スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のごあいさつ

いよいよ、2016年も最後の一日となりました。

私にとっての2016年は、再び、家族の絆を確認出来た、嬉しい年でした。

やはり、自分の国へ戻れて、ある意味束縛のあった生活から、

一転出来たことは大きかったです。



結婚30周年という節目も無事迎えられて、

だいぶ日にちが過ぎましたが、そのお祝いでこれから、日光へ行って来ます。

日光は、新婚時代、栃木に住んでいたので、よく通っていた所。。。

あの頃、ちょっと憧れだった日光金谷ホテル

こういうクラシックなホテルが大好きです~



それでは、皆様、良いお年をお迎えください。




祝い花


2016年、いろいろ、ありがとうございました。

2017年も、どうぞ、よろしくお願い致します


スポンサーサイト

2016 我家のクリスマス

2016年のクリスマスも終わりました。。。。

去年のクリスマスイブに、日本へ戻って来た私達、ちょうど一年が過ぎました。

一年は早かったけれど、家族が気軽に集まれるようになったことが、

何よりも嬉しいことです~



私の作った野菜をご馳走しましょう~

野菜1

ブロッコリー、キャベツ、水菜


野菜2

聖護院大根

これは、普通の大根よりも、収穫時に引き抜きやすくて、

二股にもならないので、作りやすかったです。



この野菜をメニューに取り入れました。

聖護院大根は、刺身のツマ、キャベツは、焼き豚の付け合せ。


そして、ブロッコリーは。。。


クリスマスツリーサラダ


じゃ~ん

クリスマスツリーサラダです~


こちらを参考に作らせて頂きました。    クックパッド


ブロッコリーツリーの中には、これまた自家製のジャガイモを使った、

ポテトサラダです。

嬉しいことに、これは、大変ウケました~

息子達もお嫁チャンも、写真に残してくれました。



早朝に、卸市場に行って調達してきた、中トロやお得なマグロの切落とし、

珍しいアオリイカも手に入って、みんなで、美味しく頂くことが出来ました。


ケーキも、アメリカで購入しておいたマロンクリームの瓶詰めを使って、

マロンケーキを作ったのだけれど、

画像に残すのを忘れてしまいました。(こんなんばっかです。。。)

オーブンのない我家は、スポンジは、卸のケーキ屋さんの切落としの

スポンジを使って、栗の甘露煮の栗も、ふんだんに使って、

お手軽に作りました。


そういえば、アメリカのスーパーで、「マロン」と言っても、通じなかったことを

思い出しました。チェスナッツと言い直して、ようやく、わかってもらえました。

「マロン」って、フランス語だからなんですね~、でも、このくらいのフランス語は、

一般的だと思ってました。。。。






集合

T氏、撮影。。。

2016年、我家のクリスマスの一コマです。

体育会系の息子達は、基本ジャージという、おしゃれ心のないヤツラです。

来年も、また、家族で集まれますように。。。。






忙中閑あり。。。。その2

師走の忙しさの中ですが、思い切って、

マリーアントワネット展   HP

へ行って来ました~


マリーアントワネット展





マリー・アントワネットといえば、即、

「ベルサイユのばら

が思い出されます。

あの頃、かなり夢中になって読んでいたのに、

今では、記憶が曖昧になっています。



オスカルは、もちろん架空の人物と思っていましたが、

フェルゼンが、実在の人物だったこと、改めて、認識しました。

革命の真っ只中で、二人が交わした手紙には、

真実の愛の言葉が暗号によって綴られていました。

最近になって、ようやく暗号が明かされたそうです。



その他にも、目を奪われたのは、監視下にあったタンプル塔での、

マリー・アントワネットのシュミーズ(肌着)、処刑時に履いていた、

サン=チュベルティー風(当時の流行のデザイン?)の靴など。

王妃のシュミーズは、意外にも小さくて、調べてみたら(Wikipediaより)

マリーアントワネットは、身長154CMと、現代では小柄な人の部類でした。

靴も、子供靴のように、小さかったです。


マリー・アントワネットに関しては、いろいろな側面がありますが、

最期に関しては、その誇り高き死に、敬意を持っています。



ベルばら



この後に、図書館で借りてきてしまいました~


来年一月に、ベルサイユへ行って来ます~



忙中閑あり。。。。その1

12月も下旬となりまして、三週間ぶりの更新です。



ちょっとしたゴタゴタが続いて、気持ちが凹んでいましたが、

今は解決して、すっきりとしています~


そんな中でも、忙中閑あり。。。。


夏にチケット予約していたコンサート、

10年ぶりに、このお方のコンサートへ行ってまいりました~

浜省コンサート2

浜省コンサート1


浜田 省吾   通称 浜省~♪

ON THE ROAD 2016



ファン歴、30数年。。(笑)

結婚式の二次会のBGMも、妊娠中の時も、

息子達がT氏とお留守番が出来るようになった時も、

日本を離れる前の時も、私の節目のような時には、

必ず、浜省の歌がありました。

息子達は、無意識的に、浜省の歌が擦り込まれております~♪

  次男は、カラオケで「路地裏の少年」や「Money」を歌うそう・・・

今回は、私も弾けて、ファンクラブに入会してしまいました~


T氏とも、その昔、一緒にコンサートへ行ったこともありますが、

やっぱり、私とは温度差があり、

今回は、高校時代からの友人のWちゃんと行って来ました。

Wちゃんは、私に浜省のきっかけを作ってくれた、感謝すべき友人




18時に開演したコンサート、終了したのは、21時半を過ぎていました。

オープニングは「路地裏の少年」から。。。

毎回熱演されて、長い長いコンサートなんです。

   嬉しい反面、還暦を過ぎた御身体が心配になるファン心理。。。
   福岡公演が、体調不良で、振替えになってしまった経緯も。


そして、幅広い世代の方々が、このコンサートに来ています。

アンダー10から、オーバー70まで。

私が入場する前の列には、杖をついたファンの方も。。。

    びっくりの年代構成ですけれど、嬉しいなぁ~

次回は、次男と行ってみたいものです。たぶん、母親とは行きたくないでしょうけれど。。。




あのコンサートから、10日が経過していますけれど、

今でも、時々、思い出しては、一人で熱くなっております。

唯一、私にとっては、全ての歌を口ずさめる、

これからも、心の中で、共に歩めるアーティスト。

また、ON THE ROAD 2017 を楽しみにしていこう~








浜省コンサート3

コンサート終了後、イルミネーションがキレイだった~





プロフィール

whiteviola

Author:whiteviola
2015年末、アメリカから日本へ戻ってきました。息子達も独立し、夫T氏と日本での二人暮らしの50代主婦です。
ほとんど、おひとり様の毎日ですが、普通の生活に感謝しつつ、プチハッピーを感じていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。