。。その後は、また、寝てしまいました~


出来上がったのが、こちら~


しそジュース

青シソ200グラムに、お砂糖400グラム、お酢100ccに、クエン酸大さじ2、

水2000cc で、作りました。

5倍ほどに、希釈して、飲みます~

原液は、オレンジ系の色です。

参考にしたレシピです。   青シソジュース



これからは、疲労回復・夏バテ予防に、毎朝飲もうと思います。


元気になった午後、お茶にしました~

お茶時間


青シソジュースに、頂き物のトマトジュレ。


このトマトジュレは、ブロ友さんのオードリーさんのプレゼント企画の参加賞として、

頂きました。 もう、二週間くらい前に頂いたのに、今になってしまって。。。

とまとジュレ

オードリーさんの記事で、酸味のなく、爽やかな甘さということで、

とても美味しそうでした。

確かに、今の私の身体に、トマトジュレは、口当たりがよくて、

元気を与えてくれます。美味しい~


オードリーさん、遅まきながら、大変、美味しく頂いております。
ありがとうございます~(^O^)







明日は、もしかすると、関東地方は梅雨明けするかもしれない晴天になる模様。

気温もぐ~んと上がるけれど、たぶん、もう大丈夫

お家の野菜と青シソジュースを飲んで、夏バテしないよう、

がんばります~



自家製野菜で元気になろう~♪

今朝は、涼しく、多少湿度も下がったような、快適な朝です~

ここ数日、家族のことで、心配事があり、いろいろありましたが、

ようやく、ほっと安心しました。   またまた、大袈裟だったかな~(^_^;)

そんな私の気分を反映しているかのような本日の朝です~




三日ほど、留守にしましたら、Whiteviola ファーム は、

(ゴーヤ)が、ぐんぐん育っていました。

まだ、実はなっていないけれど、8月中には、きっと。。。

(キュウリ)は、あれから、収穫量が落ちてしまいました。

お疲れ気味のようですので、このまま様子見。

(ナス)は、毎日収穫とはいきませんが、我家で消費するには、

ちょうど良いペースで、収穫出来ています。

(ピーマン)、(甘とうがらし)は、コンスタントに収穫出来て、

野菜室に、どんどん溜まってきています。

(トマト)は、最近の優等生。毎朝、ミニトマトを5粒ほど食べて、

残りは野菜室で保管してますが、そろそろ、トマトソースを作ろうかな~と

思います。

(オクラ)は、今のところ、2日に1~2本くらいのペースだけれど、

大きくなっていく気配だし、10月頃まで収穫出来るようなので、

これからの期待株です。






三日ぶりの収穫~

野菜2


キュウリが巨大になってしまった~


このお野菜を食べて、元気にやっていきまっしょい

7月のフラワーアレンジメント

月一の公民館主催の初心者向きのフラワーアレンジメント

行って来ました。




今回のアレンジは、ファンスタイル

ファン =  扇

孔雀が羽を広げたような放射線型に、お花をアレンジしていきます。



花材は、   瑠璃玉アザミ             2本
       ひまわり                4本
       スプレーカーネーション       1本
       ヒベリカム               2本
       レザーファン              2本


材料を含めて、1500円の格安講座なので、お花が十分ではないのですが、

そこは出来るだけ、枝・茎をカットして、本数を増やして、ボリュームアップで、

凌いでいます。



フェンスタイル


瑠璃玉アザミで、放射線型を作って、ひまわりをファーカルポイントに

持って来ています。



本当は、裏側は見せるようになっていないので、テーブル向きじゃないけれど、

ここぐらいしか、我家は、置き場所がありません~

それに、どちらかというと、多色使いは好みではないです。

でも、そういうことよりも、アレンジの基本型を覚えられることが、何よりです。

基本型を覚えたら、買って来た花束や、育てている花などで、

上手にアレンジメントが出来そうです。。。。あくまでも、予想です~






アレンジメントの講座の帰り路にあるシャトレーゼによって、

を調達~


自分のアレンジを眺めつつ、反省しつつ、お茶時間~

お茶時間


ムシムシとする、お天気も不安定な午後。。。

家の中も、少し暗いし。。。。

やっぱり、こんな時は、ブルーを選んでしまいます。

涼しげに、爽やかに~

シャトレーゼのフロマージュ、こちらも格安だけれど、さっぱりと美味しかったです~




鎌倉散策~♪ その2

鎌倉散策、その1の続きです。


浄妙寺を後にした私達は、バス停を挟んで反対側の報国寺に。。。

こちらは、竹の庭が、有名です。

竹林1

竹林2


心が清々するような孟宗竹の竹林です。

が、参拝者が多数で、この写真を撮るのも、かなりきびしかったです。

我儘にも、人の入っていない画像が欲しかったものですから。。。

由来記によると、報国寺は、建武元年(1334年)に創建された、禅宗寺院です。

開山は仏乗禅師、開基は足利家時(足利尊氏の祖父)です。

   開山は寺院を創始すること、開基は寺院の創始にあたって
   必要な経済的支持を与えた者、世俗在家の実力者(大檀那)を指します。




境内1 境内2

境内3 お抹茶


竹林を眺めながら、お抹茶を一服~

風流を感じたかったけれど、あまりにも、人が多過ぎました。

出来れば、朝一番に来てみたいです。。。。。無理だけど。。。




三方を山に囲まれ、一方のみが海という地形の鎌倉は、平地が少なく、

やぐらという岩肌をくりぬいて作られた鎌倉特有の墳墓があります。

やぐら

こちらは、足利家時(尊氏の祖父)ほか一族のやぐらです。



本堂中庭には、半夏生(ドクダミ科)が群生してました。

半夏生

  半夏生とは、夏至から数えて11日目頃。2016年は、7月1日。
  いろいろと言い伝えがありますが、この日までに、田植えを済ませる
  デッドラインだそうです。この日に、タコを食べるという風習の地域もあるそう。。
  その時季に花が咲くことから、名付けられたという説もあります。
             
  私も、半夏生という名前だけしか、知りませんでした。



竹というのが、とても日本らしいからでしょうか、ここでは、外国人の方が

たくさんいらっしゃいました。

私達がお互いに写真を撮った方は、メキシコからの観光でした。

鎌倉も国際的な観光都市になったものですね。。。

世界遺産には登録されませんでしたけど。。。




最後は、鎌倉最古仏地、杉本寺に~

こちらの本堂には、鎌倉最古の十一面観音三尊が安置されています。

天平、平安時代の三尊で、本堂から、御簾の先に拝観出来ます。

でも、暗くて、よくわかりませんでした。。。。


杉本寺1 杉本寺2
 
仁王像1 仁王像2

苔むした趣ある石段は、現在、使用することは出来ません。

山門の左右の仁王像は、運慶作です。

けっこう、間近に見ることが出来ます。



私は、ここが、人も多くなくて、十一面観音はじめ多数の仏様を

拝観出来るので、一番ほっと出来るところでした。


Wちゃんは、ご朱印を集めているのですが、ここでは、私達の目前で

書いてくれます。 他は、預かって、帰りに渡されます。  

あ~、達筆だわ~  画像ないけれど。。。




鎌倉の魅力は、まだまだ、たくさん

子供の頃から来ているけれど、どんどん変わって、知らないところばかり。

今度は、もっと人が少ない、穴場的なところに行きたいな~  そんな処あるのか



鎌倉散策~♪ その1

梅雨の合間のの日、高校時代からの友達Wちゃんと、鎌倉でランチ散策を

楽しんできました~

元神奈川県民の私、小学5年生の遠足は、鎌倉でした。

  七里ヶ浜の磯づたい、稲村ケ崎名将の剣投ぜし古戦場~

って、こんな歌も覚えてます。  どうでもよいことだった。。。






今回は、鎌倉の王道を外れて、駅前からバスに乗り、浄妙寺へ~

浄妙寺1

バス停を下りて、閑静な住宅街を抜けて、門が見えてきました。



浄妙寺2

門から左手に入ると、花塚があります。

お花の供養のための塚だとか、きれいなお花を愛でらせて頂いている感謝と、

今まで、失敗して可哀そうなことになった植物のために、

思わす、手を合わせました~



浄妙寺3

お抹茶の頂ける喜泉庵の枯山水の横を抜けて、上っていくと。。。。

目的のレストランの建物が見えてきました。



レストラン1

アナベルが出迎えてくれました~




ここは、浄妙寺境内奥にある、

石窯ガーデンテラス

お庭のイングリッシュガーデンを愛でながら、焼き立ての石窯パンと地元の食材を

使ったお料理を楽しめる、カフェ&レストランです。

初めての利用でしたが、私の好き~がいっぱいあるお店で、

ぜひ、また行きたいと思っています~



が、そんな大好き~って思えるお店だったのに、パスタコースのパスタの画像を

撮り忘れるという、まあ、いかにも私らしいドジをふみました~

でも、一応、気を取り直して、画像をアップします~



まずは、地元ビール、鎌倉ビールで乾杯~

ビール



前菜に選んだ、鎌倉野菜のバーニャカウダ

バーニャカウダ

このお野菜の充実感に大満足~


一緒についてきたも、美味しかったです~


この美味しさに興奮したのと、Wちゃんとの話に夢中になったのとで、

次に来たパスタの写真など、すっかり忘れていました。。。。

ほうれん草を練り込んだ、チキンのクリームソース風のパスタと

サクラエビのレモン風味のパスタを二人でシェアしました。

気づいた時は、デザートに移る前。。。。まあ、いいか~



デザート

紅茶にしようかと思ったけれど、コーヒーをセレクト。

私の好きな濃いめのコーヒーだったのは、嬉しい~

洋梨のムースっぽいミニデザート(ちゃんと確かめなかった~)、

ふんわりとした質感、甘さも爽やかで、美味しかったです~




お料理に大満足した私達は、いざ、イングリッシュガーデンへ~

庭4

ガーデンから、素敵な洋館のレストランを臨んで。。。。

この建物は、大正11年に貴族院議員邸として建てられた、木造三階建て、

2000年に石窯ガーデンテラスとして、蘇ったそうです。



庭1 庭2

庭3 庭5

庭6 庭8
庭9

こじんまりとしたイングリッシュガーデンだけれど、なかなか楽しいです~

ガーデンデザイナーは、スコットランドから来日された、ニコラス・レナハン氏。

スコットランドというだけで、親しみを覚えてしまう私です。




お見送りは、

源平つりぶね草

源平つりふね草が、ご門の前で。。。。



和と洋を、共に楽しめる場所でした~






長くなりますので、次回に続きます。



きゅうりの危機~!!

先日まで、大豊作だった、愛しのちゃん、

なんと、うどんこ病に、それも、かなりひどく、罹ってしまいました~

うどんこ病って、こんな感じです。

私は、ビフォーの画像を撮っていなかったので、お借りしました。

うどんこ病

まさに、うどん粉を撒いたかのよう。。。気持ち悪い画像で、ごめんなさい!


全く、気づいていなかった訳ではありません反省 

ただ、こんなに、あっという間にひどくなるなんて、

にわかに信じられな~い



あ~、いつものおじさまに相談したいところでしたが、このところ、タイミング合わずで。。。

でも、今朝は、あまりお話したことのないおじさまでしたが、ご相談を。。。



きゅうりはうどんこ病になりやすく、おじさま曰く、

「早期発見、早期防除が大切

「かびの一種だから、風通しを良くすること、地面に這っているツルは

誘引して、出来るだけ、下方は、空けておくこと」

「悪い葉っぱは、全て、取り除くこと」

と、丁寧に教えてくださいました。



もう、悪そうだなって感じる葉っぱは、バッサバッサと取り除いて、

茎だらけになっている部分も出てしまいましたけれど、

子ツルがいくつか伸びていて、そちらは、元気そうなので、上に誘引を

していきました。 破棄した葉っぱは、ダイソーのスーパー袋大の大きさで、一袋!



おじさまが様子を見に来てくれて、

「おっ、だいぶ、さっぱりしたね~」と声を掛けてくださいました。


こんな感じです。

きゅうり

葉っぱが、相当減ってしまって、これから、実がたくさん生るのだろうか。。。。

子ヅルの活躍を期待しよう~



いったん、自宅に戻って、うどんこ病対策を検索してみました。

砂糖水が良いみたいです。

水500ml+砂糖大匙2+台所用洗剤2滴

台所用洗剤は、一応、環境に配慮したものを使っているし、

実際、きゅうりは、良く洗ってから食べるので、私は気になりません。


で、こちらの砂糖水をスプレーで、たっぷりと吹きかけておきました。

今後、うどんこ病がどうなるのか。。。。

様子をみていきたいと思います。




大器晩成の我家のオクラ、ようやく目覚めだしてきたようで、

このところ、急成長しています。

おくら2

でも、まだ、高さ50センチも満たないか。。。。

後ろの青シソの方が、大きく成長しています。



でもね、オクラの美しい花が咲きました。

その隣には、初めての実が。。。。

オクラ


なぜか、画像が逆さになってしまって、戻せません~

実際のオクラは、ぶら下がっていません~



それでも、これだけ、収穫がありました。

収穫

うどんこ病でも、きゅうりが5本。。。。

健気なちゃん








おまけ

先日、作ったキャンドルです。

キャンドル2

星や貝がら、ビーズなど、夏らしく作ったのですが、

わかりづらかった。。。。。


昨晩の七夕の夕べは、キャンドルを灯して~

キャンドル1

ちょっと、涼しげなキャンドルにしたのですけれど、

その雰囲気はあるかな~



7/5 かな書道の教室へ~♪

今回は、二度めのかな書道の日~



その前に、whiteviolaファームの夏野菜の収穫から。。。。

嬉しい事に、順調に収穫されています~

この日の収穫~

収穫1

きゅうり8本、ナス2本、ピーマン2個、ミニトマト4個



前日の収穫~

収穫2

きゅうり9本、ピーマン3個、ミニトマト4個



すでに、それ以前のきゅうりが食べきれずにおります。

大量のきゅうりは、かな書道の教室に持って行き、先生やみなさんに

お裾分けしてきました。     喜んでもらえて、良かったわ~





今回のお手本は、

お手本1

お手本2


わ「」 か「」 よ「」 た「」 れ「」 そ「

つ「」 ね「」 な「」 ら「」 む「」 う「







先生に添削して頂いたもの

提出1

提出2


今回の学び・・・

文字と文字、中心を通して、書く。

一画で書くように見えても、一呼吸、留めて書くものもある。



前回よりも、難しくなっているように感じます。

たぶん、先生が、よりレベルアップを欲しているからなのだと、

勝手に良い方向に解釈しています。


楷書とは違う筆使い、難しくもあるけれど、たぶん慣れていないこともあるのだと

思います。

でも、そのかならしいところが、私は好きだし、やっぱり楽しい~

30年続けていらっしゃる方を見習って、気長に頑張っていきま~す


TBS「ひるおび」、スタジオに~♪

7月になりましたネ

月が替わった、そんな初日、友人がスタジオ見学の抽選に当たり、

TBS「ひるおび」の生放送を見学してきました。

あの恵俊彰さん司会の番組です。


ひるおび1




11時15分に集合し(番組は11時から始まっている)、その場で、席の抽選。

なんと、友人は、1番を引いてくれるではありませんか~

最前列に座って、恵さんが目の前。

金曜のコメンテーターは、三田寛子さんで、肌が美し~い。

美白の持ち主でした。

いつも上半身を見ているだけなので、国際弁護士の八代英輝さんは長身、

コメンテーターの宮崎哲弥さんは小柄と、

「チッチとサリー」のよう。。。←知っているかしら

。。。あはは~、ミーハーな目線で追ってばかりおります(^_^;)




番組って、大勢のスタッフで、作り上げていくものなんですね。

画面に映っている人達とその何倍もの裏方のスタッフによって、

無事に進行されていくものなんです。

生放送だから、アクシデントはつきものです。

この日だって、建物マンションの手作り模型が、映像の邪魔になってしまって、

そ~と目立たぬよう、カメラに映らぬよう移動させたり、

もう一度、パネルを出すのに、そのパネルが見つからずで手間取っていたり、

そんな時、司会者の恵さんが適切な言葉で指示したり、和ませたりで。。。



パネルや模型、たくさんの数がありますが、手作り感満載で、

努力の跡が伺えます。

これを、一部は再利用されるものの、ほぼ毎回、新しく作っているのですね。



また、コーナーごとに替わるアナウンサーさん、側を通る度、軽く会釈をされて、

爽やかな雰囲気~


番組中、私は、とっても真剣に見てしまっていたのは、

ボリス・ジョンソン氏の経歴

英国EU離脱派の旗印のジョンソン氏が、首相立候補をしないとして、

批判を浴びていますが、改めて、経歴をキャメロン首相と比べての

説明がありました。

二人とも、イートン校、オックスフォード大学出の先輩・後輩の超エリートです。

しかも、大学では、貴族階級しか入れない社交クラブに所属。

イギリスは階級社会ですから、どんなにお金持ちでも貴族階級にはなれないので、

二人とも生まれながらの貴公子なんですね。。。

でも、ジョンソン氏は、かなり、ハチャメチャです。

不倫スキャンダルで失脚するし。。。。

それでも、人気が高まったのは、親しみやすさから。。。。

(出張はビジネスクラス、帰りは、溜まったマイルを使うという感覚など)

しかし、それも、計算づくということもあるようです。

清濁合わせ持った人柄が、却って、人気になっているようです。


スコットランドに住んでいたことのある私には、今後の英国の動向が、

とっても気になります。



番組が終わると、恵さん、TBSアナウンサーの蓮見さん、江藤さんの三人が、

観客に向かって、面白可笑しくのサービストーク。

恵さんは、60歳までに、富士山頂上に登って、ご来光を仰ぎたいそうです。

MCの恵さん、頭脳明晰なんだな~って、改めて感じました。

お笑い出身だから、お話も面白いし。。。。



活気あるスタジオを見学出来て、これからTVを見る時は、裏方も想像しながら、

別の角度から楽しめそうです。


ひるおび3

 番組見学記念のプレゼント



帰宅して、録画を見てみたら、チラッとだけ、頭が映っておりました~












プロフィール

whiteviola

Author:whiteviola
2015年末、アメリカから日本へ戻ってきました。息子達も独立し、夫T氏と日本での二人暮らしの50代主婦です。
ほとんど、おひとり様の毎日ですが、普通の生活に感謝しつつ、プチハッピーを感じていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。